春の高校バレー2021(第73回春高)の最高到達点ランキング、個人やチーム別の比較、平均値も!

2021年第73回の春の高校バレー(春高)に出場する男女選手の最高到達点ランキング、学校別の平均身長を比較しています。

なお、2021年第73回「春高」の身長ランキングはこちら(別記事)

スポンサーリンク  

2021年第73回 春高バレー男子:最高到達点ランキング【個人別】

2021年の春高バレー出場選手のスパイクジャンプの最高到達点ランキングがこちら。

最高到達点330cmを超える選手は100名近くで、前回2020年第72回春高よりも大幅に増えていますが、340cmを超える選手は10名前後で前回とほぼ同じです。

340cm前後はVリーグや日本代表クラスの選手の同水準の高さ。

身長の高さに加えてジャンプ力もある西山大翔選手(東海大相模)、高橋慶帆選手(習志野)、花村和哉選手(東山)、髙梨海輝選手(清風)、柳北悠李選手(東福岡)らに注目です。

上記5名はいずれも今大会で大注目のスパイカーですが、東福岡の柳北悠李選手は前回2年生で出場した時よりもスパイクの力強さを増しているように見えます。

※OHアウトサイドヒッター/OPオポジット
 MBミドルブロッカー/Sセッター
 Lリベロ/Rレシーバー
 RSリリーフサーバー/Mマネージャー
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
順位氏名高校名都道府県学年ポジ
ション
最高到達
点(cm)
身長
(cm)
利腕出身中学
1西山大翔東海大付相模神奈川3OH355193岡本中
2牧 大晃高松工芸香川2OH350210桜町中
3高橋慶帆習志野千葉2MB345191海上中
3花村和哉東山京都3OP345186雄新中
3髙梨海輝清風大阪3MB345192寝屋川一中
3柳北悠李東福岡福岡3OH345192板櫃中
7山元快太仙台商宮城2OH342192将監中
7畑虎太郎福井工大附福井福井2OH342186越前中
9日車恭輔鎮西熊本3OH340188鎮西中
10川野史童東福岡福岡1MB339198木花中
11栁澤賢足利大附栃木3MB338189姿川中
11中西崇松阪工三重3OH338192城田中
13金田晃太朗駿台学園東京3MB337190數塚本町中
13大塚昂太郎東山京都3MB337186山科中
15中島彬駿台学園東京2OH336187駿台学園中
16菱沼夏輝福島商福島3OH335191西根中
16興津聖河土浦日大茨城3MB335190豊里中
16益嶋玲矢足利大附栃木3OH335186国本中
16渡邊大昭慶応義塾神奈川3OH335190高崎中
16藤島大輔松本国際長野3OH335188兼六中
16栗生澤駿史福井工大附福井福井1MB335190大塚中
16内藤理央聖隷クリストファー静岡3OH335186函南東中
16山崎 真裕星城愛知3MB335196七宝中
16伊藤 蒼眞星城愛知1OP335192浄水中
16山口倖世県立岐阜商岐阜3OH335189下呂中
16藤川佳大天理奈良3OH335185天理中
16吉村颯太東山京都3OH335177并口中
16楠本岳東山京都3OH335177昇陽中
16麻野望斗東山京都1MB335203昇陽中
16橘 奎太市立尼崎兵庫3MB335194灘中
16上原怜高川学園山口2MB335191川中中
32三浦爽仙台商宮城3MB333181桃生中
32金子佳太東亜学園東京3MB333185浜川中
32山崎泰雅鎮西熊本3OH333183明和中
32渡邊秀真駿台学園東京2OH332178駿台学園中
32馬渡拓巳鹿児島商鹿児島2OP332186日当山中
