春の高校バレー2022(第74回春高)の最高到達点ランキング、個人やチーム別の比較、平均値も!

バレーボール観戦

2022年第74回の春の高校バレー(春高)に出場する男女選手の最高到達点ランキング、学校別の平均身長を比較しています。

なお、2022年第74回「春高」の身長ランキングはこちら(別記事)

スポンサーリンク  

目次

2022年第74回 春高バレー男子:最高到達点ランキング【個人別】

2022年第74回「春の高校バレー」に出場する全52校の男子選手の中で、スパイクジャンプの最高到達点が335cm以上の選手をランキングしました。

最高到達点335cm以上の男子選手は約27名。

人数は前回2021年の第73回大会よりも若干減りましたが、前々回2020年大会とほぼ同数です。

今年の最高到達点№1は高松工芸(香川県代表)の牧大晃選手、習志野高校の 高橋慶帆選手で、350cm。

身長210cmの牧大晃選手は身長ランキングでも№1となっています。

シニアの日本代表・男子選手の最高到達点の平均は340cm前後で、春高に出場する選手の中には日本代表クラスの高さのある選手も少なくないということになります。

1位:牧 大晃(高松工芸) 最高到達点350cm

背番号4/3年/OH/350/210/桜町中

背の高さに加えて柔らかさもあり、シニアの日本代表合宿にも練習生として参加するほど。今後の活躍が期待される選手ですね。

所属チームの情報はこちら

1位:高橋慶帆(習志野) 最高到達点350cm

背番号3/3年/OH/身長193cm

所属チームの情報はこちら

2位:山元快太(仙台商) 最高到達点347cm

背番号1/3年/OH/身長192cm

所属チームの情報はこちら

3位:麻野堅斗(東山) 最高到達点345cm

背番号2/2年/MB/身長206cm

所属チームの情報はこちら

4位:カズンズ海(開智) 最高到達点343cm

背番号13/1年/OH/身長185cm/宮内中

開智高校の予想スタメンには入っていませんでしたが、1年生で高いジャンプ力があり、これからが期待される選手です。

所属チームの情報はこちら

スポンサーリンク



春高バレー男子選手:最高到達点ランキングリスト

※OHアウトサイドヒッター/OPオポジット
 MBミドルブロッカー/Sセッター
 Lリベロ/Rレシーバー
 RSリリーフサーバー/Mマネージャー
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
順位氏名高校名背番号学年ポジ
ション
最高到達
点(cm)
身長
(cm)
出身中学
1牧  大晃高松工芸3OH350210桜町中
1高橋 慶帆習志野33OH350193海上中
3山元 快太仙台商3OH347192将監中
4麻野 堅斗東山22MB345206昇陽中
5カズンズ海開智131OH343185宮内中
6甲斐 優斗日南振徳13MB342200延岡南中
7畑 虎太郎 福井工大附福井93OH341186越前中
8細川 晃介星城22MB/OH340198武豊中
8山下  彪松山工32MB340197砥部中
8小田 周平習志野52MB340195打瀬中
8島津 玲良埼玉栄33MB340193葛飾中
8上原  怜高川学園53MB340191川中中
8工藤  築 埼玉栄23OP340182サレジオ中
8箸中  暁 大阪産大附53OH340180国分中
15伊藤 蒼眞星城62OP338194浄水中
15尾藤 大輝東山41OH338186桜丘中
17川野 史童東福岡72OH337199木花中
17中島  彬駿台学園13OH337187駿台学園中
19平嶋  晃鎮西13MB335196梅林中
19山田 祐輝東海大付札幌122OH335193神楽中
19栗生澤駿史福井工大附福井62MB335191大塚中
19東  怜佑星城72OH/S335188篠目中
19寺内 剛仁足利大附3OH335186宮の原中
19山下 隼也東京学館新潟73OH335185鳥屋野中
19中山  禅高知3MB335185高知中
19小枝 大介東海大付札幌33MB335184稲陵中
19高橋 優太埼玉栄43OH335182大石中
19舛本 颯真鎮西42OH335182龍田中
スポンサーリンク

