高松工芸・春高メンバーと身長や最高到達点は?2021香川代表男子バレー選手

画像引用元©高松工芸バレー部ファンツイッター@dbbdhjtbd

全日本バレーボール高校選手権「春高バレー」の香川県代表の高松工芸高校のバレーボール選手の身長、最高到達点、学校情報などをまとめています(春高出場チームの情報)。

スポンサーリンク

高松工芸高校バレー部メンバー:身長や最高到達点や出身中学

高松工芸高校のバレーボール選手の平均身長は185.1cm平均最高到達点は329.6cmです(※)。

(※)月刊バレーボールから各校へのアンケートによる2021年春高出場チームの予想スターティングメンバーにもとづく(リベロを除いた6名の平均)

平均身長、最高到達点ともに男子の2021年第73回春高出場チーム全国52校の中でトップクラスの高さ。

その高さを引き上げているのが牧大晃選手(身長210cm/最高到達点350cm)は今大会の最長身プレーヤーです。

210㎝の牧選手に引き付けられた相手ブロッカーは的を絞りづらく、高松工芸は前衛・後衛関係なくどこからでも仕掛けるコンビバレーが見どころ。

2021年(第73回)春高バレー出場チーム:メンバーと選手情報

監督:淵﨑龍司郎
出身校:高松工芸高→国際武道大

コーチ:大路啓介

予想スタメン6人
※氏名/学年/ポジション/利腕/身長/最高到達点
1/安冨友登/3/MB/右/180/323

2/石田一馬/3/OH/右/180/321
3/牧大晃/2/OH/右/210/350
4/池田泰聖/3/S/右/180/328
5/乙武空良/2/MB/右/188/330
6/山田晃徳/3/OH/左/173/326
平均身長:185.1cm
平均最高到達点:329.6cm

 氏名学年ポジ
ション
利腕身長
(cm)
最高到達
点(cm)
出身中学
1安冨友登3MB180323大川中
2石田一馬3OH180321庵治中
3牧大晃2OH210350桜町中
4池田泰聖3S180328三木中
5乙武空良2MB188330綾南中
6山田晃徳3OH173326三木中
7柾木享祐2OH177314香川一中
8岡本律3MB177318綾上中
9諫山樹2S180311山田中
10吉田泰祐3OH166300白峰中
11織田竜輝2OH170311白峰中
12髙木利岐3L163298三木中
13安藤瑠偉斗3L163280三木中
14兵藤倭翔3MB173310国分寺中
15木村紫苑2L162282桜町中
16森大輝2OH165308綾上中
17多田來生1OH190328さぬき南中
18和泉創大1OH175310丸亀西中
19藤阪京輝1OH178310善通寺西中
20清水悠貴1MB182306山田中
21包末郁弥1S173306白峰中
22北畠啓吾1OH170304香川一中
23土居頼玄1MB174300龍雲中
24倉掛勇良1OH170295丸亀南中
25原田幸太1L160273三木中
26中谷泰1L162268庵治中
27中村天音3M
28出井あかり2M
※OHアウトサイドヒッター/OPオポジット
 MBミドルブロッカー/Sセッター
 Lリベロ/Rレシーバー
 RSリリーフサーバー/Mマネージャー
※データ出典:月刊バレーボールをもとに当サイト独自に集計と編集
スポンサーリンク

高松工芸高校高等学校:学校情報

香川県立高松工芸高等学校
公式サイト
https://www.kagawa-edu.jp/kogeih01/

学校の所在地と地図

〒760-0017
香川県高松市番町二丁目9番30号

スポンサーリンク

高松工芸高校出身のバレーボール選手:卒業生の例

井上慎一朗(JTサンダーズ広島)

JTサンダーズの井上慎一朗選手は高松市の出身(新塩屋町小:栗林JVC→桜町中→高松工芸高→中央大学)。

井上慎一朗選手の高校時代の思い出

高校は高松工芸高校(香川県高松市)に進学しました。地元で一番強い高校だったので、スカウトされてから決断するまで、迷いはなかったです……自宅から自転車で5分だったし。笑 僕は1年生からレギュラーで、最初はミドルブロッカー、それからレフトをやるようになり、2年生からエーススパイカーでした。主要大会で言うと、2年生のインターハイ以外は全て全国出場しました。全国ではダークホース扱いでしたけど。笑

印象に残っている試合が二つ。一つは2年生の春高予選です。その前のインターハイ予選決勝で、坂出工業高校(香川県坂出市)に負けて8年ぶりに全国に行けないことになってしまって。2年生主体のメンバーになって初めての大会だったので、負けたのは自分たちの責任だと落ち込んだし、監督もショックを受けているのがわかるほどでした。それからOBのコーチが来て練習が厳しくなりました。
でも、誰も不満はなくて「絶対に春高はとらないかん」という気持ちでみっちり追い込みました。そして春高予選、また坂出工業と戦うことになったんです。相手は3年生のスター選手ばかり揃えてきましたが、その日はこっちも全員調子が良くて、試合中めちゃくちゃ楽しくて。終わってみたらストレート勝ちでした。

もう一つは3年生で出場した天皇杯の四国予選、愛媛大学(愛媛県松山市)との決勝です。四国で有名な選手がたくさんいるチームだったので、胸を借りるつもりで試合に挑みました。でも、1セット目でメンバー全員が手応えを感じて「勝てるぞ」という雰囲気になって。それからメンバー同士考えて、コミュニケーションがうまくいって、本当に勝つことができました。高校時代で一番楽しかった思い出の試合です。

引用元:JTサンダーズ公式サイト

スポンサーリンク

高松工芸高校の関連情報

春高バレーの情報はこちらもどうぞ!

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ

春高バレー男子の身長・最高到達点ランキング、チーム平均身長も比較!

春の高校バレー歴代優勝校ランキング

春高バレー歴代優勝校(男子)は?準優勝やベスト4回数ランキングも!学校別、県別

春の高校バレー,春高バレー2020年@武蔵野の森スポーツプラザ

春高バレー(春の高校バレー)情報のまとめ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


当サイトについて

当サイトへの訪問ありがとうございます。バレーボールを中心としたスポーツ情報を発信をしています。

運営者のプロフィール