石川祐希(バレー)ミラノ記者会見の概要と動画、レストラン情報

©https://twitter.com/PowervolleyMI
スポンサーリンク  

9月4日、2020-21年シーズンにパワーバレーミラノへ移籍したプロ・バレーボーラー、石川祐希選手の記者会見がイタリアのミラノで行われました。

その様子や動画アーカイブ、記者会見の場所として使用されたレストランの情報などをまとめています。

石川祐希:9月4日記者会見の概要と動画アーカイブ

会見が行われた場所はミラノのレストラン「MAIO(マイオ)」のテラス席。

間近に美しい有名観光スポット、ドゥオモ(大聖堂)が見える場所です。

会見にはパワーバワーミラノのフサロ会長(Lucio Fusaro)ピアッツァ監督(Roberto Piazza)が同席。

約1時間という長めで、フサロ会長からの話が多い会見でしたが、石川祐希選手からの話も聞くことができました。

全体として、とても歓迎を受け、期待もされているムードが伝わってきました。

また、既に石川祐希選手がイタリア現地に溶け込んでいる様子も見られます。

3番目の動画は日本語です。

ミラノ公式会見の動画アーカイブ

POWER VOLLEY MILANOの公式Facebookのリンクから。

フサロ会長からの話が多く、時間がない場合は以下のの石川選手の部分をひろっての視聴がおすすめです。

(動画全体の長さ:約1時間)

  1. 18分15秒~20分30秒
    1回目トーク
  2. 38分25秒~42分20秒
    2回目トーク
  3. 58分00秒~59分30秒
    乾杯とユニのお披露目

会見をリンク開いて見る

イタリア語でインタビューに答える動画アーカイブ

まずはiVolleyMagazineからの動画がこちら。
(動画の長さ:3分18秒)

めちゃくちゃかっこいいですね。

こちらはPower Volley Milanoの公式YouTubeチャンネルより。
(動画の長さ:1分25秒)

石川祐希選手が日本語でインタビューに答える動画

気のせいか、石川祐希選手が離す日本語がイタリア語っぽい間になっているのが興味深いです。

イタリアに到着して3週間がたち、考えや言葉が既にイタリア語モードに切り替わっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

石川祐希選手:9月4日記者会見の内容要旨(一部)

記者会見の後、ミラノの公式サイトに要旨が掲載されました。

内容を筆者なりの解釈もまじえて簡単にまとめてみました。

チーム広報がイタリア語で文章にしたのを、さらにGoogleで英語に機械翻訳。それをもとに日本語化しているため、原文に忠実な翻訳になっていない面があるかと思います。

その点はご留意、ご容赦下さい。

(  )内は筆者が含めた注記です

フサロ会長より

昨年のミラノとの試合でYUKIは4連続エースを決めて得点した(石川祐希がパドヴァにいた時のこと)。東京へ行った時もオリンピックのプロモーション看板や宣伝にYUKIが出ているのを数々目にした。(石川祐希選手は実力の高さ、日本での存在感や人気の高さがとても印象深い選手)

今日はYUKIを紹介するだけでなく、私たちがYUKIとともに再始動したことを皆様へ伝えるために、ここにいる。

石川祐希選手より

この場にいることを、とても嬉しく思います。(昨シーズンパドヴァに在籍し)敵チームとしてミラノと対戦した時からこのチームが好きでした。ミラノのためにベストを尽くします。

日本からの応援を含め、とても多くの人が私をフォローしてくれることを光栄に思います。実際にチームに加わってみて、すぐにミラノというチームが好きになりました。

ミラノでは、皆がよく迎え入れてくれて、すぐに心地よさを感じました。技術スタッフは(高いレベルを求めてきて)厳しいですが、彼らと一緒に仕事(バレーボール)をできるのは嬉しいです。

私はすでにモデナ在籍時代のチームメイト、マッテオ・ピアノ(イタリア代表、ミラノでもチームの中心的存在)のことも知っています。

今、(コロナ禍の中で)少し状況は特殊ですが、大切なのはリーグ戦(9/27~)でもコッパイタリア(9/13~)でも良いスタートを切ることです。

私は(過度な)プレッシャーや責任を感じていませんし、オリンピックのことはまだ考えていません。とにかく今は成長したいし、ミラノという偉大なチームで結果を残したいです。

