バレー選手が自主練期間中に家で過ごす方法、おすすめの読書本5選

STAY HOME
スポンサーリンク  

バレーボールの選手や部活高校生が家を中心とした生活、STAY HOME中に時間がありすぎて、何をしたら良いか迷いませんか?

バレー選手ができることや過ごし方のアイディアを挙げました。

練習ができるようになった時に良いスタートが切れるよう、有意義な時間に変えて下さいね!

室内中心生活でメンタルを維持するための最低限の運動

在宅で過ごす期間中の心の不安やストレスは少なからずあるかもしれません。

運動選手であれば、体を動かさないということだけでも、きついのではないでしょうか?

室内に閉じこもりがちだと、自然とメンタル(心)にも影響が出てきますよね。

ちなみにスポーツ庁の長官も下記のように、メンタルヘルスについて心配しています。

スポーツ庁の鈴木大地長官は4月8日、記者会見で「家の中にこもりきりだと、メンタルヘルスにも害が及ぶ可能性がある」と危機感を示したうえで、「感染のリスクがない環境での運動、ジョギングのような活動は行っても問題ない」と述べた。

引用元:朝日新聞DIGITAL

室内で筋トレやジョギングで、多少、汗をかくことで、最低限の基本体力を維持しつつ、精神面のストレスも減るのではないでしょうか。

また、人が集まらない場所でのジョギング、広い河原でのジャンプなども、練習を再開後に向けたコンディション作りに役立つことでしょう。

河原でのジャンプは柳田将洋選手の例、新鍋理沙選手は「公園を何周も軽く走りながら、走り過ぎて膝を痛めないよう注意している」とのお話がインスタライブなどで出ていました。

室内中心だと読書や動画視聴など、内省的なことが多くなくなりがち。

日本代表の西田有志選手のようにDIY(自分で家具を作ること)なども気分転換になりそうです。

3密を避けつつ、何かしらの形で体を動かして汗をかく時間、気分転換できる時間を生活に取り入れることが、メンタルのバランスを崩さない方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク

バレー選手の室内ストレッチやトレーニング

自宅の部屋でできるバレーボール選手の室内ストレッチや筋力トレーニングに役立ちそうな無料公開の動画やブログを以下に集めました。

日本代表選手が紹介するストレッチ動画をまとめました。シンプルで簡単にできそうです。

男女のトップクラスの選手たちが実演しているだけに、おすすめできます。

室内トレーニング

日本代表バレー選手おすすめ、家でのトレーニング&ストレッチ(在宅の自主練習)

下の記事ではバレーボールのYouTuberやVリーグの選手などが紹介している室内トレーニングの動画などをまとめました。

室内トレーニング

バレー選手におすすめの動画&ブログ10選:室内練習や上達方法も!

次の章では体を動かすことより、インプットや気分転換におすすめの方法です。

スポンサーリンク

有名バレー選手のライブ配信(インスタライブなど)

バレーボール選手のインスタグラムなどでのライブ配信が増えています。

近況やたわいもない会話が多めですが、時には真面目なバレーボールの話を聞けることがあります。

インスタライブを視聴していると、自分もその場に参加しているような気になってきて、人や社会との接点も感じられ、気分転換にもなります

インスタライブは不定期で、前日とか当日に突然「インスタライブやります!」と、ツイッターやインスタグラムなどで発表されることも多いです。

まずはツイッターやインスタグラムで、好きなチームや選手をフォローしてみるのが良さそうです。

たとえば、柳田将洋選手がファンのために一般開放で残して下さっている西田選手とのインスタライブがこちら。

柳田将洋&西田有志 インスタライブ

バレーボール試合動画の視聴

休校や外出制限ではない時、ぶだんは練習や試合、勉強などに追われて十分な時間が無く、家にいる時も疲れて寝ていることも多いことでしょう。

上手い選手のプレーを動画でじっくり見て研究するチャンス

年令や競技レベルで、見るべきものが変わるでしょう。

バレーボールをはじめて1~2年の人はスパイクやパス、レシーブ、サーブなどの基本技術。

それ以上の高校生であれば、春高バレー(春の高校バレー全国大会)の映像などは参考になると思います。

春高バレーの映像でしたら、SPORTS BULL(スポーツブル)の無料配信動画があります。

SPORTS BULL「バーチャル春高バレー」

(最初の30秒はポカリスエットのCMが出て、これは消せません)

試合の動画以外に、元全日本女子代表の栗原恵さん(スポーツレポーター)が春高バレーに出場する強豪校へ訪問し、選手へインタビューしている「スペシャル動画」も面白いです。

