バレーボールカナダ代表メンバーや身長・最高到達点、東京オリンピック出場選手は?2021年最新

バレーボールカナダ代表(東京オリンピック2020-2021出場選手)

バレーボール・カナダ代表選手の身長や最高到達点、東京オリンピック2020-2021の出場メンバーのプロフィールをまとめています。

男子チームを掲載しています。

一番上の灰色の目次から知りたい選手名をクリックすると、スキップします。

スポンサーリンク  

バレーボールカナダ代表:東京オリンピック出場メンバーは?

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

男子カナダ代表メンバー

東京オリンピック2020-21に出場登録されているバレーボール・カナダ代表男子選手12名のメンバー一覧(ロスター)は下記です。
監督:グレン・ホーグ

 選手名ポジ
ション
身長
(cm)
最高到達
点(cm)
年令
1タイラー・サンダース
Tyler Sanders
S19132629
2ジョン・ペリン
John GordonPerrin
☆キャプテン
OH20135331
3スティーブン・マーシャル
Steven Marshall
OH19335031
4ニコラス・ホーグ
Nicholas Hoag
OH20034228
7スティーブン・マー
Stephen Timothy Maar
OH20135026
9ジェイ・ブランケナウ
Jay Blankenau
S19433431
10ライアン・スクレイター
Ryan Joseph Sclater
OP20034727
12ルーカス・ヴァン・バーケル
Lucas Van Berkel
MB21035029
13シャローン・バーノン-エバンズ
Sharone Vernon-Evans
OP20237422
17グレアム・ビグラス
Graham Vigrass
MB20535432
19ブレア・バン
Blair Cameron Bann
L18431433
20アーサー・シュワルツ
Arthur Szwarc
MB20935626

ポジション名
OH:アウトサイドヒッター
(=WS:ウィングスパイカー)
OP:オポジット
MB:ミドルブロッカー
S:セッター
L:リベロ

スポンサーリンク

カナダ代表バレーボールチームの平均身長や最高到達点・平均年齢

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

カナダ代表バレーチームの平均身長

バレーボールカナダ代表・東京オリンピック2020-2021出場選手12名(男子)の平均身長は約199.2cmとなっています。

東京オリンピック出場12か国の中で平均身長の高さランキングでは第2位(男子12か国全体の平均は196.4cm)。

※2021年7月時点のFIVB国際バレーボール連盟公式データをもとに当サイト独自に集計算出(小数点第2位以下は四捨五入)

カナダ代表男子バレー選手の平均身長
東京オリンピック出場12名
平均身長:199.2cm
リベロを除く選手
平均身長:200.6m
ミドルブロッカー
平均身長:208.0cm
アウトサイドヒッターとオポジット
平均身長:199.5cm

ちなみに東京オリンピックに出場する日本人選手の男子平均身長は189cm。

カナダ代表バレーチームの平均最高到達点

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

バレーボールカナダ代表・東京オリンピック2020-2021出場選手のスパイクジャンプ最高到達点(リベロを除く)の平均は348.7cmです。

東京オリンピック出場12か国の中での最高到達点は第5位の高さです(12か国全体の男子平均は340cm)。

参考:最高到達点とは?

バレーボールのネットの高さは、大人の一般男子で高さ2m43cm、一般女子が高さ2m24cm。世界トップクラスのバレー選手たちのネット際のプレーが、どのくらい高い位置で行われているかがわかります。

東京オリンピックに出場する日本人選手の平均最高到達点(リベロを除く)は男子選手で337.4cmです。

カナダ代表バレーチームの平均年齢

バレーボールカナダ代表・東京オリンピック2020-2021出場選手12名(男子)の平均年齢は約28.8才です。

東京オリンピック出場12か国の中で年令の高さランキングでは第6位(12か国全体(144名)の平均年齢は男子が28.4才、女子が27.4才)。

東京五輪:男子12か国のランキング表
表上の▲▼ボタンでランキング順を入れ替えられます。

出場国平均
年齢
平均身長
(cm)
平均最高到達点
リベロ除く(cm)
ブラジル30.7198.8338.82
ベネズエラ30194.5332.55
ポーランド29.2197.8345.27
アメリカ29.1198.4349.73
チュニジア29.1193.7324.45
カナダ28.8199.2348.73
アルゼンチン28.4192.4341.73
イタリア27.9199.2351.64
イラン27.6195.9343.10
フランス27.5197.1349.00
ロシア27.4201.3349.36
日本25.6189337.36
スポンサーリンク