37小用竜生駿台学園東京2MB331190東京学芸大附竹早中
37嶋邦紘松本国際長野3MB331183青山中
37土田笑顔福井工大附福井福井3OH/M331176成和中
37谷口慶聖隷クリストファー静岡3MB331185高松中
41柿崎晃北海道科学大高北海道3OH330187木古内中
41記虎新太恵庭南北海道3OH330183長沼中
41奥山永己恵庭南北海道3S330176南町中
41寺井勇悟恵庭南北海道3MB330182名寄中
41清水裕貴恵庭南北海道3OH330188北広島東部中
41秋保光一恵庭南北海道3OH330180恵庭中
41菊池絢介恵庭南北海道2MB330182向陽台中
41佐藤空雅弘前工青森2MB330185中郷中
41藤原龍之介不来方岩手3OH/OP330180花巻北中
41野呂田寛矢仙台商宮城2MB330178成田中
41羽田汐音福島商福島3OH330178北信中
41工藤彰悟福島商福島3MB330182左右県北中
41宮根征巳土浦日大茨城3OH330184霞ヶ浦中
41中村隼輔土浦日大茨城3MB330190土浦三中
41木村康輔伊勢崎群馬2MB330192赤堀中
41寺内剛仁足利大附栃木2OH330186宮の原中
41髙橋秀太昌平埼玉3MB330190越谷西中
41澤田賛行昌平埼玉3OH330175富士見東中
41猪股ブライト東亜学園東京3OH330187葛西三中
41榎本航己東海大付相模神奈川3MB330193岡本中
41山口快人慶応義塾神奈川1OP330184東長良中
41伊藤貴将習志野千葉3MB330189横芝中
41野本高弘習志野千葉3OH330180萱田中
41藤井海嘉習志野千葉2OH330188旭町中
41川端下 大日本航空山梨3OH330182高根中
41前嶋悠仁日本航空山梨2OH330180袋井中
41利川慈苑日本航空山梨2MB330186駿台学園中
41林雅裕福井工大附福井福井3OH330182鯖江中
41細川 晃介星城愛知1MB/OH330197武豊中
41佐久木嶺星城愛知3OH330182西端中
41玉野秀磨松阪工三重3MB330186豊里中
41馬渕純県立岐阜商岐阜3MB330185大垣東中
41安江仁哉県立岐阜商岐阜3MB330182東白川中
41内木拓也県立岐阜商岐阜1OP330185真正中
41木内甫開智和歌山2OH330181荒川中
41大町鉄平開智和歌山3OH330183今治南中
41草野朱璃近江滋賀2MB330186浅井中
41岡本伊武己天理奈良3MB330190高田中
41川村樹生東山京都3MB330187衣笠中
41横江啓吾東山京都2MB330191瀬田中
41菅本稔人東山京都1OH330179八木中
41一条太嘉丸清風大阪3OH330187蹉跎中
41青山時久清風大阪3OP330183昇陽中
41坂本雄大市立尼崎兵庫3OP330190平岡中
41佃壮悟市立尼崎兵庫3OH330178神吉中
41西尾紀一郎松江高専島根3OH330191松江一中
41黒川竜星崇徳広島3OH/S330180磯松中
41安田舜高川学園山口3MB330194稲美中
41乙武空良高松工芸香川2MB330188綾南中
41田窪翔琉松山工愛媛2OP/S330182立花中
41山下彪松山工愛媛1MB330194砥部中
41白熊太陽佐賀学園佐賀2OH330184塩田中
41古賀寛人佐賀学園佐賀3OH330185基山中
41平嶋晃鎮西熊本2MB330196梅林中
41近藤匠真鎮西熊本3MB330186山鹿中
41小森大河鎮西熊本3OH330185天草有明中
41轟木琉斗鹿児島商鹿児島3MB330187重富中
スポンサーリンク

