イタリアのバレーリーグ、セリエAはどんなリーグ?強豪やスター選手は?

AllianzCloud
©https://www.legavolley.it
スポンサーリンク  

石川祐希選手が活躍しているイタリアのバレーボール・リーグ、セリエA(スーペルリーガ)。

世界のバレーボール強豪国のスター選手たちが集まる、世界最高峰のバレーボールリーグです。

リーグのことがわかると、試合観戦がさらに楽しくなるかもしれません。

イタリアのバレーボールリーグについてまとめました。

イタリアのパッラヴォーロ

イタリアではバレーボールチーム名にパッラヴォーロ(Pallavolo)と付いていることが多いですね。

パッラヴォーロとはイタリア語でバレーボールの意味

もともとバレーボールはアメリカで生まれたスポーツ(バトミントンが原型)。

英語だと、Volley(ボレー=地面につかずに直接ボールにふれる)の発音がなまってバレーボール(Volleyball)。

イタリアでは、ボールを意味するPalla飛ぶの意味のVoloが組み合わさってできた名前です。

面白いですね。

スポンサーリンク

スーペルリーガとは?

アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール
©Power Volley Milano

イタリアではバレーボールリーグをレガ・パッラヴォーロ(Lega Pallavolo)と言います。

リーグの最上位ディビジョンがセリエA(アー)。

さらにセリエAの中でもセリエA1(13チーム)、A2(12チーム)、A3に分かれます。(女子リーグはA1とA2の2つ)

日本のVリーグでいうDivision1(最上位)、Division2(中位)、Division3(下位)にあたるものです。

セリエA1は、現在、スーペルリーガ(Super Lega)と呼ばれています。

スーペルリーガには、イタリア国内だけでなく、世界のトップクラスの選手が集まりプレーをしていて、世界一レベルの高いリーグの一つと言われています。

また、イタリア国内では、サッカーに次ぐ人気のあるスポーツの一つとも言われています。

スポンサーリンク

セリエA・スーペルリーガの試合期間や試合数

イタリアバレーボール,セリエA,スーペルリーガ
©https://www.legavolley.it

レギュラーシーズンの試合数は26節、24試合

合計13チームで戦うレギュラーシーズンと、レギュラーシーズンの上位8チームで行うプレーオフに分かれます。

例年、レギュラーシーズンは秋(10月)~春(3月下旬)にかけて、前半と後半のそれぞれに13節ずつあり、合計26節が行われます。

レギュラーシーズンでは、ホーム・アンド・アウェイ方式で各チーム2回ずつ対戦。

毎節で1チームに休息週が設けられ、各1チームとも前半、後半それぞれで1回ずつ試合を行わない休憩の節があります。

休息週を除いたレギュラーシーズンの試合数は、1チーム1シーズンあたり、合計24試合ということですね。

プレーオフ進出を目指して戦います。

試合期間:2019-2020年シーズンの例

各節は日曜日を中心として、水曜日や木曜日に行う時も結構多くあります。

  • レギュラーシーズン前半
    (13節)
    2019年10月20日
    ~2019年12月22日
  • レギュラーシーズン後半
    (13節)
    2019年12月26日
    ~2020年3月29日

プレーオフとは?下位リーグへの降格は?

プレーオフ(Play Off)はVリーグで言う「ファイナルステージ」にあたるものと言えます。

レギュラーシーズンで勝ち残った上位8チームは、プレーオフへ進出。

プレーオフは4月~5月頃に行われ、最終順位を決めます。

ちなみにプレーオフで優勝することをイタリア語で通称「スクデット(Scudetto)」と言い、イタリアでは大変な栄誉とされています。

一方、下位2チームが「セリエA2」に降格します。

コッパ・イタリアなどの大会

シーズン中、単発で実施される重要な大会があります。

スーペルコッペ(Supercoppa, スーパーカップ)

昨シーズンの上位4チームで戦い、勝者を決める。

2019-2020シーズンは、2019年11月1日、2日に行われ、ペルージャが優勝、モデナが準優勝となりました。

コッパ・イタリア(Coppa Italia, イタリア杯)

前半戦の終わりでトップ8位以内に入ったチームはコッパ・イタリア(Coppa Italia)への出場資格を得ます。

コッパ・イタリアは2日間かけ、トーナメント方式で優勝を決めます。

2020年1月22日、23日に行われ、2020年はルーベが優勝、ペルージャが準優勝となりました。

イタリア国内のスーペルリーガ(プレーオフ)、スーペルコッパ、コッパ・イタリアの3つに優勝すると、「三冠達成」として、さらに栄誉として称えられます。

その他の国際大会

イタリア国内でのシーズン終了後、欧州チャンピオンズリーグ、CEVカップ(欧州のクラブ大会)、チャレンジカップ、クラブ世界選手権などがあり、最上位の一部のクラブチームが出場します。

