ミハウ・クビアク(バレー選手)の身長、最高到達点、インスタ等プロフィールは?

バレーボール,ミハウクビアク選手,パナソニックパンサーズ©スポーツファン.net
©当サイト撮影

世界トップクラスの男子バレーボール、ポーランド代表の選手で、日本のVリーグのパナソニックパンサーズでプレーするミハウ・クビアク選手。

2017-19年のVリーグではパナソニックパンサーズの2連覇に貢献し、さらに2季連続でMVP(最高殊勲選手)を獲ったクビアク選手のプロフィールなどをまとめました。

スポンサーリンク

バレー選手のミハウ・クビアク:身長や最高到達点などプロフィール

Embed from Getty Images

プロフィール

ミハウ・ヤロスワフ・クビアク
(Michał Jarosław Kubiak)
出身国(国籍):ポーランド
出身地:ヴァウツ
生年月日:1988年2月23日
(2020年時点:32歳)
身長:192cm
ポジション:アウトサイドヒッター
所属:パナソニックパンサーズ

クビアク選手の身長は192cm体重87kg(2020年Vリーグデータ)。

スパイクジャンプの最高到達点は340cmブロックジャンプの最高到達点は310cm

日本代表チームのスパイカーの平均身長が193cm前後、Vリーグでも190cm前後。外国人選手としては体格が大きめとは言えませんが、日本の中では標準的な高さです。

指高は243cm

しかし、世界最強ナショナルチームの一つであるポーランド代表で主将をつとめるクビアク選手は、バレーボールの手本ともいえる多彩なプレー、攻守両方のオールラウンドな上手さが光ります。

ちなみに足のサイズは30.5cm

スポンサーリンク

クビアク選手のインスタ、フェイスブック

クビアク選手のSNSはフェイスブックとインスタグラムがありますが、更新はフェイスブックを中心に行っているようです。

インスタグラム(Instagram)はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michał Kubiak(@realkubiak13)がシェアした投稿

フェイスブックで公開されているのは個人アカウントではなく、ファン向けページです。

フェイスブック(Facebook)はこちら

母国のポーランド人の書き込みが多く、ご本人もポーランド語で書いていることが多いように見えます。

(文章下の「翻訳を見る」ボタンで、およその内容は日本語訳できます)

スポンサーリンク

クビアク選手の契約クラブ(所属チーム)

クビアク選手は主にポーランドを中心として、イタリアやトルコのリーグでプレーしたこともあります。

パナソニックパンサーズ2018年、2019年の2連覇に貢献し、Vリーグでは2季連続でMVP(最高殊勲選手)に選ばれました。

2020年のファイナル・ステージでは僅差で準優勝でしたが、ファイナル試合では29という高得点で貢献しています。

2020/21年シーズンもVリーグでのプレーが予定されています。

スポンサーリンク

クビアク選手のポーランド代表歴

ポーランド代表は男子ナショナルチームの世界ランキングでも上位国。

2019年のワールドカップでも準優勝しています、2020年時点の世界ランキングは2位です。

参考サイト

素晴らしいですね。

パナソニックパンサーズのクビアク選手

2016年からVリーグのパナソニックパンサーズでプレーをしています。

2017-19年のVリーグではパナソニックパンサーズの2連覇に貢献し、2季連続でMVP(最高殊勲選手)を獲得。

スポンサーリンク

クビアク選手のプレー集

多彩なプレーが光るミハウクビアック選手のプレー動画。

バレーボールの専門家たちも舌を巻くプレーの数々です。

バレーボール:ミハウクビアク 選手情報まとめ

クビアック選手の多彩なプレーとファイティングスピリッツは、日本のバレーボールファンを強く惹き付けていますが、家族思いなところもさらに好感が持てます。

これからも、ますますファンをプレーで魅了し、楽しませてほしいです。

よろしければこちらもどうぞ。

パナソニックパンサーズ,PANASONIC PANTHERS

パナソニックパンサーズの選手、ファンクラブ、グッズ、ファンレター等チームプロフィールまとめ!

バルトシュクレク,Vリーグ男子バレー,ウルフドッグス名古屋

バルトシュ・クレク(バレー)の身長最高到達点、すごい経歴は?ウルフドッグス名古屋







当サイトについて

当サイトへの訪問ありがとうございます。バレーボールを中心としたスポーツ情報を発信をしています。

運営者のプロフィール