2021年第73回 春高バレー男子:平均最高到達点ランキング【チーム別】

2021年の春高バレー出場校の予想スタメン(※)のチーム別の最高到達点が以下の表です。

(※)月刊バレーボールから各学校へのチームアンケートによる(リベロを除いた身長の平均)

全チームの男子選手の平均最高到達点は320.8cmでした。

前回2020年大会は、平均身長の高低に限らず、最高到達点が330cmを超える高い選手が多い高校は上位入賞している傾向がありました。

しかし、わずか数センチの平均身長の差は必ずしもチームの強さや勝敗に比例しない面もあります。

以下の表では見出し部分の「▼▲」マークで数値の高い順や低い順に並べ変えたり、検索ボックスで学校名を絞むことができます。

学校名リンクは各校ごとのチームメンバーや身長・最高到達点の一覧表にリンクしています。

 都道府県チーム名平均身長
(cm)
平均最高到
達点(cm)
出場回数
1北海道①北海道科学大高182.3322.32年連続5回目
2北海道②恵庭南181.83302年連続3回目
3青森県弘前工183.3312.63年ぶり41回目
4岩手県不来方182.63202年連続15回目
5秋田県雄物川181.3314.126年連続26回目
6山形県山形南177.3313.82年連続12回目
7宮城県仙台商180.5325.83年ぶり7回目
8福島県福島商179.3323.52年ぶり2回目
9茨城県土浦日大高185.5325.83年連続12回目
10栃木県足利大附183.3324.12年連続40回目
11群馬県県立伊勢崎181.8321.64年ぶり12回目
12埼玉県昌平183.1325.5初出場
13東京都①駿台学園184.1324.511年連続13回目
14東京都②東亜学園181315.816年連続37回目
15東京都③安田学園178.3312.115年ぶり6日回目
16千葉県習志野184.8325.514年連続37回目
17神奈川県①東海大付相模184321.82年ぶり4回目
18神奈川県②慶應義塾182.1321.62年連続3回目
19山梨県日本航空181320.619年連続19回目
20長野県松本国際180.3320.18年連続10回目
21新潟県東京学館新潟1833192年ぶり13回目
22富山県富山一178.5317.52年ぶり7回目
23石川県石川県工179318.32年ぶり29回目
24福井県福井工大附福井181325.33年連続44回目
25静岡県聖隷クリストファー182.8321.55年ぶり13回目
26愛知県星城183.5321.64年ぶり15回目
27岐阜県県立岐阜商184.6325.810年連続17回目
28三重県松阪工183.5320.66年連続38回目
29滋賀県近江181320.318年連続36回目
30和歌山県開智181.1324.126年連続26回目
31奈良県天理182.1319.53年連続8回目
32京都府東山179.6330.82年連続13回目
33大阪府①清風183.6324.16年連続28回目
34大阪府②近畿大附178319初出場
35兵庫県市立尼崎181.6324.622年連続33回目
36岡山県玉野光南179.8316.66年ぶり13回目
37広島県崇徳180.1323.87年連続47回目
38鳥取県鳥取中央育英177.3314.54年連続4回目
39島根県松江高専180.3319.1初出場
40山口県高川学園181304.16年連続9回目
41香川県高松工芸185.1329.63年ぶり22回目
42徳島県城東178.5320.33年ぶり6回目
43愛媛県松山工180.6321.64年ぶり26回目
44高知県高知179312.35年連続20回目
45福岡県東福岡185.5329.810年連続12回目
46佐賀県佐賀学園185.13243年連続6回目
47長崎県大村工179.6318.111年連続18回目
48熊本県鎮西185.6327.812年連続33回目
49大分県大分南177.13132年連続2回目
50宮崎県都城工178.6318.35年連続37回目
51鹿児島県鹿児島商181.5321.32年ぶり30回目
52沖縄県美里工177.331518年ぶり12回目
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
※月間バレーボール掲載の予想スタメン6名の平均値(小数点以下第二位切り捨て)
スポンサーリンク

2021年第73回 春高バレー女子:最高到達点ランキング【個人別】

2021年の春高バレー出場選手のスパイクジャンプの最高到達点ランキングがこちら。

2020年1月の春の高校バレーに出場した高校の女子の登録選手の中で、最高到達点が290cmを超える選手が80名弱。前回2020年よりも大幅に増えています。

2021年1月春高出場選手の中で最高到達点が300cmを超える選手は18名前後。

中でも東九州龍谷の室岡莉乃選手は身長162cmで最高到達点300cm。驚くべきすごいジャンプ力です(身長180cmの日本代表のエースクラス選手の最高到達点が305cm前後)。

