誠修高校バレー部メンバーと身長や最高到達点や出身中学は?春高・福岡代表女子選手

春高、春の高校バレー、バボちゃん
©sports-fan.net

福岡県代表として春高バレー(全日本バレーボール高校選手権)にも出場歴のある誠修高校・女子バレーボール部のメンバー、身長、最高到達点、出身校などの情報をまとめています。

スポンサーリンク  

誠修高校バレー部メンバー:身長や最高到達点や出身中学

ポジション名
OH:アウトサイドヒッター
OP:オポジット
MB:ミドルブロッカー
S:セッター
L:リベロ/R:レシーバー
RS:リリーフサーバー

誠修高校バレー部メンバー【第74回春高バレー2022】身長・最高到達点・出身中学

2022年春高出場が確定後、更新予定

誠修高校バレー部メンバー【第73回春高バレー2021】身長・最高到達点・出身中学

 氏名学年ポジ
ション
利腕身長
(cm)
最高到達
点(cm)
垂直
跳び
出身中学
1吉村 知夏3MB17428048直方一中
大塚 茉那3OH17027748大野東中
3田丸  栞2OP17327045伊田中
4柴田 桃佳1OH17128050桜木中
5大石 美月2S17028451柳城中
6安部 未紗3R16727646筑紫野南中
7幸喜 佳菜1S17028451伊良波中
8徳永 優奈2OH16928353瀬高中
9大場 藍海2MB16827852箱崎中
10東  夏琳3MB16526949西原中
11馬場 歩美1L16525345鞍手中
12宜保あいる2R16026346長嶺中
13新永  愛3R15424143合志中
14西村  彩3R16326040篠栗中
15人見まひろ2OH16527355西原中
16川下 千花2OP16527049福間東中
17松原 樹里3R15726547苅田中
18宮内こころ2R15826248柳城中
19広田 真桜2R/M16124743大島学園中
20古賀 友菜1OH16726845牟田山中
21古鳥亜実華1OP16526545博多女中
22新里 望桜1OH16326543上野中
23河野 結衣1R15424043内浜中

予想スタメン6人
氏名/学年/ポジション/利腕/身長/最高到達点
1/吉村知夏/3/MB/右/174/280
②/大塚茉那/3/OH/右/170/277
5/大石美月/2/S/右/170/284
7/幸喜佳菜/1/S/左/170/284
8/徳永優奈/2/OH/右/169/283
9/大場藍海/2/MB/右/168/278
平均身長:170.1cm
平均最高到達点:281.0cm

福岡県の誠修高校の女子バレーボール選手の平均身長は170.1cm平均最高到達点は281.0cmです(※)。

(※)月刊バレーボールに掲載された上記予想スターティングメンバー6名の平均データ(リベロを除く)。

参考記事
春高出場チームの平均身長比較

スポンサーリンク

誠修高校バレーボール部

誠修高校バレー部の監督コーチ

監督:髙野英樹
出身校:鹿本高→鹿屋体育大

コーチ:隈 麗華

誠修高校の場所

学校法人不知火学園 誠修高等学校
〒837-0916
福岡県大牟田市田隈956

スポンサーリンク

誠修高校バレーボール部出身の選手や卒業生の例

竹下佳江(2012年ロンドンオリンピック銅メダリスト)、山崎八重子(1972年ミュンヘンオリンピック銀メダリスト)、岩永明奈(JAぎふレオリーナ/V2)ほか。

竹下佳江(たけしたよしえ)

福岡県北九州市門司区出身。戸ノ上中学校→不知火女子高等学校(現・誠修高等学校)→NECレッドロケッツ(1996-2002年)→JTマーヴェラス(2002-2012年)。

身長159cm。現役時代「世界最小最強セッター」と称された。

現役引退後、Vリーグのヴィクトリーナ姫路の監督などを歴任。2021年現在、ヴィクトリーナ姫路の運営に携わっている。

スポンサーリンク

誠修高校のバレーボール関連情報

春高バレーの情報はこちらもどうぞ!

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ
春の高校バレー歴代優勝校ランキング
春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