イタリアのバレーリーグ、セリエAはどんなリーグ?強豪や注目のスター選手も紹介

AllianzCloud
©https://www.legavolley.it
スポンサーリンク  

イタリアのバレーボールリーグ、セリエA(スーペルレガ)は、世界のスター選手が集まる、世界最高峰のバレーボールリーグです。

石川祐希選手がプレーするセリエAやチーム、注目の選手などについてまとめました。

一番上の灰色の目次から知りたい箇所をクリックすると、スキップします。

イタリアのバレーリーグ

イタリアではバレーボールチーム名にパッラヴォーロ(Pallavolo)と付いていることが多いですね。

パッラヴォーロとはイタリア語でバレーボールの意味

もともとバレーボールはアメリカで生まれたスポーツ(バトミントンが原型)。

英語だと、Volley(ボレー=地面につかずに直接ボールにふれる)の発音がなまってバレーボール(Volleyball)。

イタリアでは、ボールを意味するPallaと飛ぶの意味のVoloが組み合わさってできた名前です。

面白いですね。

スポンサーリンク

スーペルレガ(スーペルリーガ)とは?

アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール
©Power Volley Milano

イタリアではバレーボールリーグをレガ・パッラヴォーロ(Lega Pallavolo)と言います。

リーグの最上位ディビジョンがセリエA(アー)

さらにセリエAの中でもセリエA1(13チーム)、A2(12チーム)、A3に分かれます。(女子リーグはA1とA2の2つ)

日本のVリーグでいうDivision1(最上位)、Division2(中位)、Division3(下位)にあたるものです。

セリエA1は、現在、Super Lega(スーペルレガ)と呼ばれています。

スーペルレガには、イタリア国内だけでなく、世界のトップクラスの選手が集まりプレーをしていて、世界一レベルの高いリーグの一つと言われています。

また、イタリア国内では、サッカーに次ぐ人気のあるスポーツの一つとも言われています。

スポンサーリンク

イタリアセリエAの試合期間や試合数

イタリアバレーボール,セリエA,スーペルリーガ
©https://www.legavolley.it

レギュラーシーズンの試合数は26節、24試合(原則)

合計13チームで戦うレギュラーシーズンと、レギュラーシーズンの上位8チームで行うプレーオフに分かれます。

例年、レギュラーシーズンは秋(10月)~春(3月下旬)にかけて、前半と後半のそれぞれに13節ずつあり、合計26節が行われます。

レギュラーシーズンでは、ホーム・アンド・アウェイ方式で各チーム2回ずつ対戦。

毎節で1チームに休息週が設けられ、各1チームとも前半、後半それぞれで1回ずつ試合を行わない休憩の節があります。

休息週を除いたレギュラーシーズンの試合数は、1チーム1シーズンあたり、合計24試合ということですね。

プレーオフ進出を目指して戦います。

試合期間:2020-2021年シーズンの例

各節は日曜日を中心として、水曜日や木曜日に行う時も結構多くあります。

2020-21年シーズンは新型コロナや東京オリンピックの関係もあり、昨年の26節から22節となっています。

  • レギュラーシーズン前半
    (11節)
    2020年9月27日
    ~2020年11月22日
  • レギュラーシーズン後半
    (11節)
    2020年11月29日
    ~2021年2月14日

プレーオフとは?下位リーグへの降格は?