室岡莉乃選手は2年生で出場した前回の春高で優勝し、最優秀選手と選ばれています。

そして大注目は古川学園のバルデスメリーサ選手。

メリーサ選手は前回大会(準優勝)の時もすごかったですが、昨年よりも身長も最高到達点もさらに伸びているようです(身長は2cm、最高到達点は5cmアップ)。

女子で最高到達点が320cm以上はワールドクラスと言えます。

※OHアウトサイドヒッター/OPオポジット
 MBミドルブロッカー/Sセッター
 Lリベロ/Rレシーバー
 RSリリーフサーバー/Mマネージャー
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
順位氏名高校名都道府県学年ポジ
ション
最高到達
点(cm)
身長
(cm)
利腕出身中学
1バルデスメリーサ古川学園宮城3OP325185キューバ
2タピアアロンドラ古川学園宮城1MB320195ドミニカ共和国
3横澤杏花八王子実践東京2MB307181瑞穂中
4廣田あい文京学院東京2MB305175文京学院大女中
5大川愛海八王子実践東京3OH303175八王子実践中
5堺目愛和金蘭会大阪2MB303182上南部中
7周田夏紀就実岡山3MB302177就実中
8廣瀬美音札幌山の手北海道3OH301174緑園中
8深澤めぐみ就実岡山2OH301176就実中
8深澤つぐみ就実岡山2MB301176就実中
11成瀬ももか八王子実践東京1MB300179八王子美践中
11吉武美佳金蘭会大阪2OH300182大木中
11西川吉野金蘭会大阪3OH300180富田中
11麻野七奈未金蘭会大阪3MB300184高穂中
11王櫻索誠英山口3MB300186徳地中
11室岡莉乃東九州龍谷大分3OH300162上手中
11押川瑠衣都城商宮崎3MB300182大塚中
18小山愛実共栄学園東京3OH299176共栄学園中
19三好愛未古川学園宮城3MB298174乙中
19平ヴィヴィアンチディンマ東京都市大塩尻長野3MB298183湯本中
19北窓絢音誠英山口1MB298181松江三中
19甲斐由美夏都城商宮崎3S298172土々呂中
23亀井美子米沢中央山形2OH297171長井北中
23尾崎萌津商三重3OP297176内部中
23竹内菜緒金蘭会大阪1MB297179茨木東中
23佐伯亜魅加松山東雲愛媛2OH297177小野中
27本田凜郡山女大附福島2MB296178滝根中
27喜田実丘野金蘭会大阪3OH296172三原中
27甲斐理香菜都城商宮崎2OH296171土々呂中
30佐藤吉野米沢中央山形3OH295183余目中
30鹿子島愛莉西邑楽群馬3OH295180春日中
30瀧澤凜乃八王子実践東京1OP295184八王子実践中
30星陽菜多八王子実践東京2OH295175調布三中
30川上良江金蘭会大阪3MB295175金蘭会中
30坂本悠綺金蘭会大阪3OH295177阿南一中
30秋重若菜金蘭会大阪3MB295172金蘭会中
30前川唯奈金蘭会大阪1MB295175金蘭会中
30飯山エミリ東九州龍谷大分1MB295184吉野東中
30東姫代香鹿児島女鹿児島3MB295175川内南中
40永井知佳敬愛学園千葉3MB294179市川八中
41長澤早紀秋田北秋田2OH293173豊成中
41杉木真優古川学園宮城3OH293170氷見北部中
41清水彩未日立二茨城3OH293173泉丘中
41鈴木陽菜國學院栃木栃木2MB293169宮城野中
41李想共栄学園東京3MB293182共栄学園中
41西野日陽八王子実践東京1OH293174八王子実践中
41山田萌愛敬愛学園千葉2MB293181銚子中
41三留汐利誠信愛知3OH293173浅井中
41エドックポロかれん奈良文化奈良3OH/MB293172大和中
41櫻木春香誠英山口3MB293175博多女中
41楠岡真緒松山東雲愛媛3OH293172松山東雲中
52奥山日香里文京学院東京2OH292177文京学院大女中
52黒須咲良八王子実践東京3OH292178陽南中
52野田祐希八王子実践東京1OH292176八王子実践中
52大木春香敬愛学園千葉3OH292171八日市場二中
52岩島由佳誠信愛知3MB292177松平中
52中本柚朱大阪国際滝井大阪3OH292177大阪国際大和田中
52折立湖雪東九州龍谷大分2OH292171千代中
52西山愛里鹿児島女鹿児島3MB292172大崎中
60中峯ビビアン國學院栃木栃木3MB291185南押原中
60都築愛未春日部共栄埼玉2OH291170大妻嵐山中
60山崎栞文京学院東京3MB291174文京学院大女中
63堀川莉緒青森西青森3MB290174五所川原二中
63佐藤佑海米沢中央山形2MB290171酒田四中
63室内美乃古川学園宮城3MB290174大沢中
63鈴木玲香古川学園宮城2OH290172上野中
63グェンチャンミンアン西邑楽群馬2OH290173伊勢崎四中
63石﨑愛香日立二茨城3OH290171金砂郷中
63高橋美鈴文京学院東京3OP290172文京学院大女中
63田中希美文京学院東京3OH290173文京学院大女中
63阿部和八王子実践東京3MB290171八王子実践中
63小林花凛八王子実践東京1OP290173稲城二中
63川端優奈誠信愛知3OH290171保々中
63藤村希光北嵯峨京都2OP290168花山中
63曽我紀美就実岡山2OH290163上毛中
63岡田愛菜就実岡山1MB290178就実中
63野津心安来島根1MB290169安来三中
63佐原夏実誠英山口2MB290179周防大島中
63石橋里奈岩美鳥取3MB290172波賀中
63村上由奈松山東雲愛媛2MB290178今治東中等教育
63山中雛東九州龍谷大分2OH290174城東中
63中野凛東九州龍谷大分1MB290180都城西中
スポンサーリンク

