FIBA女子バスケットボールワールドカップの放送や配信予定は?生中継ライブ・見逃動画の視聴方法

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022
©FIBA公式サイト

2022年9月22日~10月1日に「FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022」がオーストラリア・シドニーで開催されます。

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022の生放送や見逃し動画をテレビやインターネットで視聴する方法について解説しています。

スポンサーリンク  

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022の開催期間や日程

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022の開催期間

2022年9月22日(木)~10月1日(土)までの10日間

9月22日~27日まで、12カ国がA、Bの2つのグループに分かれて戦い、勝ち残ったチームが決勝トーナメントへ進みます。

日本代表はBグループに振り分けられています。

プールAプールB
ベルギーフランス
中国セルビア
ボスニア・ヘルツェゴビナ日本
ロシア(※)
プエルト・リコ
ナイジェリア
マリ
韓国カナダ
アメリカオーストラリア

(※)ロシアは政治情勢の関係で出場資格が停止

FIBA女子バスケットボールワールドカップの日程【全試合】

グループA
試合日時間対戦カード
1
9月22日(木)9:30ボスニア・ヘルツェゴビナ vs プエルトリコ
10:30アメリカ vs ベルギー
16:30韓国 vs 中国
2
9月23日(金)9:30プエルトリコ vs アメリカ
12:30ベルギー vs 韓国
13:30中国 vs ボスニア・ヘルツェゴビナ
3
9月24日(土)13:30アメリカ vs 中国
17:00ボスニア・ヘルツェゴビナ vs 韓国
19:30プエルトリコ vs ベルギー
4
9月26日(月)10:30ベルギー vs ボスニア・ヘルツェゴビナ
13:00韓国 vs アメリカ
16:30中国 vs プエルトリコ
5
9月27日(火)10:30プエルトリコ vs 韓国
12:30中国 vs ベルギー
13:00アメリカ vs ボスニア・ヘルツェゴビナ
グループB
試合日時間対戦カード
1
9月22日(木)13:00日本 vs マリ
解)栗原三佳実、実)船岡未沙希
16:30カナダ vs セルビア
19:30オーストラリア vs フランス
2
9月23日(金)11:00セルビア vs 日本
解)三好南穂、実)深澤慶
15:00フランス vs カナダ
19:30マリ vs オーストラリア
3
9月25日(日)13:30マリ vs フランス
17:00オーストラリア vs セルビア
19:30日本 vs カナダ
解)吉田亜沙美、実)船岡未沙希
4
9月26日(月)12:30セルビア vs マリ
15:00フランス vs 日本
解)馬瓜エブリン、実)船岡未沙希
19:30カナダ vs オーストラリア
5
9月27日(火)15:00マリ vs カナダ
16:30セルビア vs フランス
19:30オーストラリア vs 日本
解)中川聴乃、実)深澤慶

なお、DAZN(ダ・ゾーン)では上記の試合がすべて配信とされています。

DAZNでの視聴については下記「DAZNでライブ中継や見逃し配信を見る方法」をご参照下さい。

※関係当局や権利者等により、配信予定のコンテンツや試合が延期や中止等になる場合があります。

FIBA女子バスケットボールワールドカップの日程【日本代表の試合】

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022の女子日本代表チーム12名「AKATSUKI JAPAN」の試合日程と放送配信予定は以下のとおりです。

▼スマホの場合は横向きにすると見やすくなります▼

試合日と対戦国
時間は日本時間で表示
放送・配信元と時間
9月22日(木)
13:00
日本vsマリ
NHK BS1】12:50~生放送
【CSフジテレビNEXT】12:50~生放送
DAZN】13:00~ライブ配信
9月23日(金)
11:00
セルビアvs日本
NHK BS1】10:55~生放送
【CSフジテレビNEXT】10:50~生放送
DAZN】11:00~ライブ配信
9月24日(土)日本の試合は無し
9月25日(日)
19:30
日本vsカナダ
NHK BS1】19:20~生放送
【CSフジテレビNEXT】19:20~生放送
DAZN】19:30~ライブ配信
9月26日(月)
15:00
フランスvs日本
NHK BS1】14:55~生放送
【CSフジテレビNEXT】14:50~生放送
DAZN】15:00~ライブ配信
9月27日(火)
19:30
オーストラリアvs日本
NHK BS1サブch】19:20~生放送
【CSフジテレビNEXT】19:20~生放送
DAZN】19:30~ライブ配信
関連情報
詳しい試合日程
大会公式サイト

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022の視聴方法:放送やネット配信はどこで?

