バレーボール選手や指導者におすすめの本5選(自主練習やSTAYHOME中)

バレーボール選手や指導者におすすめ
スポンサーリンク  

2020年は新型コロナウィルスの関係でバレーボールの試合や練習が制限され、部活生や選手、指導者たちが家で過ごす時間が増えました。

バレーに携わる人へおすすめの本をまとめました。

一番上の灰色の目次から知りたい箇所をクリックすると、スキップします。

バレーボール選手や部活生におすすめの本

バレーボールの本だけでなく、やる気が出たり、悩みに答えてくれる本を読んでみるのも、おすすめです。

部活で差がつく! 勝つバレーボール 上達のポイント60

春高バレー出場の常連、下北沢成徳高校(東京)の名将、小川良樹監督による実践的な本。

写真付きでスパイクやレシーブがうまくなるコツを解説。チームづくりについても書かれています。

高校生をはじめ、バレーボールに慣れてきた選手におすすめの本(指導者にも)。

Amazonで目次や中身を試し読みできます。

まんが『ハイキュー!!』

大人気のスポーツ漫画。

ストーリーや登場人物がおもしろいだけでなく、バレーボール選手のヒントにもなるため、結構、大学生や大人も読んでいます。

数々の名言があり、モチベーションが高まるので、おすすめの漫画です。

もしもまだ『ハイキュー!!』を読んだことがない場合は、下の名言集で雰囲気がわかると思います。
ハイキュー!! 名言,名場面

ハイキュー!!名言集、名場面、やる気が高まるシーン7選

『十二番目の天使』

元日本代表で五輪選手の大山加奈さんが下北沢成徳高校時代から何度も読んできたという本。

「落ち込んだとき 苦しいとき 何度力をもらったかわかりません。

大人はもちろん 子どもたちにぜひ読んでもらいたい一冊です。」

と大山さんがインスタで紹介しています。

つらいときに、自分を励ましてくれる本。

バレーボールの指導者におすすめの本

高校バレーは頭脳が9割:田中夕子

学生からVリーグまで長年バレーボールの取材や執筆を続けている田中夕子さんによる書籍。

春高にも度々出場する5校の名将(監督)の指導哲学を書いています。

バレーボール超観戦術:山本隆弘

元日本代表のスーパーエースで、現在もバレーボール解説やイベントなどに携わっている山本隆弘さんの本。

観戦術というタイトルですが、ローテーションのことがわかりやすく書かれ、プレーヤーや指導者にも得るものがあります。

現役の日本代表選手の例をとって解説している箇所があって実戦的。ハイレベルな高校生や大学クラスのバレーにも参考になるかと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ明日発売開始! 皆さんヨロシクお願いしまーす🤲 #バレーボール超観戦術 #カンゼン

Takahiro Yamamoto(@yamamototakahiro5)がシェアした投稿 –

バレーボール超観戦術:山本隆弘著

関連情報:バレー選手の室内ストレッチやトレーニング

自宅の部屋でできるバレーボール選手の室内ストレッチや筋力トレーニングに役立ちそうな無料公開の動画やブログを以下に集めました。

日本代表選手が紹介するストレッチ動画をまとめました。シンプルで簡単にできそうです。

男女のトップクラスの選手たちが実演しているだけに、おすすめできます。

室内トレーニング

日本代表バレー選手おすすめ、家でのトレーニング&ストレッチ(在宅の自主練習)

下の記事ではバレーボールのYouTuberやVリーグの選手などが紹介している室内トレーニングの動画などをまとめました。

室内トレーニング

バレー選手におすすめの動画&ブログ10選:室内練習や上達方法も!

次の章では体を動かすことより、インプットや気分転換におすすめの方法です。




当サイトについて

当サイトへの訪問ありがとうございます。バレーボールを中心としたスポーツ情報を発信をしています。

運営者のプロフィール