2022年第74回 春高バレー男子:平均最高到達点ランキング【チーム別】

2022年第74回「春の高校バレー」男子出場校の予想スタメン6名(※)の平均最高到達点ランキングは以下です。

(※)月刊バレーボール掲載の予想データに基づく

全52チームの予想スタメンの平均身長は約321.34cm(リベロを除く6名)。

近年は最高到達点が330cmを超える高い選手が多いチームが上位入賞している傾向がありました。

1位:埼玉栄(埼玉県) 最高到達点333.33cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.伊東聖翔/3/OH/175/330/富士見東中
2.工藤築 /3/OP/182/340/サレジオ中
3.島津玲良/3/MB/193/340/葛飾中
4.高橋優太/3/OH/182/335/大石中
6.島村健斗/3/S/175/325/富士見東中
12.安岡朔哉/2/MB/180/330/上平中

平均身長:181.17cm
平均最高到達点:333.33cm

突出した選手はいないものの全体の数値が高いチーム

チーム情報はこちら

2位:東山(京都府) 最高到達点331.17cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
1.佐々木達郎/3/OP/182/328/栗東西中
2.麻野堅斗/2/MB/206/345/昇陽中
3.横江啓吾/3/MB/193/333/瀬田中
4.尾藤大輝/1/OH/186/338/桜丘中
6.當麻理人/2/S/178/321/昇陽中
13.花村知哉/1/OH/179/322/雄新中

平均身長:187.33cm
平均最高到達点:331.17cm

チーム情報はこちら

▲▼東山と習志野は1回戦で対戦
習志野 2-1 東山で習志野の勝利
東山はOHエース2名が1年生なので来年に期待!

2022年春高バレー(第74回)
試合日程やトーナメント表
(別ページで開きます)

3位:習志野(千葉県) 最高到達点330cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.平山大陸/3/OP/178/325/星久喜中
3.高橋慶帆/3/OH/193/350/海上中
4.藤井海嘉/3/OH/189/330/旭町中
5.小田周平/2/MB/195/340/打瀬中
6.五十嵐健人/3/S/173/310/酒々井中
8.溝口雄大/2/MB/189/325/湖北台中

平均身長:186.17cm
平均最高到達点:330cm

チーム情報はこちら

4位:鎮西(熊本県) 最高到達点329.83cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
1.平嶋晃/3/MB/196/335/梅林中
2.平田悠真/2/OH/192/333/合志中
③.九冨鴻三/3/S/181/325/第三亀戸中
4.舛本颯真/2/OH/182/335/龍田中
8.荒谷柊馬/1/MB/190/328/日出中
11.平川天翔/2/S/176/323/長嶺中

平均身長:186.17cm
平均最高到達点:329.83cm

チーム情報はこちら

5位:星城(愛知県) 最高到達点328.83cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.安達希音/3/OH/174/325/豊国中
2.細川晃介/2/MB/OH/198/340/武豊中
3.田中応亮/3/S/182/310/矢作北中
6.伊藤蒼眞/2/OP/194/338/浄水中
7.東怜佑/2/OH/S/188/335/篠目中
9.長屋仁喜/1/MB/190/325/長久手南中

平均身長:187.67cm
平均最高到達点:328.83cm

チーム情報はこちら

6位:近江(滋賀県) 最高到達点328.67cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.久保田雄/3/S/182/325/昇陽中
2.草野朱璃/3/MB/187/332/浅井中
3.丸山令路/3/MB/182/330/滝野中
4.三杉遥/2/OH/182/330/駿台学園中
7.森歩夢/2/OH/183/323/守山南中
8.亀田隆真/2/S/181/332/社中