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022

女子バスケットボールワールドカップ2022を見る方法は、主にNHKテレビ(日本戦)」「DAZN(他国も含めたネット配信)」「CSフジテレビなどです。

その他、登録や解説は英語になりますが、FIBA(国際バスケットボール連盟)公式サイトでもライブストリーミング・サービスがあります。

どの視聴方法がよいかは、テレビとネット(スマホ、タブレット、PC)のどちらで見るか、どの試合を見たいかによって異なります。

▼スマホの場合は横向きにすると見やすくなります▼

 視聴料無料体験や割引生放送中継
ライブ配信
再放送
見逃動画
NHK BS1通常の受信契約の範囲内で視聴可なし
日本戦を中心
未定
CSフジテレビ
(NEXT, ONE)
月額1,320円(税込/1チャンネルのみ)~1,650円(税込/3チャンネル全て)スカパー!経由で視聴する場合、スカパーには2週間の無料お試し期間あり未定
DAZN月額:3000円
年額:27,000円
なし 〇
FIBA公式サイトプランにより2,000円~4,500円程度なし 〇 〇

NHK BS1(テレビ放送)

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022

NHKではワールドカップなどの有名な大会で、視聴率の高い一部の試合、特に日本代表の試合を放映することがよくあります。

今のところ、地上波での放送予定はなく、衛星チャンネル(BS放送)で生中継予定です。

ティップオフ(試合開始)の5~10分くらい前から放送が始まり、5~10分ほど試合前の解説者の事前トークがあることが多いです。

番組編成上、予定が変更になることや試合の途中で放送が終わってしまうこともあるため、その点だけ念のため注意が必要です。

他国を含めた全試合を放映する予定はなく、また、再放送も未定(不定期)のため、見逃し視聴したい場合は自身での録画が必要です。

NHKのバスケットボール番組表

CSフジテレビNEXT(テレビ放送)

フジテレビ「ONE」「TWO」「NEXT」はフジテレビの有料チャンネルです(CS放送)。

今回のFIBA女子バスケットボールワールドカップ2022は、フジテレビ NEXT(一部の試合はONE)でも放映がありますが、チャンネル視聴の契約が必要です。

CSフジテレビでの放送予定

フジテレビONE,TWO,NEXTの視聴料
3チャンネル全て:月額1,650円(税込)
1チャンネル単位:月額1,320円(税込)
※2022年9月時点
詳細はこちら

スカパー経由でCSフジNEXTを視聴

スカパー!に加入契約している場合、その料金の範囲内でCSフジが視聴でき、新たにスカパー!に加入を検討したい場合「2週間の無料おためし」が可能です。

<スカパー!でCSフジを見る場合のチャンネル>
フジテレビONE:307ch
フジテレビTWO:308ch
フジテレビNEXT:309ch

なお、ケーブルテレビでも視聴できる場合がありますが、放映有無は各ケーブル局によって異なります。 NHK同様、放送内容や時間が変更されることもあり、見逃し視聴したい場合は自身での録画が必要です。

DAZNでライブ中継や見逃し配信を見る方法(インターネット)

DAZN,FIBA女子バスケットボールワールドカップの視聴:放送や配信、生中継ライブ・見逃動画

DAZN(ダゾーン)インターネット経由で各種スポーツを楽しめるストリーミングサービス。

最大の特徴は、バスケットボール、サッカーをはじめ、スポーツコンテンツの圧倒的な数。年間10,000試合以上のライブ中継&見逃し配信が視聴可能です。

ネット環境があれば、スマートテレビ、スマートフォン、タブレットなどで場所を選ばずに視聴できることや日本語の解説があるのが利点。

FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022では、日本代表に加え、他国チームの試合をライブ配信や見逃し配信で見ることができます。

また、女子ワールドカップ2022本戦だけでなく、ワールドカップ予選や男子バスケットの主要大会のアーカイブ動画を見ることができます。

DAZN配信のバスケットボールはこちら

プラン内容DAZNの料金(税込)
月間プラン月額3,000円
年間プラン(一括払い)年間27,000円
年間プラン(月々払い)月額2,600円/年間総額31,000円

