星城高校バレー部メンバーと身長や最高到達点や出身中学は?春高インターハイ愛知代表

画像引用元©星城高校公式サイト

春高バレー(全日本バレーボール高校選手権)やインターハイ(全国高等学校総合体育大会)の愛知県代表の強豪校、星城(せいじょう)高校男子バレーボール部のメンバー、身長、最高到達点、出身校などの情報をまとめています。

スポンサーリンク  

星城高校バレー部メンバー:身長や最高到達点や出身中学

星城高校バレー部:身長・最高到達点・出身中学【春高バレー2022メンバー第74回】

2022年春高出場が確定後、更新予定

星城高校バレー部:身長・出身中学・最高到達点【2021年インターハイメンバー】

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中
1.安達希音 3 OH 174 325 豊国中
2.細川晃介 2 MB/OH 198 335 武豊中
3.田中応亮 3 S 182 310 矢作北中
4.浜崎真之介 3 OH 180 320 矢作北中
5.木下叶有 3 MB/OH 181 315 矢作中
6.伊藤蒼眞 2 OP 194 335 浄水中
7.東怜佑 2 OH/S 188 330 篠目中
8.水野吏温 2 RS 175 305 天王中
9.深津誠 3 L 170 295 半田中
10.酒井瞭磨 1 MB 184 316 佐織中
11.原亜久里 1 OH/S 170 310 春木中
12.薬真寺海成 3 L 168 295 扇台中
13.奥野真邦 1 OH/S 178 309 弥富北中
14.小尻蓮斗 1 OH 180 319 蟹江中

予想スタメン6人(※)
氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点
1.安達希音 3年 OH 174 325
2.細川晃介 2年 MB 198 335
3.田中応亮 3年 S 182 310
5.木下叶有 3年 MB 181 315
6.伊藤蒼眞 2年 OP 194 335
7.東怜佑 2年 OH 188 330
平均身長:186.17cm
平均最高到達点:325.00cm

(※)月刊バレーボールに掲載された予想データに基づく(リベロを除く)

令和3年度・2021年8月インターハイ(全国高校総体):3回戦敗退

スポンサーリンク



星城高校バレー部:身長・最高到達点・出身中学【春高バレー2021メンバー第73回】

 氏名学年ポジ
ション
利腕身長
(cm)
最高到達
点(cm)
出身中学
1沢村 世栄3MB183320三好中
2細川 晃介1MB/OH197330武豊中
3佐久木 嶺3OH182330西端中
4間瀬 雄斗3OH180328中部中
5大前 隆貴3S174290天白中
6山崎 真裕3MB196335七宝中
7志村 泰紀3S180325鶴城中
8金黒 一馬3MB184310豊橋中部中
9伊藤 蒼眞1OP192335浄水中
10安達 希音2OH174320豊国中
11岩田 暉生3RS/S165280青山中
12薬真寺 海成2L168280扇台中
13田中 応亮2S182305矢作北中
14東 怜佑1OH/S187325篠目中
15木下 叶有2MB181320矢作中
16浜崎 真之介2OH182315矢作北中
17深津 誠2R170300半田中
18水野 吏温1R175305天王中
19神谷 章太3OP190315刈谷東中
20知本 日向3MB185320那加中
21大城 新生3OH172319宜野湾中
22金田 康也3R/M172305鳳来中
23宇野 伶次朗3S/M180305久方中
24大場 悠生2MB174305三好中
25太田 代直也1MB185300有松中
26中村 太星1OH178315八王子中
27那須野 遙斗1OH170305上郷中
28半澤 真和人1R166280御田中
29後藤 陽太1R165275雁が音中
30榊原 貫太1L162280武豊中

 

予想スタメン6人
※氏名/学年/ポジション/利腕/身長/最高到達点
1/沢村 世栄/3/MB/右/183/320
3/佐久木 嶺/3/OH/右/182/330
5/大前 隆貴/3/S/左/174/290
6/山崎 真裕/3/MB/右/196/335
9/伊藤 蒼眞/1/OP/左/192/335
10/安達 希音/2/OH/右/174/320
平均身長:183.5cm
平均最高到達点:321.6cm

星城高校のバレーボール選手の平均身長は183.5cm平均最高到達点は321.6cmです(※)。

(※)月刊バレーボールに掲載された上記予想スターティングメンバー6名の平均データ(リベロを除く)。

平均身長、最高到達点とも男子の2021年第73回春高出場チーム全国52校の中では身長の高さは平均よりも上位です。

愛知県予選では春高常連の愛工大名電との大激戦を勝ち抜いて出場を手に入れた星城高校はブロックとレシーブの連携の良さが特徴。

今大会から石川祐希ら奇跡の世代を育てた竹内裕之監督がコーチに、ジェイテクトSTINGSから星城高校の教員となった中根聡太コーチが監督となりました。

システマティックなディフェンスや多彩な攻撃に注目。

スポンサーリンク

星城高等学校バレーボール部

星城高校バレー部の監督コーチ

監督:中根聡太
出身校:星城高→筑波大学→ジェイテクトSTINGS(Vリーグ)

コーチ:竹内裕幸
出身校:愛工大名電→中京大学

星城高校の場所

名古屋石田学園 星城高等学校
〒470-1161
愛知県豊明市栄町新左山20

スポンサーリンク

星城高校バレーボール部出身の選手や卒業生の例

とても豪華なメンバーです。

愛知県には愛工大名電、大同高校という伝統的にバレーボールが強い高校があります。

その中で星城高校は、比較的新しい強豪校で、現在の日本バレーボール界を代表する選手たちが卒業生にいます。

武智洸史(JTサンダーズ広島)、山崎貴矢(堺ブレイザーズ)、深津旭弘(JTサンダーズ選手)、深津貴之(ウルフドッグス名古屋コーチ)、豊田昇平(中央大学男子バレー部監督)以外に、下記の選手たちが星城高校の出身です。

石川祐希:イタリアリーグ

星城高校時代に6冠(国体、インターハイ、春高の優勝を2年連続)を達成した時のエースアタッカー。

大学時代にイタリアリーグでプレーを始めた石川祐希選手は2020/21年シーズンはさらに目覚ましい活躍。

「日本のエース石川祐希」から「世界のISHIKAWA」に。

世界一の選手を目指す石川祐希選手の情報はこちら

バレーボール選手、石川祐希選手、日本代表

深津英臣:パナソニックパンサーズ

長年日本代表のセッター、Vリーグで常に上位のパナソニックパンサーズの司令塔。

中根聡太:ジェイテクトSTINGS→星城高校教員&コーチ

高校時代から将来、教員(コーチ)になるこを見据えて歩んできた中根聡太コーチ。

2019/20年のVリーグ最後の試合でリーグ優勝を飾り、母校の星城高校へ。

2021年は星城高校のコーチとして春高の舞台へ戻ってきました。

川口太一:ウルフドッグス名古屋

星城高校が6冠(2年連続国体、インターハイ、春高で優勝)を達成した奇跡の世代のリベロ。

2019/20年シーズンはドイツリーグのローテンブルグでプレーした後、ウルフドッグス名古屋で活躍中。

スポンサーリンク

星城高校のバレーボール関連情報

春高バレーの情報はこちらもどうぞ!

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ
春の高校バレー歴代優勝校ランキング
春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