プレーオフ(Play Off)はVリーグで言う「ファイナルステージ」にあたるものと言えます。

レギュラーシーズンで勝ち残った上位8チームは、プレーオフへ進出。

プレーオフは4月~5月頃に行われ、最終順位を決めます。

ちなみにプレーオフで優勝することをイタリア語で通称「スクデット(Scudetto)」と言い、イタリアでは大変な栄誉とされています。

一方、下位2チームが「セリエA2」に降格します。

コッパ・イタリアなどの大会

シーズン中、単発で実施される重要な大会があります。

スーペルコッペ(Supercoppa, スーパーカップ)

昨シーズンの上位4チームで戦い、勝者を決める大会。

2019-2020年シーズンは、2019年11月1日、2日に行われ、ペルージャが優勝、モデナが準優勝となりました。

2020-2021年シーズンは9月下旬に行われ、ルーベ、ペルージャ、トレンティーノ、モデナが出場しました。

コッパ・イタリア(Coppa Italia, イタリア杯)

前半戦の終わりでトップ8位以内に入ったチームはコッパ・イタリア(Coppa Italia)への出場資格を得ます。

コッパ・イタリアは2日間かけ、トーナメント方式で優勝を決めます。

2020年1月22日、23日に行われ、2020年はルーベが優勝、ペルージャが準優勝となりました。

イタリア国内のスーペルレガ(プレーオフ)、スーペルコッパ、コッパ・イタリアの3つに優勝すると、「三冠達成」として、さらに栄誉として称えられます。

その他の国際大会

イタリア国内でのシーズン終了後、欧州チャンピオンズリーグ、CEVカップ(欧州のクラブ大会)、チャレンジカップ、クラブ世界選手権などがあり、最上位の一部のクラブチームが出場します。

スポンサーリンク

イタリアセリエAバレー:チームや順位は?

セリエA男子のスーペルレガは、現在、合計13チームあります。

チーム名は「スポンサー名+地域名」ですが、スポンサーによって名前が変わることも多く、通称として地名で呼ぶことが多いです。

(例:キオエネ・パドヴァ → パドヴァ、アリアンツ・ミラノ→ミラノ

下は2019-2020年シーズンの計13チームの名称と順位表(新型コロナでシーズン途中終了時点)。

順位チーム名(通称)勝点チーム名(正式)
1ルーベ53Cucine Lube Civitanova
2モデナ52Leo Shoes Modena
3ペルージャ51Sir Safety Conad Perugia
4トレンティーノ45Itas Trentino
5ミラノ36Allianz Milano
6ラヴェンナ26Consar Ravennna
7パドヴァ25Kioene Padova
8ヴェローナ24Calzedonia Verona
9モンツァ23Vero Volley Monza
10ピアチェンツァ18Gas Sales Piacenza
11チステルナ(ラティーナ)16Top Volley Cisterna
12ヴァレンティア16Tonno Callipo Calabria Vibo Valentia
13ソラ5Globo Banca Popolare del Frusinate Sora
現在の順位を調べる

イタリアバレーセリエAの本日現在の順位はこちらセリエAサイトの一覧表をどうぞ。

勝ち点は取ったセット数によって異なり、3-0、3-1の場合、勝利チームは勝ち点3で負けたチームは0。3-2だった場合、勝利チームに勝ち点2、負けたチームに勝ち点1が与えられます。

©LegaPallavolo(SerieA Volleyball)

イタリア・バレーセリエAの試合日程、結果、順位、成績やランキングを調べる方法

下の地図はそれぞれホームの場所です(地図内の番号は上表の番号)。

イタリアのセリエAの強豪チームは?

セリエAの4強と言われるのが、ルーベペルージャモデナトレンティーノです。

この4チームがどれだけ強いかは、下の過去5年間のレギュラーシーズンの順位表を見るとわかります。

上位1~3位までをほとんどがこの4チームで独占しています。

(2019-2020シーズンは3月上旬、途中で中止)
順位2019-202018-192017-182016-172015-16
1ルーベペルージャペルージャルーベルーベ
2モデナトレンティーノルーベトレンティーノモデナ
3ペルージャルーベモデナペルージャトレンティーノ
4トレンティーノモデナトレンティーノモデナヴェローナ
5ミラノミラノヴェローナヴェローナペルージャ
6ラベンナヴェローナミラノピアチェンツァモルフェッタ
7パドヴァパドヴァピアチェンツァモンツァパドヴァ