平均身長:182.83cm
平均最高到達点:328.67cm

チーム情報はこちら

スポンサーリンク



春高バレー男子チーム:最高到達点ランキングリスト

下の表は右上の検索ボックスで学校名が絞り込めます。

見出しの▲▼ボタンで高い順、低い順の並べ替えができます。

学校名都道府県平均最高到
達点(cm)
平均身長
(cm)
出場歴
埼玉栄埼玉県333.33181.172年ぶり10回目
東山京都府331.17187.333年連続14回目
習志野千葉県330186.1715年連続38回目
鎮西熊本県329.83186.1713年連続34回目
星城愛知県328.83187.672年連続16回目
近江滋賀県328.67182.8319年連続37回目
駿台学園東京都①327183.8312年連続14回目
大阪産大附大阪府②327182初出場
東海大付札幌北海道①326.67185.333年ぶり47回目
東福岡福岡県326.5185.8311年連続13回目
高松工芸香川県326.331862年連続23回目
松山工愛媛県326184.172年連続27回目
岡谷工長野県324.83180.315年ぶり30回目
開智和歌山県324.17180.8327年連続27回目
足利大附栃木県323.5181.833年連続41回目
日南振徳宮崎県322.83184初出場
日本航空山梨県322.67181.6720年連続20回目
佐賀学園佐賀県322.5184.174年連続7回目
高川学園山口県322.5183.177年連続10回目
川内商工鹿児島県322.331814年ぶり2回目
弘前工青森県322185.172年連続42回目
福井工大附福井福井県322182.54年連続45回目
川崎橘神奈川県①321.83181.672年ぶり19回目
崇徳広島県321.67180.678年連続48回目
市立尼崎兵庫県321.33184.6723年連続34回目
一関修紅岩手県321.331823年ぶり13回目
明和県央群馬県320.83179.56年ぶり2回目
東京学館新潟新潟県320.67182.672年連続14回目
東亜学園東京都②320178.517年連続38回目
清水桜が丘静岡県319.67182.832年ぶり2回目
山形中央山形県319.67181.173年ぶり19回目
雄物川秋田県319.5182.8327年連続27回目
県立岐阜商業岐阜県319.17184.511年連続18回目
郡山北工福島県3191755年ぶり10回目
松江工島根県318.83179.677年ぶり20回目
鳥取中央育英鳥取県318.83178.335年連続5回目
東海大付相模神奈川県②318.5181.32年連続5回目
松阪工三重県318.33185.837年連続39回目
清風大阪府①318.33179.57年連続29回目
高知高知県318180.676年連続21回目
城東徳島県317.5180.172年連続7回目
玉野光南岡山県317.5179.832年連続14回目
仙台商宮城県317.17177.832年連続8回目
美里工沖縄県316.671762年連続13回目
霞ヶ浦茨城県316.171805年ぶり13回目
天理奈良県316.17177.334年連続9回目
大分工大分県315.83177.336年ぶり30回目
東海大菅生東京都③314.67180.524年ぶり3回目
札幌藻岩北海道②313.33180.173年ぶり4回目
石川県工石川県313.33177.672年連続30回目
鎮西学院長崎県313.17179.33初出場
高岡一富山県312.5178.832年ぶり20回目
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
※月間バレーボール掲載の予想スタメン6名の平均値(小数点以下第二位切り捨て)
スポンサーリンク

