バレー李博選手の中学高校大学、最高到達点や身長などプロフィールまとめ!

李博,LeeHaku,Vリーグ男子バレー,東レアローズ
©sports-fan.net

バレーボールVリーグの東レアローズや日本代表のミドルブロッカーとして活躍する李博(り はく)選手。

スピードのあるクイックと愛嬌のあるキャラが武器の李博選手の出身校や最高到達点等、プロフィール情報をまとめました。

スポンサーリンク  

バレー選手の李博:身長や最高到達点などプロフィール

Embed from Getty Images

プロフィール

李博(りはく, Lee Haku)
出身地:宮崎県宮崎市
生年月日:1990年12月27日
(30歳・2020年時点)
血液型:O型
ポジション:MB(ミドルブロッカー)

李博選手は身長193 cm体重82 kg(Vリーグ公式データ)。

李博選手の最高到達点はスパイクジャンプの最高到達点が350cmブロックジャンプで320cmです。

指高は245cm

男子日本代表選手全体の平均身長が189cm前後で、ミドルブロッカーの平均身長が200cm前後なので、ミドルブロッカーとしては、若干、身長は低めと言えます。

しかし、李博選手のプレーの特徴や魅力は、スピードのあるクイック攻撃。セッターとのコンビネーションの良さも抜群で、ジャンプして上でトスを待ちコンパクトに打つ高速バレーが印象的です。

ちなみに足のサイズは28.5cm(Vリーグデータ)。

日本代表戦の見逃配信
2021年5月に行われた日本代表戦「東京チャレンジ」や「紅白試合」の見逃配信(アーカイブ)の視聴方法を「2021年度日本代表の試合スケジュールや見逃配信は?」で解説。よろしければ、そちらもどうぞ(クリックで別ページが開きます)
スポンサーリンク

李博選手は外国人?国籍は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

車輪と頭の大きさが同じぐらいだな、、、 #1日限定

李博(@lee_haku)がシェアした投稿 –

李博選手は名前から、出身が中国や韓国?という質問を受けることも少なくないそうですが、実は日本生まれ日本育ちの選手です。

2020年のインスタライブで李博本人が語ったところによれば、お父さんとお母さんが中国のご出身で、二人は日本で知り合ったそうです。

李博選手本人は宮崎県で生まれ育ったため中国語も話せないくらいで、ご家族も李博選手ご本人も日本国籍を取得しているそうです。

スポンサーリンク

李博選手の小学校時代

李博選手の出身小学校は宮崎県の宮崎市立檍北小学校(あおききたしょうがっこう)。

李博選手の父は三段跳びの元代表選手で、母はバレーボ-ル中国代表でプレーしたこともあるスポーツ選手。

李博選手はお母さんの影響で、小学校4年生のとき、檍スポーツ少年団でバレーボールをはじめました。

スポンサーリンク

李博の中学時代

李博選手の出身中学は宮崎県の宮崎市立檍中学校(あおき ちゅうがっこう)です。

宮崎への愛にあふれたインスタの投稿。

スポンサーリンク

李博の高校時代

李博選手の出身高校は宮崎県の日向学院高校。

日向学院中学校・高等学校は宮崎市にある男女共学のミッションスクールです。

李博選手は日向学院高等学校在学中に春の高校バレーやインターハイの選手として活躍しました。

スポンサーリンク

李博の大学時代

李博選手の出身大学は筑波大学。

筑波大学在学中には茨城県のバレーボールチーム「つくばユナイテッドSun GAIA」の選手として活躍しました。

李博選手:東レアローズ(2013年-)

筑波大学卒業後、東レアローズへ入団。

2017年にオーストラリアで行われたバレーボール世界選手権アジア予選メンバーとして活躍しました。

チームメイトでセッターの藤井直伸選手とのかけあい、コンビは絶妙です。

李博の出身中学高校・大学、最高到達点や国籍等 まとめ

李博選手のこれからのさらなる活躍に期待したいですね。

当サイトは李博選手を応援しています!!

東京五輪の日本選手を中心に他国の注目選手も紹介

東レアローズ男子, TORAY ARROWS MEN
Vリーグ女子バレー,NECレッドロケッツ,とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)
バレーボール全日本代表