プロテインマイスター資格の口コミ評判、仕事や就職に役立つ?履歴書に書ける?メリットや注意点は?

プロテインマイスター資格講座テキスト

スポーツ選手や筋トレ愛好家、ダイエットなどに良いとされるプロテインに関するスペシャリスト、プロテインマイスター

プロテインスター資格取得者からの評判は?どんな仕事や就職先に生かせる?メリットや注意点は?という疑問をお持ちでしょうか?

実際にこの資格を取得したプロテインマイスターが資格を生かせる仕事やメリット、注意点などについて紹介します。

プロテインマイスターとは?

プロテインマイスター、マイプロテイン、SAVAS

プロテインマイスターの意味

プロテイン(PROTEIN)は言葉としては「タンパク質」を意味する英語。

日本では日常生活ではタンパク質を抽出した加工食品やそれを主原料とする商品など全般をさしますが、中でも代表的なのはたんぱく質を凝縮して飲みもの用に粉末化したもの。

フィットネス・ジムなどで筋トレをしている人たちがよく飲んでいる、あのドリンクですね。

マイスター(MEISTER)は「職人」とか「名人」を意味するドイツ語で、日本では洋菓子職人や何か一芸に秀でた人をマイスターと呼ぶこともあります。

つまりプロテインマイスター(PROTEIN MEISTER)は「プロテインに詳しく、精通した人」の意味。

民間資格としてのプロテインマイスター

そして、プロテインマイスターは、一般社団法人日本プロテイン協会が「タンパク質を正しく理解し、ライフスタイルを提案するスペシャリスト」として認定する民間資格のことです。

プロテインについて正しい知識を学び、健康的な生活をサポートできる資格として制度化され、試験に合格した人だけがプロテイン・マイスターとしての認定されます。

日本プロテイン協会は健康になるための知識やタンパク質の正しい理解を深める啓蒙活動をすることで、健康で明るく楽しいライフスタイルを創造することを目指しています。

プロテインマイスター資格が生かせる仕事や就職先は?

プロテインマイスター、マイプロテイン、SAVAS

プロテインマイスター資格が生かせる仕事や就職先の代表格は、管理栄養士、スポーツ・インストラクターやトレーナー、教員(体育・部活コーチ・学校栄養職員)などです。

さらには食品関連の商品開発や食事メニューの考案に携わる仕事、お子様をもつお母様やアスリートの奥様にも、プロテインマイスターの知識や資格を役立てられるでしょう。

スポーツや教育関係者

運動選手のパフォーマンス向上や記録更新のため、身体づくりに活用が可能。筋力アップやダイエットをサポートする正しい食の基礎知識を身につけ、指導に生かせます。

<仕事・就職先の例>
スポーツトレーナーやインストラクター、教員(体育・部活コーチ・学校栄養職員)

栄養士、フードコーディネーター、飲食関連企業

レシピや商品開発にプロテインマイスターの知識を生かせます。プロテインをすすめる際やセミナー開催以外に、履歴書や名刺などに肩書きとして記載することができますね。

<仕事・就職先の例>
栄養士、フードコーディネーター、飲食関係のメーカー

健康・美容関係の仕事

最近ではダイエットや美容のためにプロテインを活用する機運も高まっています。肌荒れや化粧のノリにもよい効果があったという感想も見られます。

運動やジム通いは苦手で「食事改善によるダイエットや美容」を目指す人にもプロテインマイスターの知識は有用でしょう。

アスリートの家族やトレーナー

スポーツをするパートナーやご家族の健康管理に正しい知識を持って取り組み、愛する人のベストパフォーマンスを支えることができます。

プロテインマイスターのメリット・デメリット(良い点・注意点)

プロテインマイスター資格講座テキスト

プロテインマイスター資格を取得するメリットと注意点をまとめました。

プロテインに関して詳しくなる実質的なメリット以外にも、仕事や就職に役立つ点でメリットが大きいですね。

という私も、このサイトの記事でもプロテインの説明をする際は「プロテインマイスターが解説」とか「プロテインマイスターがおすすめする〇〇」など肩書を利用させてもらっています。