2022年第74回 春高バレー女子:最高到達点ランキング【個人別】

2022年第74回「春の高校バレー」に出場する全52校の女子選手の中で、スパイクジャンプの最高到達点が295cm以上の選手をランキングしました。

最高到達点295cm以上の男子選手は約42名。

人数は前回2021年の第73回大会、前々回2020年大会とほぼ同数です。

今年の最高到達点№1は古川学園(宮城県代表)のタピア・アロンドラ選手で身長195cmです。

身長195cmのタピア・アロンドラ選手は身長ランキングでも№1となっています。

シニアの日本代表・女子選手の最高到達点の平均は299cm前後

2022年の春高に出場する女子選手の中で最高到達点が299cmを超える選手は14名でした。

1位:タピア・アロンドラ(古川学園) 最高到達点315cm

背番号4/2年/MB/身長195cm

ドミニカ共和国U18(18歳以下)の代表選手で古川学園にバレー留学。

タピア・アランドラ バレーボール選手 古川学園 ドミニカ共和国出身

所属チームの情報はこちら

2位:堀 由佳(開智) 最高到達点305cm

背番号5/3年/OH/174cm

引用元©開智高校HP

所属チームの情報はこちら

3位:堺目愛和(金蘭会) 最高到達点304cm

背番号20/3年/MB/身長183cm

堺目選手は2021年7月のインターハイまでは金蘭会の主力選手(2022年春高では予想スタメンに入っておらず、引退や怪我?詳細不明)。

所属チームの情報はこちら

4位:深澤つぐみ(就実) 最高到達点302cm

背番号1/3年/MB/身長176cm

所属チームの情報はこちら

4位:深澤めぐみ(就実) 最高到達点302cm

背番号4/3年/OH/身長176cm

所属チームの情報はこちら

4位:松前裕子(進徳女子) 最高到達点302cm

背番号1/3年/OH/身長174cm

所属チームの情報はこちら

スポンサーリンク



春高バレー女子選手:最高到達点ランキングリスト

※OHアウトサイドヒッター/OPオポジット
 MBミドルブロッカー/Sセッター
 Lリベロ/Rレシーバー
 RSリリーフサーバー/Mマネージャー
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
氏名高校名学年ポジ
ション
最高到達
点(cm)
身長
(cm)
出身中学
タピア・アロンドラ古川学園2MB315195ドミニカ共和国
堀  由佳開智3OH305174貴志川中
堺目 愛和金蘭会3MB304183上南部中
深澤つぐみ就実3MB302176就実中
深澤めぐみ就実3OH302176就実中
松前 裕子進徳女3OH302174翠町中
井上未唯奈 金蘭会1MB301182翔凜中
上村 杏菜金蘭会1OH301168金蘭会中
古川 愛梨下北沢成徳2MB300184加治木中
吉武 美佳金蘭会3OH300182大木中
北窓 絢音誠英2MB300181松江三中
原嶋 睦夢熊本信愛女学院2MB300177長嶺中
野田 祐希八王子実践2MB299177八王子実践中
佐伯亜魅加松山東雲3OH299177小野中
飯山エミリ東九州龍谷2MB298184吉野東中
山本  麗京都橘3OH298169西脇東中
竹内 菜緒大阪国際滝井2OH297179茨木東中
水井 怜嘉誠英3MB297175竜王中
谷島 里咲下北沢成徳2OH297172八郷中
亀井 美子米沢中央3OH297171長井北中
本田  凜郡山女大附3MB296178滝根中
前川 唯奈金蘭会2MB296176金蘭会中
笠井 李璃旭川実1OH296175別海中央中
星 陽菜多八王子実践3OH296175調布三中
甲斐理香菜都城商3OH296172土々呂中
瀧澤 凜乃八王子実践2OP295183八王子実践中
成瀬ももか八王子実践2MB295179八王子実践中
木下 結稀氷上1MB295179太子西中
藤 菜乃花京都橘3MB295178青葉中
曽我 綾音岡崎学園3MB295177三好丘中
望戸 凪智開智2MB295176紀之川中
鈴木 美柚京都橘3MB295175日高中
田中亜弓海米子北斗3MB295175箕蚊屋中
三宅 望天氷上3MB295174加古川中
高下百々花氷上1MB295174香寺中
長澤 早紀秋田北3OH295173豊成中
阿部 明音古川学園2MB295173小名浜一中
竹内 優生健大高崎2OH295173小野中
カンポス・ユナ岡崎学園2MB295172半田中
折立 湖雪東九州龍谷3OH295171千代中
杉林 佳奈金蘭会2OH295170若松台中
野津  心安来2MB295169安来三中
スポンサーリンク

