イタリアのバレーボールリーグ、セリエAの注目選手は?スターやイケメンをインスタで紹介!

©https://www.legavolley.it

イタリアのバレーボールリーグ、セリエA(スーペルレガ)は、世界のスター選手が集まる、世界最高峰のバレーボールリーグ。

2022/23年に注目される選手やスター選手を集め、インスタで紹介しています。

イタリアバレーボール・セリエA:注目のスター選手

©https://www.legavolley.it

イタリアでは外国人枠(イタリア国外の選手)の制限があり、コートには常に3人以上のイタリア人選手がいなくてはいけないルールがあります。

イタリアでは毎年の移籍シーズンになると、選手の入れ替わりがたくさんあり、メンバーの半分くらい入れ替わってしまうことも多くあります。

どの選手がいるかによって、チームの戦い方や戦い方が変わってくるところも、イタリアリーグの面白さです。

イタリアのバレーボールリーグ・セリエAがどんなリーグか、強豪チームはどこかなどはこちらもどうぞ。

AllianzCloud,アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール
スポンサーリンク

イタリアバレー注目のスター選手:ルーベ・チヴィタノーヴァ

1990年創設。ASバレー・ルーベ(Associazione Sportiva Volley Lube)というクラブ名で、以前はチヴィタノーヴァからも近いトレイアという町をホームとしていました。

1993-94年にセリエA2、1995-96年にセリエA1(スーペルリーガ)へ昇格。

2006年に初のスクデット(リーグチャンピオン)に輝いた。

その後はセリエA「4強」の一角として優勝を重ねている最強豪チーム。

世界のトッププレーヤーが名を連ね、2021/22年シーズンは2年連続7度目の優勝(05/06、11/12、13/14、16/17、18/19、20/21、21/22)を果たしています。

2019年は世界のクラブチームで戦う世界クラブ選手権でも優勝

ザイツェフ

イヴァン・ザイツェフ
Ivan Zaytsev
身長:204cm
最高到達点370cm
ポジション:OH
出身:イタリア
生年月日:1988年10月2日
所属チーム歴

イタリアのバレーボール界の至宝、親子2世代でイタリア・バレー界の英雄。

闘志あふれるプレーは理想の選手モデルとして、石川祐希選手にもモチベーションを与えてきた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ivan Zaytsev(@zaytsev_official)がシェアした投稿

ザイツェフ選手の父、ビャチェスラフ・ザイツェフは旧ソ連(現在のロシア)のナショナルチームの正セッターとして、オリンピックに3度出場。その後、イタリアに移住した。

シネニエズ

バルテレミ・シネニエズ
Barthelemy Chinenyeze
身長:204cm
ポジション:MB
出身:フランス
生年月日:1998年2月28日
所属チーム歴

2021年に開催された東京オリンピック2020で優勝したフランス代表のメンバー。昨シーズンはパワーバレーミラノで石川祐希選手のチームメイトだった。

デセッコ

ルチアノ・デセッコ
Luciano De Cecco
身長:194cm
ポジション:S
出身:アルゼンチン
生年月日:1988年6月2日
所属チーム歴

15才の時にシニアのアルゼンチン代表選手に選ばれた「天才」と呼ばれるセッター。セリエAの4強チームを渡り歩いてきた。

年齢的には古参に入ってきたが、魔法のようなトスワークは健在。

ボットロ

マッティア・ボットロ
Mattia Bottolo
身長:196cm
ポジション:OH
出身:イタリア
生年月日:2000年1月3日
所属チーム歴

イタリア期待の新星。昨シーズンはパドヴァで髙橋藍選手のチームメイトだった。

2019/20シーズンはトータル1試合の出場で2得点だったが、レギュラーとしてコートに立った翌年は計274得点と大ブレイク。

イタリア代表選手として、2021年ネーションズリーグの日本戦でも見せ場を多く作った。

イケメン選手としての人気も上昇中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mattia Bottolo(@mattia_bottolo)がシェアした投稿