スポンサーリンク

セリエAのスーペルリーガ:チーム一覧

セリエA男子のスーペルリーガは、現在、合計13チームあります。

チーム名は「スポンサー名+地域名」ですが、スポンサーによって名前が変わることも多く、通称として地名で呼ぶことが多いです。

(例:キオエネ・パドヴァ → パドヴァ、アリアンツ・ミラノ→ミラノ

下は2019-2020年シーズンの計13チームの名称と順位表。
新型コロナウィルスの関係でリーグが途中で中止となっため、順位は後半の第10節、3月8日時点のものです。
勝ち点は取ったセット数によって異なり、3-0、3-1の場合、勝利チームは勝ち点3で負けたチームは0。3-2だった場合、勝利チームに勝ち点2、負けたチームに勝ち点1が与えられます。

順位チーム名(通称)勝点チーム名(正式)
1ルーベ53Cucine Lube Civitanova
2モデナ52Leo Shoes Modena
3ペルージャ51Sir Safety Conad Perugia
4トレンティーノ45Itas Trentino
5ミラノ36Allianz Milano
6ラヴェンナ26Consar Ravennna
7パドヴァ25Kioene Padova
8ヴェローナ24Calzedonia Verona
9モンツァ23Vero Volley Monza
10ピアチェンツァ18Gas Sales Piacenza
11チステルナ(ラティーナ)16Top Volley Cisterna
12ヴァレンティア16Tonno Callipo Calabria Vibo Valentia
13ソラ5Globo Banca Popolare del Frusinate Sora
それぞれホーム地が下の地図です。地図上の番号は上の順位と同じです。

現在、スーペルリーガに入っているチームはイタリアの北側に多く、セリエA2には少なからず南部のチームがあります。

スポンサーリンク

イタリアのセリエAの強豪チームは?

セリエAの4強と言われるのが、ルーベペルージャモデナトレンティーノです。

この4チームがどれだけ強いかは、下の過去5年間のレギュラーシーズンの順位表を見るとわかります。

上位1~3位までをほとんどがこの4チームで独占しています。

(2019-2020シーズンは3月上旬、途中で中止)
順位2019-202018-192017-182016-172015-16
1ルーベペルージャペルージャルーベルーベ
2モデナトレンティーノルーベトレンティーノモデナ
3ペルージャルーベモデナペルージャトレンティーノ
4トレンティーノモデナトレンティーノモデナヴェローナ
5ミラノミラノヴェローナヴェローナペルージャ
6ラベンナヴェローナミラノピアチェンツァモルフェッタ
7パドヴァパドヴァピアチェンツァモンツァパドヴァ

たしかにこの4チームにはイタリア、ブラジル、アメリカなど、男子バレーの世界ランキング上位の超有名選手が名を連ねています。

これらの有名選手は高さ、速さ、強さ(パワー)の3つを揃えた選手たちです。

ちなみに石川祐希選手のパドヴァやミラノは、その少し下の5~7位に付けていることが多いです。

セリエAの強豪チーム別のスター選手

イタリアでは外国人枠(イタリア国外の選手)の制限があり、コートには常に3人以上のイタリア人選手がいなくてはいけないルールがあります。

石川祐希選手が雑誌インタビューで語っているとおり、イタリアのチームは毎年選手の入れ替わりが少なからずあり、どの選手がいるかによって、チームの特徴や戦い方も前年とは大きく変わってくるそうです。

ロスター(選手一覧)は、以下のリンクより見ることができます。

注目選手は2019/20年シーズンの情報となります。欧州のクラブでは毎年移籍市場が頻繁に動くため、2020-21年シーズンは別チームの場合があります。2020/21年シーズンの最新情報は、移籍市場が、ある程度落ち着いた段階で更新予定です。

ルーベ・チヴィタノーヴァ

世界一と言われるセッター、ブルーノ・レゼンデ選手(ブラジル代表)は2020/21年はブラジルリーグのVôlei Taubatéへ移籍。

豪快なスパイクやサーブで恐れられているオスマニー・ユアントレーナ(イタリア代表)が有名です。

ルーベ・チヴィタノーヴァ,イタリア・セリエAバレーボールチーム
©https://www.instagram.com/asvolleylube/

ルーベの詳しい情報は別記事「ルーベ・チヴィタノーヴァの順位成績や注目選手等チーム情報は?」にまとめさせていただきました。

ルーベ・チヴィタノーヴァ,イタリア・セリエAバレーボールチーム

ルーベ・チヴィタノーヴァの選手、順位成績、ホーム場所などチーム情報は?イタリア・バレーセリエA石川祐希

モデナ

イバン・ザイツェフ(イタリア)、マシュー・アンダーソン(アメリカ)、マイカ・クリステンソン(アメリカ)、マックスウェル・ホルト(アメリカ)