春高以外では、長年、バレーボールの試合に絞って動画作成しているチャンネルがいくつかあります。

その他、内容や試合動画が充実していて、好きなチャンネルは以下です。

わっきー/Volleyball Analyst
(プロのバレーボールアナリストによる解説)
通常だったらVリーグや代表クラスでしか聞けない話

大学以上のバレーボールとなると、選手個人のプレーだけでなく戦術や駆け引きなどを読むことが必要になるので特に役立つのではないでしょうか。

Volleyball Dreams
(撮影アングルに迫力、画質がよい)

vb K Har
(大学バレーの試合が豊富)

バレーボールチャンネル/VBC
(高校・中学中心、編集が面白い)

スポンサーリンク

バレーボール選手や部活生におすすめの本

これを機会に、必ずしもバレーに直接的には結びつかないジャンル、リーダーシップやその後の進路やキャリア形成につながる読書も有意義ですよね。

現役や元バレーボール選手がおすすめする本などをいくつかご紹介します。

『十二番目の天使』

元日本代表で五輪選手の大山加奈さんが下北沢成徳高校時代から何度も読んできたという本。

「落ち込んだとき 苦しいとき 何度力をもらったかわかりません。

大人はもちろん 子どもたちにぜひ読んでもらいたい一冊です。」

と大山さんがインスタで紹介しています。

つらいときに、自分を励ましてくれる、救ってくれる本っていいですね。

物語の状況設定は今の自分と違うかもしれませんが、「人はどうやって前に進んでゆくのかというヒントが詰まった物語」と解説にありました。

本の内容はAmazonや楽天などの解説やレビューで見ることができます。

『0から1をつくる』本橋麻里

こちらは元代表の木村沙織さんが紹介している本。

2018年冬季平昌五輪で、日本史上初の銅メダルを獲得した女子カーリング選手の本橋麻里さんが書いています。

チームを結成して率いていた本橋さんによるコミュニケーション術、組織マネジメント術、リーダー論。

たしかに0から1を生みだすのは、1を2にするよりも、とても難しいですよね。

木村沙織さんはバレーを引退後、自分でカフェやペットブランドを立ち上げたりしているので、参考になったかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. とても久しぶりに 読書始めました📚

kimura saori(@saoriiiii819)がシェアした投稿 –

内容は大人向けですね。

チーム・ビルディングに取り組んでいる大学生以上に合うと思います。

知りたい内容、悩みとのミスマッチが生じないよう解説やレビューで内容を見ることができます。

『人を動かす』デールカーネギー

こちらは日本代表の西田有志選手が外出自粛期間中のインスタライブで「人を動かすという本とか読んでいる」っておっしゃっていたものです。

インスタライブで本の詳細を語ってはいませんでしたが、『人を動かす』といったらこの本というくらいの名著。おそらく、この本のことでないかと思います。

デールカーネギーはアメリカの作家、教師。

自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルなどに詳しい超有名な人です。

こちらも大人向けですが、リーダーシップに悩む人には参考になりそうです。

文庫版以外に、ハードカバーで少し大きめのサイズの新装版があります。

『バレーボール超観戦術』山本隆弘

元日本代表のスーパーエースで、現在もバレーボール解説やイベントなどに携わっている山本隆弘さんの本。

観戦術というタイトルですが、「ローテーションのことがわかりやすく書かれていて、プレーヤーにもオススメできる本」というブックレビューがありました。

たしかにそうだと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ明日発売開始! 皆さんヨロシクお願いしまーす🤲 #バレーボール超観戦術 #カンゼン

Takahiro Yamamoto(@yamamototakahiro5)がシェアした投稿 –

完全にバレーボールの話なので、中学生、高校生くらいから大丈夫、内容がわかると思います。

漢字もさほど難しくはなく、石川祐希選手、柳田将洋選手、西田有志選手など、現役の日本代表選手の例をとって解説している箇所があるのも実践(実戦)的な話で良いですね。

バレーボール超観戦術:山本隆弘著

『バレーボールメンタル強化メソッド』渡辺 英児

著者の渡辺英児さんは龍谷大学バレーボール部監督を10年務め、2009年から全日本女子バレーボールチームのメンタルトレーナーでした。

2012年ロンドン五輪での28年ぶりのメダル獲得に大きく貢献されています。

試合で最高のパフォーマンスを発揮するための心の調整法、感情のコントロールなどについての本です。

バレーボールは「流れ」が重要なスポーツ。

メンタルが強さや安定性が勝敗のカギを握ることも多く、STAY HOMEの期間にかかわらず、有益な本と言えそうです。

渡辺 英児さんのプロフィールと写真


バレー選手が休校や外出自粛中に家で過ごす方法 まとめ

新型コロナウィルスの関係で家の中で過ごし時間が中心となる場合のアイディアを紹介しました。

近い将来、再び練習や試合のできる日が戻るのが楽しみですね。

できることをしながら、その日が来るのを待ちましょう!!

スポンサーリンク








↓シェアボタンはこちら↓