 

この4チームにはイタリア、ブラジル、アメリカなど、高さ、速さ、強さ(パワー)の3つを揃えた男子バレーの世界上位の有名選手が名を連ねています。

ちなみにパドヴァやミラノは例年だと5~7位くらいが多いですが、石川祐希選手が加入した2020/21年のミラノの順位はシーズン前半時点では例年より高めです。

イタリアセリエAバレーの注目スター選手

イタリアでは外国人枠(イタリア国外の選手)の制限があり、コートには常に3人以上のイタリア人選手がいなくてはいけないルールがあります。

イタリアでは毎年の移籍シーズンになると、選手の入れ替わりがたくさんあり、メンバーの半分くらい入れ替わってしまうチームも多くあります。

どの選手がいるかによって、チームの戦い方や戦い方が変わってくるところも、イタリアリーグの面白さです。

ロスター(選手一覧)は、以下のリンクより見ることができます。

ルーベ・チヴィタノーヴァ

世界のトッププレーヤーが名を連ねるチーム。2019年は世界のクラブチームで戦う世界クラブ選手権で優勝を手にしています。

中でもビッグサーブや最高到達点360cmからの高さのある豪快なスパイクで恐れられているオスマニー・ユアントレーナ/Osmany Juantorena(OH・身長200cm・35才)

キューバ出身で、その後、イタリアへ帰化し、イタリア代表選手としても活躍しています。

2020-21年シーズンはルーベでキャプテンとなったオスマニー・ユアントレーナ選手の35才という年令を感じさせない迫力あるプレーに注目です。

昨シーズンまでルーベでプレーした「世界一のセッター」と言われるブルーノ・レゼンデ選手(ブラジル代表)は2020/21年はブラジルリーグへ移籍。

*****

代わりにセッターとして加わったのがルチアノ・デセッコ/Luciano De Cecco(S・身長191cm・32才)

15才の時にシニアのアルゼンチン代表選手に選ばれた「天才」と呼ばれるセッター。昨シーズンまで強豪のペルージャを牽引してきた名選手です。

今シーズンは古巣のライバルチームであるルーベでどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

モデナ

1966年からイタリアのバレーボールリーグを牽引してきた名門クラブ

2015-16年シーズンにはリーグ戦、スーペルコッパ、コッパイタリアの3つの大会で優勝し、イタリア三冠を達成しています。

昨シーズンの主力選手だったアタッカー陣が抜け、選手が大幅に入れ替わりましたが、ベテランを中心とした盤石な強さは引き続きそうです。

*****

注目は2019年ワールドカップでアメリカ代表選手としてベストセッターに輝いたマイカ・クリステンソン/Micah Christenson(S・身長198cm・27才)

闘志あふれるプレーが特徴のクリステンソン選手は、年齢的にも油が乗り、今シーズンはキャプテンとしてリーグで最も輝く選手の一人となる可能性があります。

ちなみに、東洋的な親しみやすさと欧米的なほりの深さをあわせもつルックスは、まさにイケメン!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

THIS EXCITED to announce I will be wearing this jersey for the next 3 years with @modenavolley 💛💙 #forzamodena #letsdothisthing

Micah Christenson(@mchristenson5)がシェアした投稿 –

*****

新たな注目選手はダニエレ・ラビア/Daniele Lavia(OH・身長195cm・21才)

昨シーズンは6位だったラヴェンナに在籍していたが、ついにトップ4チームに加わりました。

ラビア選手は15才でプロデビューし、21才となった現在、次世代のタレント選手として開花する可能性があります。

*****

その他、トレンティーノでプレーしていたイタリア代表のルカ・ベットーリ/Luca Vettori(OP・身長199cm・29才)