セリエAのサイト

チームHP

石川祐希選手が「尊敬する選手」というイタリアの至宝、イヴァン・ザイツェフ選手。

(ザイツェフは2020/21年はロシアリーグのKuzbass Kemerovoへ移籍予定

アメリカ人選手をはじめとするタレント揃いのチーム。

ペルージャ

ウィルフレド・レオン(ポーランド)

セリエAのサイト

チームHP

トレンティーノ

ルカ・ベットーリ(イタリア)、アーロン・ラッセル(OH,アメリカ)、ガブリエレ・ネッリ(イタリア)、シモーネ・ジャネッリ(イタリア)

セリエAのサイト

チームHP

イタリア人選手はプレーがすごいでけでなく、イケメン揃いとしても知られる(イタリア代表、ルカ・ベットーリ選手)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#happybirthday Luca #Vettori #29yearsold #trentinovolley #trentinonelcuore #volleyball #pallavolo #superlega #trento #trentino

trentino volley(@trentinovolley)がシェアした投稿 –

ミラノ(パワーバレー・ ミラノ)

パワーバレーミラノ(Allianz Powervolley Milano)の2019-20年シーズン順位は5位。

4強のすぐ下、一番近くにつけているチームと言えます。

チームの主力選手はイタリア代表の主将も務めたマッテオ・ピアノ(イタリア)

また、2019-20年シーズンは、トータルポイントで2位を大きく離して圧倒的№1だったスパイカー、ニミル・アブデルアジズ選手(身長201cm・オランダ出身)が在籍していました。

(ニミル・アブデルアジズは2020-21年シーズンはトレンティーノへ移籍予定)

セリエAのサイト

チームHP

石川祐希選手が2020/21年シーズンにプレーするミラノの試合日程

アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール

パワーバレーミラノ(石川祐希)の試合日程は?2020-21年イタリア・バレーボールリーグ[セリエA]

イタリア代表のマッテオ・ピアノ選手についてはこちら

マッテオピアノ,イタリア,男子バレーボール選手

マッテオ・ピアノ(バレー)の身長、最高到達点、インスタ等、プロフィールまとめ!

パドヴァ

石川祐希(日本)、フェルナンド・エルナンデス(キューバ)、アルベルト・ポロ(イタリア)

(石川祐希選手は2020/21年シーズンはミラノへ移籍)

セリエAのサイト

チームHP

日本のVリーグでもプレーをしたこともあるフェルナンド・エルナンデス選手。

スーペルリーガ全体のスパイカーの個人成績でも4位となる活躍。30才を超えても年齢を感じさせないパワーで、オポジットとしてパドヴァを牽引しました。

石川祐希選手も得点ランキングでベスト20位にランクイン。

オポジットのエルナンデス選手とは異なり、石川祐希選手はレセプション(サーブのレシーブ)の本数がかなり多く、その中で242ポイントはすごいことですね。

レセプションを受けた数は2019-20年シーズン全体で、エルナンデスが9本、石川祐希選手は399本!!

石川祐希選手がいかに攻守ともに優れ、チームに大きく貢献している選手ということがわかります。

エルナンデス選手は2020/21年シーズンはトルコのクラブ「アンカラ」への移籍が決まりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nando spacca tutto questa sera!! ☄️☄️ una vera TIGRE!! 🐯🐯 È lui l’#MVP del #derby 🤙🏼 #DNAbianconero #BattitiaPadova

Pallavolo Padova(@pallavolopadova)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

イタリアのバレーボール、セリエA・スーペルリーガ まとめ

イタリアのプロ・バレーボールリーグ、セリエAについてまとめました。

石川祐希選手のイタリアでの活躍などは、よろしければ、以下の記事をどうぞ!

石川祐希,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ

石川祐希(バレー)イタリアのミラノへ移籍、過去の在籍、個人成績や順位は?

石川祐希,バレーボール選手,パワーバレーミラノ,アリアンツミラノ

バレーボール石川祐希選手情報まとめ(日本代表、イタリア・セリエAなど)

スポンサーリンク








↓シェアボタンはこちら↓