2022年第74回 春高バレー女子:平均最高到達点ランキング【チーム別】

2022年第74回「春の高校バレー」女子出場校の予想スタメン6名(※)の平均最高到達点ランキングは以下です。

(※)月刊バレーボール掲載の予想データに基づく

全52チームの予想スタメンの平均身長は約280.68cm(リベロを除く6名)。

過去2年くらいの大会では高さのあるチームが上位に進めなかったケースもあります。

「ひろってつなぐバレーボール」でラリーが長めに続く女子では、男子以上に守備や粘り強さが勝敗に大きな要因を占めると言えます。

1位:就実(岡山県) 最高到達点291.5cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
1.深澤つぐみ/3/MB/176/302/就実中
2.曽我紀美/3/OH/163/285/上毛中
④.深澤めぐみ/3/OH/176/302/就実中
5.河本菜々子/1/S/167/286/京陵中
7.岡﨑杏/1/MB/178/287/就実中
14.吉田純奈/1/OP/168/287/川西南中

平均身長:171.33cm
平均最高到達点:291.5cm

チーム情報はこちら

2位:金蘭会(大阪府) 最高到達点291.33cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
1.井上未唯奈 /1/MB/182/301/翔凜中
➁.吉武美佳/3/OH/182/300/大木中
3.前川唯奈/2/MB/176/296/金蘭会中
4.繁田香春/2/OH/164/280/泉中
5.上村杏菜/1/OH/168/301/金蘭会中
9.中川さつき/1/S/160/270/金蘭会中

平均身長:172cm
平均最高到達点:291.33cm

チーム情報はこちら

3位:古川学園(宮城県) 最高到達点291.17cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.鈴木玲香/3/OH/172/291/上野中
3.髙橋陽果里/2/OP/172/289/東京立正中
4.タピア・アロンドラ/2/MB/195/315/ドミニカ共和国
6.本間乃愛/3/OH/165/280/乙中
9.熊谷仁依奈/2/S/165/277/仙北中
10.阿部明音/2/MB/173/295/小名浜一中

平均身長:173.67cm
平均最高到達点:291.17cm

チーム情報はこちら

4位:氷上(兵庫県) 最高到達点290cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.三宅望天/3/MB/174/295/加古川中
2.青木優/3/S/160/280/社中
3.古賀百々音/2/OP/170/290/二見中
4.宮崎真菜/2/OH/170/290/建国中
5.木下結稀/1/MB/179/295/太子西中
6.森本結衣/3/OH/161/290/泉中

平均身長:169cm
平均最高到達点:290cm

チーム情報はこちら

5位:岡崎学園(愛知県) 最高到達点289.33cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
①.鷲谷夏希/3/OH/172/290/東郷中
2.曽我綾音/3/MB/177/295/三好丘中
3.石塚日咲/3/OP/174/288/新居中
4.カンポス・ユナ/2/MB/172/295/半田中
7.谷口瑠杏/2/OH/168/283/桜田中
6.小原あかり/3/S/166/285/二川中

平均身長:171.5cm
平均最高到達点:289.33cm

チーム情報はこちら

6位:誠英(山口県) 最高到達点289.33cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
1.曽木佑奈/3/OP/163/280/徳地中
3.岩城遥南/2/MB/172/290/博多女中
④.國増亜矢子/3/OH/172/290/菊川中
5.北窓絢音/2/MB/181/300/松江三中
6.田川楓夏/2/OH/170/286/麻里布中
7.吉村美乃里/2/S/171/290/厚狭中

平均身長:171.5cm
平均最高到達点:289.33cm

チーム情報はこちら

7位:八王子実践(東京) 最高到達点289cm

氏名/学年/ポジション/身長/最高到達点/出身中学
2.成瀬ももか/2/MB/179/295/八王子実践中
3.吉川あすか/2/S/163/265/八王子実践中
4.星陽菜多/3/OH/175/296/調布三中
5.瀧澤凜乃/2/OP/183/295/八王子実践中
6.野田祐希/2/MB/177/299/八王子実践中
7.春日七海/2/OH/173/284/八王子実践中