なお、DAZN(ダゾーン)では、以前、初月の1ヶ月間の「無料お試し期間」がありましたが、2022年2月22日以降廃止。

現在は無料トライアルの設定が無しとなっています(解約は2か月目以降に可能)。

参考:DAZNの一時停止や解約方法
DAZNでは、退会・解約せずに一定期間(最大6ヶ月間)利用を停止できる「一時停止機能」あり。一時停止期間中は料金が発生せず、視聴再開と同時に月額料金の請求が発生する仕組み。
6ヶ月以上DAZNを利用停止する場合は、退会(解約)手続き。退会手続き後も、次回請求日の前日までは視聴が可能。退会手順は、契約方法により異なり、アプリ内課金以外の支払い方法で登録した場合は、基本的にマイアカウントから退会可能。DAZN for docomoなどアプリ内課金の場合、その会社に問い合わせが必要。

FIBA公式サイト:ライブや見逃しを見る方法(インターネット)

FIBA(国際バスケットボール連盟)公式サイトのライブストリーミング・サービス(https://www.courtside1891.basketball)があります。

解説は英語。

加入や解約手続きも英語ですが、大会や試合単体での視聴購入をでき、比較的安い料金で試合視聴できるのがメリットです。

英語に不安がなく、解説は外国でもよい場合、選択肢に入るでしょう。

支払いはアメリカドル。クレジットカード払いの場合、後日カード会社がその時のレートで日本円換算して決済です(海外商品の扱いなので日本の消費税は通常付かない)。

プラン内容
2022年9月18日時点
FIBA公式(外貨決済)
料金や割引は配信元により変動
年間パス
※FIBAのユーロバスケやアメリカップ、W杯予選&本戦など
29.99アメリカドル
(日本円換算で約3,800円~4,300円程度)
※為替レートは1US$125円~145円前後で表示
FIBA女子ワールドカップ本戦のみ14.99アメリカドル
(日本円換算で約1,900円~2,200円程度)
FIBA女子ワールドカップ予選のみ14.99アメリカドル
(日本円換算で約1,900円~2,200円程度)
ユーロ・バスケット(欧州選手権)のみ4.99アメリカドル
(日本円換算で約600円~720円程度)
※大会期間の終盤に視聴料が大幅に下がった例

こうした海外スポーツ専用のストリーミングサービスは、時期によって料金が変動することが多いです。

たとえば、大会も後半になると料金が下がったり、後々に割引プランが出る場合もあります。

その時の状況次第のため、海外のストリーミングサービスを利用する場合はご自身の責任と判断にて!

ライブストリームの登録▽
FIBA公式サイト

登録手順
おおまかに下記の流れです。

  1. FIBA公式サイトの「LIVE STREAM」のバナーを選ぶと、視聴専用サイト(https://www.courtside1891.basketball)へ移動
  2. アカウント作成(メールアドレス認証あり)
    アカウント登録だけなら無料
  3. メールアドレス認証後、再度ログイン
  4. [Watch Live With Max]ボタンを選択
  5. 希望プラン選択
  6. 支払い方法の入力
  7. 完了

のバナー(PC画面)▽

※スマホ画面だと右上のハンバーガーメニューの「MORE」の中に「STREAM LIVE」が隠れていることあり

FIBA女子バスケットボールワールドカップの視聴:放送や配信、生中継ライブ・見逃動画

の希望プランの画面▽

FIBA女子バスケットボールワールドカップの視聴:放送や配信、生中継ライブ・見逃動画

女子バスケットボールワールドカップ:その他の視聴方法

バスケットLIVEでの放送配信は?

国内バスケットのコンテンツが充実し、バスケットファンに人気の配信サイト「バスケットLIVE」。

バスケットLIVEWでは杯予選(2022年2月大阪大会)での配信はありましたが、10月8日からの本戦はハイライトやプレー集など、一部のみの予定です(試合全体の生配信予定は出ていません)。

J SPORTSなどでの放送配信は?

各種スポーツを配信するチャンネルとして、他にも「J SPORTS」「GAORA sports」「Hulu」「Abema」などがあります。

これらのチャンネルでは、現在のところ、バスケットボールワールドカップ女子2022の生中継や見逃配信は予定されていません。

(放映予定が追加された場合は更新予定)

FIBAバスケットボールワールドカップ女子2022:視聴方法まとめ

有料配信を利用する場合、目的の試合や大会以外にも、関心のある配信コンテンツがどのくらい含まれているかによって検討されるのがおすすめです。

よろしければ、こちらもどうぞ!

女子ラグビーワールドカップ2022の放送や配信予定は?

ワールドカップラグビー女子(RWC2021),2022年開催ニュージーランド大会







error: Content is protected !!