ピアッツァ監督より

YUKIはとてもテクニカルなプレーヤー(技術が高くて上手い選手)。イタリア語もできて、セッターと他のチームメートとも上手くコミュニケーションをとり、コート内でも自由にやりくりできます。

ロックダウン期間中はとても特殊な状況でしたが、私たちはフィジカル面、メンタル面で目標を定めて取り組んできました。そうした中で新しい視点で自分たちを見つめることもできました。

すべてのスポーツで社会的に特別なこと(新型コロナ)が起こっていて、どうしようもできないこともあります。私たちは幸せですが、この状況の中で、皆がうまくやりたいと思っています。

フサロ会長より

今シーズンの観客収容人数等についての話。他のスポーツ競技のやり方なども参考にしながら利用席数などを決め、ファンのために最善を尽くしたい。

スポンサーリンク

記者会見の場所は有名観光地ドゥオモ近くの素敵なレストラン

会見が行われたのは、ミラノでも一番有名な観光スポットであるドゥーオモ前のレストラン「MAIO(マイオ)」

下の写真、石川選手の後方がドゥオモ(ミラノ大聖堂)です。

引用元©PowerVolley Milano公式サイト

こちらはミラノのロベルト・ピアッツァ監督と。

引用元©PowerVolley Milano公式サイト

新型コロナの関係ですぐには旅行できませんが、いつかミラノに行った時の参考に掲載しています。

場所はミラノ観光でほとんどの観光客が行くドゥオモの横にあるので、観光ついでや休憩で立ち寄れてしまうのが良いです。

レストランMAIOの場所

日本人観光客にも馴染みのあるレストランで、ミラノに訪れたことのある人には結構知られています。

ドゥオモ(大聖堂)の前。場所はミラノ市内の中心、リナシェンテ(RINASCENTE)という高級デパートの7階にあります。

バレーボール以外に、サッカーやレーサーなどの有名選手のイベントや会見が行われることも少なくないレストラン。

GoogleMapで開く

レストラン情報
  • レストラン名:マイオ(Restaurant Maio)
  • 所在地
    Via Santa Radegonda 1 Via San Raffaele, 2, Milano
  • TEL +39-02-885-2455
    最初の39はイタリアの国番号
    (国際電話のみ必要)
  • 営業時間
    12:00~15:00/19:00~23:00
  • 公式サイト
    https://www.maiorestaurant.com

レストラン・マイオ(MAIO)の評判

レストランMAIOの評判を見てみました。

トリップアドバイザーの一般利用者の口コミ評価では、ミラノの約6600軒のレストランの中で940位くらい(2020年現在)。

これはかなり満足度が高い方で、ドゥオモの近くという場所は申し分なく良いですし、味も結構イケていると言えます。

引用元©トリップアドバイザー

さらに口コミを読み進めてゆくと、

  • 夕暮れから日没、ライトアップされるまでのドゥオーモがキレイだった
  • パンが美味しかった
  • ボリュームは少なめだが、単品でもオーダーできた
  • リゾットやカツレツなどミラノ名物があった
  • デパートの中でついでに土産が買えた

といった感想が見られました。

ラ・リナシェンテ(MAIOレストランの入っているデパート)

レストランが入っている商業ビル『La Rinascente(ラ・リナシェンテ)』は1865年開業ミラノの老舗百貨店で、イタリア国内に11店舗ほどある高級デパート。

派手な大型デパートではありませんが、9階建ての建物には雑貨からファッション、食品まで幅広いジャンルのアイテムが揃っています。

ドゥオモの前という好立地でお土産さがしにも便利なデパートとして、外国人観光客の間で知られています。

クリスマスの時期のリナシェンテがこちら↓

リナシェンテですが、地下一階が地下鉄のDuomo駅の改札と繋がり、デパート内にはトイレやカフェもあるのも嬉しいです。

観光の合間や休憩に訪れるにも便利で良い場所ですね。

石川祐希選手の関連情報

よろしければ、こちらもどうぞ。

アンティコ・フォルノ,ベネチア,ヴェネツィア,火曜サプライズ,石川祐希

火曜サプライズ・石川祐希が訪問、ベネチアの場所、店、レストランまとめ

石川祐希,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ

バレーボール石川祐希選手情報まとめ(日本代表、イタリア・セリエAなど)

スポンサーリンク








↓シェアボタンはこちら↓