プロテインマイスター資格取得のメリットや良い点

❶効果的なボディケア(筋力アップ)、健康・美容ができるようになる

タンパク質に関する深い知識や効率の良い摂取方法など、プロテインに関する正しい知識が身につき、自分の健康の促進および維持に役立ちます。

さらに健康や美容にどのようにつながるのかという関連性を知り、他人を指導する際にもわかりやすく伝えられるようになります。

❷仕事の知識として役立つ

ビジネスで商品やサービスの提案をする際は根拠が重要になります。プロテインマイスターの資格を取得すると、プロテインがどのように健康に対して働くという根拠についても学べます。

根拠が明確になるので説得力が増しますね。

❸プロテインマイスターを名乗れる

プロテインマイスターの資格勉強は、夜や休憩時間などのスキマ時間を利用して取り組めます。

忙しい社会人でも自分のペースで進められるため、負担にならずプロテイン・マイスターのネームバリューを取得できます。

プロテインマイスター資格取得の注意点やデメリット

プロテインマイスター資格を取得するデメリットは特にありませんが、試験料がやや高め(38,000円)という注意点はあります。

しかし、他の民間資格などでは合格後、資格保持のための年会費として数千円かかるケースもあります。

それと比べれば、資格認定後の年会費がかからずにプロテインマイスターを名乗ることができますので、2~3年もすれば十分もとは取れそうですね。

プロテインマイスター資格取得を履歴書に書くメリット

プロテインマイスターの資格を取得したら、是非、就職や転職活動の際には履歴書に書きましょう!

資格の一つとして箔がつくこと以外にも、面接のときの話題として「プロテインマイスターって何?どんなことするの?」などの質問が出て、話が弾むきっかけとなる可能性もあります。

プロテインマイスターの資格知名度はまだ高いとは言えませんが、だからこそ、採用側も関心をもってくれる可能性があります。

プロテインマイスター資格取得者からの口コミと評判

プロテインマスター資格取得者の口コミを集めました。

評判は好意的、肯定的なものがほとんどです。

プロテインマイスター資格取得者:ツイッターでの口コミ

口コミ①陸上競技選手
毎日何気なく飲んでいたプロテインの知識をさらに深めることができ、効率よく体を鍛えていけそうです!

口コミ②ロードレーサー
プロテインマイスターの勉強をして良かった。手術した肩は随分良くなりました。

口コミ③パーソナルトレーナー兼俳優
正しい知識を身に付け、スポーツ・健康事業からも社会貢献出来る様、精進していきます!!😊

口コミ④筋トレ愛好家
ある程度の知識は有りましたが、新しく覚える事もたくさんあり、いい勉強になりました。

口コミ⑤プロテインショップ店員
信頼出来るプロがいるお店です。アドバイス、ナビゲート致します🤗ご来店お待ちしております。

プロテインマイスター資格取得者からの評判

プロテインマスターからの評判の一部を要約しました。

出典:プロテインマイスター公式サイト

プロテインマイスターを取得してよかった事は?
プロテインの知識や効果を知った上で、正しく効果的に使用することができるようになったこと。日々の運動や栄養素の重要性を知り、自分の生活を変化させることができるようになった。他人にプロテインを勧めるにあたって自信を持ってプロテインの魅力を伝えることができるようになった(脇園大雅さん)。
資格試験の内容はどうでしたか?
目的に合わせたプロテインの種類や飲み方のタイミングなど実践的な知識を身に付けることができた。ネット上ではプロテインに関する情報が溢れているが、プロテイン協会としての必要摂取量の目安などが明確に示され、正しい知識を得る勉強になりました。プロテインの歴史など体系的に学べたのもためになった(森口裕子さん)。
美容への効果は?
プロテインを飲み始めて3ヶ月くらいから、肌荒れがなくなって化粧のノリがよくなってきました。髪の毛のボリュームも増えた感じがしました。爪の伸びも早くなった!30代半ばを過ぎてから、食べる量を極端に減らす無理なダイエットはハリのなく痩けた絞れ方になってしまうが、健康的に4kgほどダイエットできた(森口裕子さん)。

運動しないプロテイン愛好家、ひろこさんのインタビュー動画↓

プロテインマイスターの口コミ評判 まとめ

以上、プロテインマイスターに生かせる仕事や就職、資格のメリットや注意点について解説しました。

プロテインマイスター資格の難易度や合格率、テキストや試験内容について関心がある方はこちらの記事もどうぞ!

プロテインマイスター資格講座テキスト







error: Content is protected !!