平均身長:175cm
平均最高到達点:289cm

チーム情報はこちら

スポンサーリンク



春高バレー女子チーム:最高到達点ランキングリスト

下の表は右上の検索ボックスで学校名が絞り込めます。学校名リンクは各校のチームメンバー一覧表です。

見出しの▲▼ボタンで高い順、低い順の並べ替えができます。

学校名都道府県平均最高到
達点(cm)
平均身長
(cm)
出場歴
就実岡山県291.5171.338年連続45回目
金蘭会大阪府②291.3317211年連続11回目
古川学園宮城県291.17173.6717年連続42回目
氷上兵庫県2901693年連続37回目
岡崎学園愛知県289.33171.52年ぶり45回目
誠英山口県289.33171.532年連続42回目
八王子実践東京都①2891757年連続44回目
京都橘京都府288.67169.52年ぶり24回目
松山東雲愛媛県288.33173.676年連続8回目
健大高崎群馬県287.17168.336年ぶり5回目
旭川実北海道②286.83170.332年ぶり30回目
下北沢成徳東京都②286.33174.333年連続26回目
東九州龍谷大分県286.33172.3322年連続37回目
開智和歌山県285.17169.58年ぶり6回目
米沢中央山形県283.671702年連続11回目
高知高知県283.33169.833年連続3回目
八女学院福岡県283168.33初出場
都城商宮崎県282.671682年連続9回目
共栄学園東京都③282.5170.53年ぶり20回目
進徳女広島県282.17168.674年ぶり10回目
熊本信愛女学院熊本県281.83173.52年ぶり33回目
大阪国際滝井大阪府①281.5170.53年連続23回目
東京都市大塩尻長野県281.33170.174年連続9回目
國學院大栃木栃木県281169.1735年連続36回目
帝京三山梨県280.831622年連続3回目
鹿児島南鹿児島県280.33168.833年ぶり6回目
三重三重県280.17171.672年ぶり5回目
敬愛学園千葉県280.17169.53年連続11回目
安来島根県279.67166.333年連続38回目
米子北斗鳥取県279.17169.835年ぶり4回目
聖和女学院長崎県279171.672年連続6回目
首里沖縄県279168.332年ぶり3回目
佐賀清和佐賀県278.331662年連続14回目
川崎橘神奈川県①277.831694年連続27回目
秋田北秋田県277.671704年連続6回目
奈良文化奈良県277.41684年連続4回目
福井工大附福井福井県276.83169.672年ぶり7回目
長岡商新潟県276.67168.334年連続10回目
盛岡誠桜岩手県276.33168.172年ぶり26回目
日立二茨城県275.83168.172年連続3回目
岐阜総合学園岐阜県275.83166.1712年ぶり2回目
細田学園埼玉県275.17168.332年ぶり21回目
近江兄弟社滋賀県275166.172年ぶり13回目
札幌大谷北海道①274.67166.833年ぶり16回目
金沢商石川県274.33168.520年連続47回目
静岡県富士見静岡県273.33169.67 9年連続14回目
郡山女大附福島県272.83169.676年連続23回目
大和南神奈川県②272.83164.174年ぶり15回目
青森西青森県272.33166.55年連続18回目
高松南香川県271.83169.53年ぶり5回目
富山一富山県271.671659年連続14回目
城南徳島県267.171673年連続13回目
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
※月間バレーボール掲載の予想スタメン6名の平均値(小数点以下第二位切り捨て)
スポンサーリンク

春高バレーの関連情報

過去の春高バレー:身長や最高到達点ランキング

2022年第74回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング
2021年第73回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング
2020年第72回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング

2022年第74回「春の高校バレー」組合せトーナメント表

春高、春の高校バレー、バボちゃん

春校バレー全般の情報

歴代優勝校、過去大会の春高メンバー、春高選手の進路などはこちら

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ







error: Content is protected !!