スポンサーリンク

イタリアバレー注目のスター選手:ペルージャ

2001年に創立。スーペルレガ(セリエA1)に昇格したのは2012年という新しいチームだが、その後、驚くべきスピードで強豪に登りつめた。

現在、セリエAの「トップ4」の地位を確固たるものとしている。

レオン

ウィルフレド・レオン
Wilfred Leon
身長:201cm
ポジション:OH
出身:ポーランド
生年月日:1993年7月31日
所属チーム歴

キューバ出身で、その後、ポーランドへ帰化。世界トップ中のトップ選手。

特に恵まれた身体能力から放たれるジャンプサーブは時速130kmを超え(平均は時速110~120kmくらい)、世界最速との呼び名もある。

<参考記事>
世界最速サーブは何キロか?
(ザイツェフや西田有志の例)

ジャネッリ

シモーネ・ジャネッリ
Simone Giannelli
身長:200cm
ポジション:S
出身:イタリア
生年月日:1996年8月9日
所属チーム歴

トレンティーノの育成チームで育った生え抜き選手として約10年を過ごしたが、ペルージャで新境地を開こうとしている。

イタリア代表セッターとして2022年世界選手権で優勝に導き、MVPに輝いた。今、最も旬な選手としての活躍が期待されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Simone Giannelli(@simo_gian9)がシェアした投稿

スポンサーリンク

イタリアバレー注目のスター選手:トレンティーノ

通称「トレント」。2000年からスタートした新しいクラブで、イタリア北部のトレント(ミラノよりさらに北)をホームとしている。

2009年以降の強さは驚くべき。2009~2012年にかけて世界クラブ選手権を4連覇している。

ミキエレット

アレッサンドロ・ミキエレット
Alessandro Michieletto
身長:211cm
ポジション:OH
出身:イタリア
生年月日:2001年12月5日
所属チーム歴

イタリアバレーボール界の新時代をリードする期待の選手。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Erreà Sport(@erreasport)がシェアした投稿

カジースキ

マテイ・カジースキ
Matey Kaziyski
身長:203cm
ポジション:OH
出身:ブルガリア
生年月日:1984年9月23日
所属チーム歴

かつて日本のVリーグ、ジェイテクトSTINGSに在籍。その後、イタリアリーグに戻り、トップチームに在籍。

古参だが、攻守ともにいまだ世界トップレベル。「生きる伝説」。

スベルトーリ

リッカルド・スベルトーリ
Riccardo Sbertoli
身長:203cm
ポジション:S
出身:イタリア
生年月日:1998年5月23日
所属チーム歴

イタリア代表のセッター。石川祐希選手の元チームメイトで、2年前の2020/21年シーズンはミラノに在籍し、コロナ禍の苦しいシーズンをともに戦った。

スポンサーリンク

イタリアバレー注目のスター選手:モデナ

1966年からイタリアのバレーボールリーグを牽引してきた名門クラブ

2015-16年シーズンにはリーグ戦、スーペルコッパ、コッパイタリアの3つの大会で優勝し、イタリア三冠を達成。

ヌガペト

イアルバン・ヌガペト
Earvin Ngapeth
身長:192cm
ポジション:OH
出身:フランス
生年月日:1991年2月12日
所属チーム歴

2021年開催の東京オリンピック2020でフランスチームを優勝に導いた立役者。

東京オリンピック2020MVP選手。

プレーの安定感はもとより、独特なパフォーマンスで観客を魅了する。

ヌガペトは日本代表チームも取り入れている「フェイクセット」の元祖と言われており、ファンの間でフェイクセットを「ヌガペる」と言うこともある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Earvin Ngapeth(@earvinngapeth)がシェアした投稿

多彩なヌガペドだが、ラッパーとしての顔を持ちYouTubeアカウントを開設するなど、異彩を放っている。

ブルーノ

ブルーノ・レゼンデ
Bruno Mossa de Rezende
身長:190cm
ポジション:S
出身:ブラジル
生年月日:1986年7月2日
所属チーム歴

東京オリンピック2020、ブラジル代表キャプテン。近年「世界一のセッター」と言われてきた。

年齢は30代半ばにさしかかったが、いまだコート内での存在感は絶大。

石川祐希選手が大学時代に初めてイタリアへバレー留学した際のチームメイトで、ブルーノは石川が理想とするキャプテン像の一人としても知られる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bruno Rezende(@bruninho1)がシェアした投稿