2021年第73回 春高バレー女子:平均最高到達点ランキング【チーム別】

2021年の春高バレー出場校の予想スタメン(※)のチーム別の最高到達点が以下の表です。

(※)月刊バレーボールから各学校へのチームアンケートによる(リベロを除いた身長の平均)

全チームの女子選手の平均最高到達点は280.7cmでした。

しかし、わずか数センチの平均身長の差は必ずしもチームの強さや勝敗に比例しない面もあります。

以下の表では見出し部分の「▼▲」マークで数値の高い順や低い順に並べ変えたり、検索ボックスで学校名を絞むことができます。

学校名リンクは各校ごとのチームメンバーや身長・最高到達点の一覧表にリンクしています。

 都道府県チーム名平均身長
(cm)
平均最高到
達点(cm)
出場記録
1北海道①札幌山の手170.5284.13年連続13回目
2北海道②帯広南商170.327910年ぶり5回目
3青森県青森西169.6277.54年連続17回目
4岩手県高田161.1268.37年ぶり22回目
5秋田県秋田北168.6277.83年連続5回目
6山形県米沢中央171.5285.32年ぶり10回目
7宮城県古川学園172.6295.116年連続41回目
8福島県郡山女子大附170.5284.15年連続22回目
9茨城県日立二168.5280.832年ぶり2回目
10栃木県國學院大栃木169.8281.534年連続35回目
11群馬県西邑楽170.62803年連続7回目
12埼玉県春日部共栄170.3281.86年ぶり15回目
13東京都①文京学院大女172.1286.54年連続12回目
14東京都②共栄学園172.1286.12年連続25回目
15東京都③八王子実践175.6291.16年連続43回目
16千葉県敬愛学園171.12812年連続10回目
17神奈川県①川崎橘169.3280.13年連続26回目
18神奈川県②伊勢原164.1278.33年ぶり18回目
19山梨県帝京三163.1276.614年ぶり2回目
20長野県東京都市大塩尻169.5282.63年連続8回目
21新潟県長岡商165.6272.53年連続9回目
22富山県富山一167.1276.68年連続13回目
23石川県金沢商170.3284.619年連続46回目
24福井県北陸169.8274.87年ぶり8回目
25静岡県富士見167.62788年連続13回目
26愛知県誠信170.8286.62年ぶり2回目
27岐阜県県立岐阜商169.8277.14年ぶり7回目
28三重県津商168.6280.54年ぶり17回目
29滋賀県近江165.8272.83年ぶり13回目
30和歌山県和歌山信愛166.52757年連続36回目
31奈良県奈良文化168.1279.63年連続3回目
32京都府北嵯峨168273.323年ぶり3回目
33大阪府①金蘭会174.5293.310年連続10回目
34大阪府②大阪国際滝井170.62842年連続22回目
35兵庫県氷上169.6277.62年連続36回目
36岡山県就実170.5291.67年連続44回目
37広島県広島桜が丘166.3274.12年連続3回目
38鳥取県岩美164272.52年ぶり3回目
39島根県安来165.5279.32年連続37回目
40山口県誠英171.8286.831年連続41回目
41香川県坂出商166.1264初出場
42徳島県城南170.1272.12年連続12回目
43愛媛県松山東雲171.6286.65年連続7回目
44高知県高知171.5281.82年連続2回目
45福岡県誠修170.12812年連続18回目
46佐賀県佐賀清和167281.32年ぶり13回目
47長崎県聖和女学院168.8277.63年ぶり5回目
48熊本県鎮西173.32772年ぶり4回目
49大分県東九州龍谷170.628821年連続36回目
50宮崎県都城商172.32923年ぶり8回目
51鹿児島県鹿児島女168.5289.12年連続36回目
52沖縄県西原168.32792年ぶり9回目
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
※月間バレーボール掲載の予想スタメン6名の平均値(小数点以下第二位切り捨て)
スポンサーリンク

春高バレーの関連情報

過去の春高バレー:身長や最高到達点ランキング

2022年第74回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング
2021年第73回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング
2020年第72回
春高バレー
高身長
ランキング
最高到達点
ランキング

2021年第73回「春の高校バレー」組合せトーナメント表

春の高校バレー,春高バレー

春校バレー全般の情報

歴代優勝校、過去大会の春高メンバー、春高選手の進路などはこちら

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ







error: Content is protected !!