バレーボール試合観戦でイタリア・ミラノへ行く方法(アクセス、出入国関連) 石川祐希セリエA

アリアンツクラウド,パワーバレーミラノ,ホーム
©https://www.aluvetro.it

イタリアのバレーボールリーグ、セリエA。2021-2022年シーズンは石川祐希、西田有志、髙橋藍の3選手がプレーし、日本人に身近なリーグとなりつつあります。

この記事ではイタリアのミラノへバレーボール観戦しに行く方法についてまとめています。

新型コロナウィルスの影響により通常期と異なる出入国規制があるため、渡航にあたっては十分な情報収集が必要です。

2022年4月更新
2022年4月1日、外務省から発出されていた感染症危険情報がレベル3(渡航は止めてください)からレベル2(不要不急の渡航はやめてください)に引き下げられました。2022年夏以降、個人や観光旅行でイタリアへ訪問する人が増えてくる可能性が高まっています。

イタリアおよび日本の出入国制限(ワクチン接種証明、陰性証明、隔離期間、入国者数制限等)は日々変わっており、流動的です。2022年4月以降、欧州各国ではそれらの規制を全廃している国も出始めています。

イタリアの現在の状況など、往復の必要手続きは下記のサイトで確認することができます。
渡航制限マップ Sherpa

日本の規制緩和(帰国時)はいつも他国に比べて遅いため、日本側のチェックも必要です。

スポンサーリンク  

パワーバレーミラノ(石川祐希)のミラノはどんな場所?

ミラノはイタリアの北部にあり、首都ローマに次いでイタリアで2番目の大都市、有名な観光地です。

ビジネスや観光、ファッションの中心地で、新しい流行やデザインの多くがミラノから発信されています。

2019/20年シーズンに石川祐希選手が所属したパドヴァ、石川祐希選手がテレビ番組『火曜サプライズ』のロケを行ったヴェネツィアも比較的近い場所にあります(電車で約2時間半~3時間くらい)。

下はミラノの街並み。

ミラノ
©wikipedia

ミラノはイタリア北部にあり、秋から冬にかけては気温が下がり、結構寒くなります。

日本で言うと、東京や仙台をかけ合わせたようなイメージかもしれませんが、日本人には年間を通して人気があります。

スポンサーリンク

パワーバレーミラノのホーム、アリアンツ・クラウドの場所

AllianzCloud,アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール
©https://www.legavolley.it
©https://www.aluvetro.it

パワーバレーミラノのホーム(アリーナ、体育館)はミラノのアリアンツ・クラウド(Allianz Could)です。

アリアンツはパワーバレーミラノのスポンサーで、ドイツ発祥の世界的な大手保険会社の名前。

スポンサーの名前をとって、チーム名がアリアンツ・ミラノ(Allianz Milano)とも呼ばれることもあります。

チームのユニフォームや練習用のTシャツにもAllianzというロゴが。

石川祐希,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ
©Power Volley Milano
マッテオピアノ,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ
©https://www.instagram.com/teuzzo/

アリアンツクラウドの場所はミラノ市内の北西部、ミラノの中心地のドゥオモ(大聖堂)から約5km。

地下鉄M1線のドゥオモ駅から乗り換えなしで最寄り駅まで約20分という、比較的にアクセスしやすい場所。

ミラノ市内の中心部は車両の乗り入れ制限があることや渋滞があるため、タクシー利用の場合、かえって到着までに時間(や費用)がかかってしまう可能性があります。

スポンサーリンク

石川祐希ミラノへの行き方、アクセス、航空便

新型ウィルスの関係で、イタリアへの航空スケジュール、運航状況がかなり流動的です。

2022年3月以降、ロシアによるウクライナ侵攻の関係で、ヨーロッパ各航空会社が「日本⇔ヨーロッパ都市間」のメインルートとして使用していたシベリア上空(ロシア上空)に飛行制限が出ている関係上、イタリア行きの運航スケジュールにも少なからず影響が出ています。

日本⇔ミラノ間の直行便が全日空やアリタリア航空から出ていた時期もありますが、運航スケジュールが流動的な現状況下では、幅広い航空会社、幅広いルートを検討する必要が出てきています。

ミラノへのルートを調べる↓

格安航空券エアトリで運航を調べる

スポンサーリンク

ミラノへ試合観戦に行くための出入国(イタリア・日本)について

©Jihan Kaleem@https://foursquare.com

感染症危険レベルの引き下げ

2020年3月に外務省から海外旅行の中止勧告が発出されていましたが、2022年4月1日に感染症危険レベルが引き下げられ、海外旅行の再開が現実味を帯びてきました。

イタリアは、感染症危険情報がレベル3(渡航は止めてください)からレベル2(不要不急の渡航はやめてください)に引き下げられ、2022年夏以降、個人や観光旅行でイタリアへ訪問する人が増えてくると予想されます

感染症危険レベルの引き下げ
(外務省HPより)

イタリアへ行き、日本へ帰国する際のチェックポイント

新型コロナウィルスの感染問題が完全には終息していませんが、出入国の制限は徐々に緩和されつつあります。

2022年春以降、イタリアや日本での出入国規制が大幅に緩和され始めていますが、その内容は日々刻々と変わり、流動的です。

本日時点のイタリアの状況や往復の必要手続きは下記のサイトで確認することができます。
渡航制限マップ Sherpa

ミラノへ行くためには、渡航を行う時点での「イタリア」「日本」両方について、下記4点をチェックし、渡航準備を進める必要があります。

2021年時点↓

  1. 日本からの観光旅行(試合観戦を含む)で海外へ行ってもOK
  2. イタリアへ入国後、自主隔離期間がなく滞在できる
  3. 訪問先の新型コロナの感染状況や感染対策に不安が少ない
  4. 日本へ帰国後、自主隔離期間(14日間)などが撤廃される

2022年4月以降↓

  1. ワクチン接種証明の有無
    (イタリア側・日本側)
  2. 陰性証明(PCR検査)の有無
    (イタリア側・日本側)
  3. 自主隔離期間の有無
    (イタリア側・日本側)
  4. 外務省が発出している感染症危険情報
    (レベル2に下がった)
スポンサーリンク

イタリアのミラノ:バレーボールの試合観戦に行く方法 まとめ

初めての海外旅行で参考になるサイト

初めての海外旅行前に知っておくべき10選、コロナ後一人旅は?2022年最新事情

テレビ番組『火曜サプライズ』で石川祐希選手訪問したヴェネチア

石川祐希選手情報のまとめ記事

バレーボール選手、石川祐希選手、日本代表







error: Content is protected !!