スポンサーリンク

イタリアバレー注目のスター選手:パワーバレーミラノ

パワーバレーミラノ(Allianz Powervolley Milano)はトップ4に近づきつつあり、あと一歩が必要。

4強の壁を破り、セリエA「5強」の一角になることを期待。

CEV CHALLENGECUP2021,WINNER, POWERVOLLYMILANO

石川祐希

石川 祐希
Ishikawa Yuki
身長:192cm
ポジション:OH
出身:日本
生年月日:1995年12月11日
セリエA所属チーム歴

日本のスター石川祐希選手。2021年からは日本代表のキャプテンを務めている。

ミラノは2022年10月から3シーズン目となる。

バレーボール選手、石川祐希選手、イタリア、セリエA、パワーバレーミラノ
バレーボール日本代表、石川祐希、2021年9月アジア大会

ピアノ

マッテオ・ピアノ
Matteo Piano
身長:209cm
ポジション:MB
出身:イタリア
生年月日:1990年10月24日
所属チーム歴

長年、イタリア代表でも中心選手として活躍。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matteo Piano(@teuzzo)がシェアした投稿

パトリ

ジャン・パトリ
Jean Patry
身長:208cm
ポジション:OP
出身:フランス
生年月日:1996年12月27日
所属チーム歴

2021年開催の東京オリンピック2020でフランスチームの中心選手として活躍。

石川祐希選手とともにミラノで戦うのが3シーズン目。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jean Patry(@jeanpatry)がシェアした投稿

イタリアバレー注目のスター選手:パドヴァ

1971年の創設以来、セリエA1とA2を行ったり来たりし、セリエAでの優勝、コッパ・イタリアの優勝など、大舞台での優勝経験はない。

2014年以降は、最高位のセリエA1(SuperLega)に昇格。

2017年秋~2020年春は7~9位、2020年秋~2022年春は11位と、セリエAでは中位に食い込めるかどうかの位置にいるチーム。

髙橋 藍

髙橋 藍
Takahashi Ran
身長:188cm
ポジション:OH
出身:日本
生年月日:2001年9月2日
セリエA所属チーム歴

2020年1月の春高バレーで優勝後、あっという間に日本代表、そして、世界へと羽ばたいた。

守備が得意なスパイカーで、パドヴァではリベロを務めることもある。

海外、特にアジアの女性ファンから絶大な人気があり、インスタのフォロワーは100万人を超えて日本人バレー選手で№1。

祖父がアメリカ人(本人はクオーター)で、外見もややエキゾチック。

バレーボール選手、高橋藍,髙橋藍,たかはしらん
髙橋藍、バレーボール選手、日本代表、アジア男子バレーボール 選手権大会(アジア大会)

イタリアバレー注目のスター選手:ピアチェンツァ

セリエAでは例年、中位クラスの成績をおさめているチーム。

2021/22シーズンのプレイオフ(最終順位決定戦)では5位となり、翌年のCEVチャレンジカップの出場権を勝ち取った。

2022/23シーズンは例年を越える大型補強。

シモン

ロベルランディ・シモン
Robertlandy Simon
出身国:キューバ代表
身長:208cm
ポジション:MB
生年月日:1987年6月11日
所属チーム歴

昨シーズンまでの4年間はルーベ・チヴィタノーヴァに在籍し、優勝に貢献してきたシモン選手。

2022/23年シーズンはセリエAでのキャリアをスタートしたピアチェンツァに。

シモン選手を有名にしているのは最高到達点の高さ。歴代の男子バレーボール選手の最高到達点の世界一はシモン選手で、最高到達点384cmとされています。

さらに驚くべきは、非公式の記録として389cmに達したこともあると言われること。

30代半ばとなったシモン選手のジャンプ力は全盛期から比べると落ちたが、それでも370cmを越えており、正真正銘の世界トップクラス。

バレーボールランキング

イタリアのバレーボール、セリエA・スーペルレガ まとめ

イタリアのプロ・バレーボールリーグ、セリエAについてまとめました。

パワーバレーミラノの試合予定や石川祐希選手の情報については、よろしければ、以下の記事もどうぞ!

AllianzCloud,アリアンツクラウド,ミラノ,バレーボール







error: Content is protected !!