今季は古巣のモデナに復帰し、2015-16年三冠達成時を超える活躍が見られるかが楽しみです。

なお、2020-21年は“イタリアの至宝”イヴァン・ザイツェフ選手がロシアのリーグへ、アメリカ代表のマシュー・アンダーソン選手は中国リーグへ移籍。

ロスター(選手一覧)

ペルージャ

2001年に創立。スーペルレガ(セリエA1)に昇格したのは2012年という新しいチームですが、その後、驚くべきスピードで強豪に登りつめたチーム。

昨シーズンは3位、スーパーカップ優勝、コッパイタリア準優勝という好成績で、現在、セリエAの「トップ4」の地位を確固たるものとしている。

*****

攻撃の中心選手はウィルフレド・レオン/Wilfred Leon(OH・身長201cm・27才)

キューバ出身で、その後、ポーランドへ帰化し、FIVB世界ランキング2位のポーランド代表の選手となりました。

恵まれた身体能力から放たれるジャンプサーブは時速130kmを超えると言われ(平均は時速110~120kmくらい)、世界トップクラスの破壊力を誇ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

19th win in a row💪🏾 Soon we go to Portugal for Champions League🏐🔥

Wilfredo León Venero(@wilfredo_leon_official)がシェアした投稿 –

*****

さらにはセルビア出身のアレクサンダル・アタナシェビッチ/Aleksandar Atanasijevic(OP・身長200cm・29才)

豪快なスパイクフォームからのスパイクは「大砲」と呼ばれ、2013-14年シーズンから3年連続でリーグ得点王に輝いたすごい選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Per me è un enorme piacere e onore, di portare la squadra della città che amo verso nuove vittorie….. Orgoglioso di essere uno di voi! @sirsafetyperugia 🙏🏻❤️

Aleksandar Atanasijevic(@aleksandar.atanasijevic__14)がシェアした投稿 –

ロスター(選手一覧)

トレンティーノ

2000年からスタートした新しいクラブ。イタリア北部のトレント(ミラノよりさらに北)をホームとし、通称「トレント」と呼ばれています。

2009年以降の華々しいほどの強さは驚くべきで、2009~2012年にかけて世界クラブ選手権を4連覇。

その頃、昨シーズンまでVリーグのジェイテクトSTINGSに在籍したマテイ・カジースキ選手も在籍していました。

*****

現在のトレンティーノの中心選手は、イタリア代表セッターのシモーネ・ジャネッリ/Simone Giannelli(S・身長200cm・24才)

トレンティーノの育成チームで育った生え抜きで、今年で9シーズン目となるトレントの「顔」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Back to the office, work hard for our #Dream 🔥😈 #Mentality #Mindfullness

Simone Giannelli(@simo_gian9)がシェアした投稿 –

*****

さらなる大物選手は、リオ五輪で金メダルをとったブラジル代表のリカルド・ソウザ/Ricardo Souza(OH・身長196cm・28才)

愛称「ルカレリ」と呼ばれるリカルド・ソウザ選手はリオデジャネイロオリンピックでベストアウトサイドヒッターに輝いたモンスターアタッカー。

ロスター(選手一覧)

ミラノ(パワーバレー・ ミラノ)

パワーバレーミラノ(Allianz Powervolley Milano)の2019-20年シーズン順位は5位。

近年、トップ4を狙える位置につけています。

昨年リーグ得点王のニミル・アブデルアジズ選手ら主力選手が抜け、新しいチームとなって上位に食い込めるか楽しみなチームです。

*****

中でも最も「旬な」選手の一人は我らが日本のスター石川祐希選手(OH・身長192cm・25才)

大学時代にモデナでスタートした石川祐希選手のイタリアでのプレーは今季が6シーズン目

世界のトップ選手」を目指す石川選手は、着実にその階段を一歩ずつ登っていると言えます。

ミラノでの活躍がそのステップに弾みをつけることを願います。

*****

チームの主力選手は昨年のワールドカップでイタリア代表チームのキャプテンを務めたマッテオ・ピアノ/Matteo Piano選手(MB・身長209cm・30才)

