バレーボール選手や指導者におすすめの本7選【技術・戦術・体づくり・メンタル】

バレーボール選手や指導者におすすめ

バレーボールが上達したり、チームが強くなるには、正しい考え方が必要です。そこで選手や指導者に役立つバレーボールの本をまとめました。

体づくりのトレーニング、技術やメンタルの向上、部活生や選手の自主練にも参考になるでしょう。

スポンサーリンク  

バレーボール選手や指導者におすすめの本【体づくりのトレーニング】

バレーボール選手の体づくりのための新刊(2021年)。

日本トップクラスの最新バレーボールやトレーニング法が写真付きで紹介されています。

体づくりと言っても、パワーアップだけでなく、ケガの予防や可動性を高めるストレッチなども紹介され、指導者だけでなく選手の自主練にも役立つ内容でしょう。

男子向け:バレーボールのフィジカルトレーニング:早稲田大学バレー部

男子大学リーグのトップチームである早稲田大学のコーチ・佐藤裕務(さとう ひろむ)さんが、競技力を上げるための体づくりを写真付きで解説しています。

  • ケガをしにくい体づくり
  • 身体能力を飛躍的に上げるトレーニング
  • 競技パフォーマンスを高めるストレッチ
  • トレーニングに取り組むためのプログラムデザイン

など。

バレーボールのフィジカルトレーニング:早稲田大学バレー部撮影協力として日本代表の大塚達宣選手、2020年春高バレーのスター水町泰斗選手(鎮西高校卒)、伊藤吏玖選手(駿台学園卒)たちが登場。

身近な選手がトレーニング写真のモデルになっていて、親近感が湧きますね。

Mバレーボールのフィジカルトレーニング:早稲田大学バレー部

女子向け:バレーボール 勝利につながる体づくり:NECレッドロケッツ

Vリーグ女子の名門、NECレッドロケッツのトレーニングコーチ・一関 侃(いちのせき かん)さんが実技を解説。

  • 動きの土台づくりから発展トレーニング
  • 立体的な反応を実現する可動性の強化
  • ケガをしないコンディションづくり

など。

今回、女子向けとして紹介しましたが、実は男子選手にもかなり参考になります。

バレーボール 勝利につながる体づくり:NECレッドロケッツ

現役のVリーガーとして活躍中の塚田しおり選手(セッター)や小島満菜美選手(リベロ)などが撮影協力。

Vリーグ選手がモデルですが、高校より上のカテゴリーだけでなく、ジュニア期からの基礎トレーニングの大切さも想定された内容です。

トレーニングがプレーの向上につながる根拠が理論的に解説され、幅広い世代の参考になるでしょう。

バレーボール 勝利につながる体づくり:NECレッドロケッツ

バレーボール選手や部活生におすすめの本【技術向上・戦術・メンタル】

バレーボールの本だけでなく、やる気が出たり、悩みに答えてくれる本を読んでみるのも、おすすめです。

部活で差がつく! 勝つバレーボール 上達のポイント60

春高バレー出場の常連、下北沢成徳高校(東京)の名将、小川良樹監督による実践的な本。

スパイクやレシーブなど、バレーボールの基本技術を高める方法、戦術、チームづくりなどが写真付き解説されています。

指導者のほか、高校部活生などバレーボールに慣れてきた人、強豪チームに所属する選手に役立つでしょう。。

部活で差がつく! 勝つバレーボール 上達のポイント60/下北沢成徳高校

まんが『ハイキュー!!』

ハイキュー究極ファイナルガイドブック排球極,古舘春一

バレーボールをしていない高校生にも大人気のスポーツ漫画です。

ストーリーや登場人物のキャラクターがおもしろいだけでなく、漫画の中にバレーボールの技術や最新の戦術に関するヒントが凝縮しているため、とても参考になります。

数々の名言があり、選手にはモチベーションも高まります。

全巻セット(45冊)だけでなく、1冊ずつもあります。

 

ハイキュー!!のまとめ本「排球極」の内容については下記をどうぞ(こちらは漫画を楽しむための本)。

ハイキュー究極ファイナルガイドブック排球極,古舘春一
ハイキュー!!の何がすごいかをご存じでない世代の方は、こちらの記事「春高バレーで『ハイキュー!!』世代の高校生が見せた2つの“アップデート”と“大人たちの課題”とは?」が参考になります(Number/執筆:田中夕子)。

『十二番目の天使』

画像引用元©大山加奈さんツイッター

バレーボールをしていてプレーが上手くゆかなかったり、チームに迷惑をかけてしまったりで、凹んでしまうことはありませんか?

どんな選手でも必ず浮き沈みがあります

パフォーマンスを上げるには、気持ちの持ちかた、メンタルの回復はとっても大切。

こちらはバレーボールとは直接関係ない本ですが、元日本代表で五輪選手の大山加奈さんが下北沢成徳高校時代から何度も読んできたというもの。

落ち込んだとき 苦しいとき 何度力をもらったかわかりません。

大人はもちろん 子どもたちにぜひ読んでもらいたい一冊です。

と大山さんがインスタで紹介していますね。

気持ちが折れそうなとき、自分を励ましてくれるかもしれませんね!

バレーボールの指導者におすすめの本【戦術・メンタル】

高校バレーは頭脳が9割:田中夕子

学生からVリーグまで長年バレーボールの取材や執筆を続けている田中夕子さんによる書籍。

春高にも度々出場する5校の名将(監督)の指導哲学を書いています。

長年の関係性や取材をもとに監督像が描かれ、ひとえに名将とは言ってもいろんな形があるということにも気づかせてくれます。

バレーボール超観戦術:山本隆弘

元日本代表のスーパーエースで、現在もバレーボール解説やイベントなどに携わっている山本隆弘さんの本。

観戦術というタイトルですが、ローテーションのことがわかりやすく書かれ、プレーヤーや指導者にも得るものがあります。

現役の日本代表選手の例をとって解説している箇所があって実戦的

ハイレベルな高校生や大学クラスのバレー、そしてバレーボール観戦を一歩踏み込んで楽しみたい人にも参考になります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いよいよ明日発売開始! 皆さんヨロシクお願いしまーす🤲 #バレーボール超観戦術 #カンゼン

Takahiro Yamamoto(@yamamototakahiro5)がシェアした投稿 –

バレーボール超観戦術:山本隆弘著

関連情報:バレー選手の室内ストレッチやトレーニング

自宅の部屋でできるバレーボール選手の室内ストレッチや筋力トレーニングに役立ちそうな無料公開の動画やブログを以下に集めました。

日本代表選手が紹介するストレッチ動画をまとめました(2020年のコロナ禍で公開された動画)。

男女のトップクラスの選手たちが実演。シンプルで簡単にできるものなので、在宅での自主練にも役立ちそうです。

室内トレーニング







error: Content is protected !!