クビアク(バレー)の身長、最高到達点、インスタ等、プロフィールまとめ!

ミハウクビアク,ポーランド,男子バレーボール選手

ポーランドのバレーボール男子代表チームのキャプテンで、日本のVリーグのパナソニックパンサーズでも活躍するミハウ・クビアク選手。

パナソニックの2連覇に貢献し、Vリーグでは2季連続でMVP(最高殊勲選手)というすごい選手。

30歳を超えてベテランの域に入ってきたクビアク選手のプロフィールなどをまとめました。

 

バレー選手のミハウ・クビアク:身長、最高到達点、プロフィール

Embed from Getty Images

プロフィール
ミハウ・ヤロスワフ・クビアク
(Michał Jarosław Kubiak)
出身国(国籍):ポーランド
出身地:ヴァウツ
生年月日:1988年2月23日
(2020年時点:32歳)
身長:192cm
ポジション:アウトサイドヒッター
所属:パナソニックパンサーズ

クビアク選手の身長は192cm体重87kg(2019年Vリーグデータ)。

スパイクジャンプの最高到達点は340cmブロックジャンプの最高到達点は310cm

2020年現在、日本代表チームのスパイカーの平均身長が193cm前後。リベロやセッターを含めた全体の日本代表の平均身長で189cm前後です。

体格が大きい外国人選手としては身長は少し低めと言えるかもしれません。

指高は243cm

スパイクジャンプで最高到達点に達した時のジャンプ力は97cm(最高到達点340cm-指高243cm)前後ということですね。

最高到達点も日本代表チームのアウトサイドヒッターの平均値(340cm前後)と同じくらいです。

しかし、世界ランクで5位に入るような最強ナショナルチームのポーランド代表で主将をつとめるクビアク選手。

すべてのバレーボーラーのお手本ともいえる多彩なプレー、攻守両方のオールラウンドな上手さが光ります。

高さでは語れない素晴らしい技術で知られています。

ちなみに足のサイズは30.5cmとのこと(Vリーグデータ)。

クビアク選手のインスタ、フェイスブック

クビアク選手は更新はフェイスブックがメインのようです。

インスタグラム(Instagram)はこちら

この投稿をInstagramで見る

 

Złote chłopaki🏆🥇💪 fotka: @pawelzati

Michał Kubiak 1️⃣3️⃣(@michalkubiak13)がシェアした投稿 –

更新頻度が比較的に高いのがフェイスブック。

公開されているのは個人アカウントではなくコミュニティアカウントのようです。

フェイスブック(Facebook)はこちら

母国ポーランド人のフォローや書き込みが多く、ご本人も主に故郷のポーランドを意識してポーランド語に書いていることが多いように見えます。

フェイスブックでも文章下の「翻訳を見る」ボタンで、およその内容はわかります。

スポンサーリンク

クビアク選手のポーランド代表歴

ポーランドのバレーボールと言えば、男子ナショナルチームの世界ランキングでも上位の強豪国。

2019年のワールドカップでも準優勝しています。

クビアク選手はそのポーランド代表でキャプテンを務めています。

代表チームでのキャリア
参考サイト
スポンサーリンク

クビアク選手の契約クラブ(所属チーム)

所属クラブでのキャリア
スポンサーリンク

クビアク選手:パナソニック・パンサーズでの活躍

パナソニックパンサーズ2018年、2019年の2連覇に貢献し、Vリーグでは2季連続でMVP(最高殊勲選手)に選ばれるという輝かしいキャリアを持ちます。

2020年のファイナル・ステージでは僅差で準優勝でしたが、ファイナル試合では29という高得点で貢献しました。

参考サイト
Vファイナル男子2020決勝,無観客試合

Vファイナル男子2020、ジェイテクトvsパナソニック決勝まとめ

クビアック選手の背番号「13」

ミハウ・クビアック選手の生まれ故郷ポーランドをはじめ、欧米で「13」という数字は、一般的に敬遠されがちな数字(日本で言えば「4」のような数字)。

例えば、「13日の金曜日」などは欧米の迷信で不吉とされる日と言われています。

なぜヨーロッパ出身のクビアク選手は背番号13を選んだのでしょうか?

これについてクビアク選手は「バレーをはじめた最初の頃から使っていた数字が13で、なんとなく愛着がある。それ以上のあまり深い理由や意味はない」と答えています(笑)。

クビアク選手が活躍することで13番のイメージが良くなることを願っているそうです。

素晴らしいですね。

スポンサーリンク

クビアク選手の家族構成

クビアク選手は既に結婚していらして、お子さんにも恵まれご家族で幸せそうです。

クビアク選手のSNSやインタビュー記事を見ると、とにかく家族思いの選手ということが伝わってきます。

下はクビアク選手の誕生日に生まれた娘さんと一緒のシーン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️

Michał Kubiak 1️⃣3️⃣(@michalkubiak13)がシェアした投稿 –

クビアク選手本人のフルネームは、ミハウ・ヤロスラフ・クビアク(Michał Jarosław Kubiak)ですが、ミドルネームにお父さんの名前のヤロスラフを入れているようです。

名前はポーランド語の文字なので英語と少し発音が異なる?かも(違ってたらご容赦!)。

  • 父:ヤロスラフ(Jarosław)さん(バレーボールの指導者)
  • 兄:Błażejさん(バレーボール選手)
  • 妻:モニカ(Monika)さん
  • 娘(長女):ポーラ(Pola)さん
    クビアック選手と誕生日
    2014年2月23日生まれ
  • 二人目のお子さん

クビアク選手のプレー集

多彩なプレーが光るミハウクビアック選手のプレー動画。

バレーボールの専門家たちも舌を巻くプレーの数々です。

こちらは外国のリーグやポーランド代表での活躍。

バレーボール:ミハウクビアク 選手情報まとめ

クビアック選手は多彩なプレーとファイティングスピリッツでますますファンを引き付けます。

家族思いなところも人間的で好感が持てます。

東京オリンピックでもポーランド代表としてどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね。

よろしければこちら(パナソニックのチームメートの記事)もどうぞ。

久原翼,男子バレーボール選手

久原翼(バレー)の中学・高校・大学、身長、兄弟、インスタやグッズは?

山内晶大,男子バレーボール選手

山内晶大(バレー)の中学・高校・大学、身長・最高到達点、グッズ、家族構成は?

大竹壱青,男子バレーボール選手

大竹壱青(バレー)の中学・高校・大学、身長・最高到達点、グッズ、家族構成は?

スポンサーリンク








よかったらシェアしてね