イタリアの超スター選手で、昨シーズンの怪我から回復し、今シーズンは良いスタートを切っています。

モデナ時代にチームメイトだった石川祐希らと、どんな化学反応を見せてくれるか注目です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erano undici mesi esatti ieri. 11 mesi precisi, (l’ho scoperto ora che sono andato a controllare😂). Ieri tornare in campo è stato qualcosa che ho immaginato, sognato, sperato, voluto e deciso. Mi sono sentito trattenuto, perché mi conosco, e avevo un grattacielo di emozioni che speravo non venissero fuori tutte insieme. È che non si è mai pronti forse, e bisogna semplicemente lasciare scorrere tutto. Imparo ancora cose nuove, e forse fa parte di quel percorso chiamato l’arte di ricominciare. Sono emozionato, e credo che questi undici lunghi, dolorosi e utili mesi avranno un bel decorso di emozioni che non pretendo si esauriscano subito. Nel frattempo, anche se credo di non darlo troppo a vedere,continuo a vivere questo turbinio di emozioni da nuovo inizio ma soprattutto continuo a vivere la vita che ho deciso, perché come dice una canzone, io la volevo forte. My teamates sono una bomba💣❤️ lungavita ai miei powerboys

Matteo Piano(@teuzzo)がシェアした投稿 –

*****

マッテオピアノと共にチームの中心となってきたのはセッターのリッカルド・スベルトーリ/Riccardo Sbertoli(S・身長190cm・22才)

イタリア代表のセッターでもあるリカルド・スベルトーリはミラノでのプレーが今季6年目。

22才という若さでこれから全盛期を迎えるセッターが石川祐希選手とどんなコンビネーションを見せてくれるか楽しみです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Game day! Ore 20.45 Milano-Trentino per un posto in final four di Coppa Italia! 🔥 #milano #volley #sport #volleyball #passion #energy #matchday #ready

RS6(@riccardo_sbertoli)がシェアした投稿 –

*****

さらなる注目の選手はフランス代表の大型アタッカー、ャン・パトリ/Jean Patry(OP・身長208cm・24才)

石川祐希選手と同様、今季からミラノへ加入し、9月のテストマッチから大活躍で得点を量産しています。

期待大の選手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

New team 👊💪 #jeanpatry

Jean Patry Fan Page(@jeanpatryfanpage)がシェアした投稿 –

パドヴァ

イタリアの古都パドヴァをホームとし、チーム創設は1971年という歴史あるチーム。

昨シーズン、石川祐希選手が在籍し、石川やフェルナンド・エルナンデスらの活躍で4強チームからも勝利をもぎとった(7位でリーグが途中終了)。

今シーズンはメンバーが大幅に入れ替わり、昨年からプレーしているマルコ・ボルパトが新キャプテンとなり、どのくらいやれるか未知数と言えます。

今シーズン新たに加わったスロヴェニア出身のオポジット、トンチェク・シュテルン/Toncek Stern選手(OP・身長200cm・25才)。

さらにハワイ出身のカウィカ・ショージ/Kawika Shoji選手(S・身長190cm・33才)らに注目です。

ロスター(選手一覧)

イタリアのバレーボール、セリエA・スーペルレガ まとめ

イタリアのプロ・バレーボールリーグ、セリエAについてまとめました。

パワーバレーミラノの試合予定や石川祐希選手の情報については、よろしければ、以下の記事もどうぞ!

アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール

パワーバレーミラノ(石川祐希)の試合日程や試合結果、順位は?2020-21年イタリア・バレーセリエA

石川祐希,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ

バレーボール石川祐希選手情報まとめ[イタリア・セリエA・日本代表]プロフィールも




当サイトについて

当サイトへの訪問ありがとうございます。バレーボールを中心としたスポーツ情報を発信をしています。

運営者のプロフィール