バレーボールカナダ代表男子選手:身長や最高到達点やプロフィール

東京オリンピック2020-21に出場登録されているバレーボール・カナダ代表男子選手12名の身長や最高到達点、プロフィールは下記です。

<注記>
※選手名の№は背番号(変更される場合あり)。
※最高到達点は計測時点で多少上下します。以下は東京オリンピック2020-2021時点のFIVB国際バレーボール連盟の公式記録に基づきます。
年令は東京オリンピックバレーボール競技の期間中、2021年7月31日時点のものです。
※参考:現在の男子世界ランキング
※画像引用元:FIVB(国際バレーボール連盟)

カナダ代表男子チーム:監督

グレン・ホーグ/Glenn Hoag,バレーボールカナダ代表監督(東京オリンピック2020-2021出場)
©https://olympics.com

名前:Glenn Hoag
よみ:グレン・ホーグ
生年月日:1958.12.6
年令:62

1.サンダース(SANDERS)/TJ

タイラー・サンダース/Tyler Sanders、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Tyler James “TJ” Sanders
よみ:タイラー・サンダース
ポジション:S
生年月日:1991.12.14
年令:29
身長:191cm
最高到達点スパイク:326cm
最高到達点ブロック:308cm

2.ペリン/PERRIN

☆東京オリンピック2020-2021キャプテン

ジョン・ペリン/John Gordon Perrin、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:John Gordon Perrin
よみ:ジョン・ペリン
ポジション:OH
生年月日:1989.8.17
年令:31
身長:201cm
最高到達点スパイク:353cm
最高到達点ブロック:329cm

3.マーシャル/MARSHALL

スティーブン・マーシャル/Steven Marshall、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Steven Marshall
よみ:スティーブン・マーシャル
ポジション:OH
生年月日:1989.11.23
年令:31
身長:193cm
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:322cm

4.ホーグ/HOAG

ニコラス・ホーグ/Nicholas Hoag、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

グレン・ホーグ監督のご子息

名前:Nicholas Hoag
よみ:ニコラス・ホーグ
ポジション:OH
生年月日:
年令:28
身長:200cm
最高到達点スパイク:342cm
最高到達点ブロック:322cm

7.マー/MAAR

スティーブン・マー/Stephen Timothy Maar、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Stephen Timothy Maar
よみ:スティーブン・マー
ポジション:OH
生年月日:1994.12.6
年令:26
身長:201cm
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:328cm

9.ブランケナウ/BLANKENAU

ジェイ・ブランケナウ/Jay Blankenau、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Jay Blankenau
よみ:ジェイ・ブランケナウ
ポジション:S
生年月日:1989.9.27
年令:31
身長:194cm
最高到達点スパイク:334cm
最高到達点ブロック:307cm

10.スクレイター/SCLATER

ライアン・スクレイター/Ryan Joseph Sclater、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Ryan Joseph Sclater
よみ:ライアン・スクレイター
ポジション:OP
生年月日:1994.2.10
年令:27
身長:200cm
最高到達点スパイク:347cm
最高到達点ブロック:320cm

12.ヴァン・バーケル/VANBERKEL

ルーカス・ヴァン・バーケル/Lucas Van Berkel、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Lucas Van Berkel
よみ:ルーカス・ヴァン・バーケル
ポジション:MB
生年月日:1991.11.29
年令:29
身長:210cm
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:326cm

身長210cmは東京オリンピック2020-2021大会の高身長ランキング1位
参考:ランキング記事

13.バーノン-エバンズ/VERNON

シャローン・バーノン-エバンズ/Sharone Vernon-Evans、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Sharone Vernon-Evans
よみ:シャローン・バーノン-エバンズ
ポジション:OP
生年月日:1998.8.28
年令:22
身長:202cm
最高到達点スパイク:374cm
最高到達点ブロック:347cm

最高到達点374cmは東京オリンピック2020-2021大会の最高到達点ランキング1位
参考:ランキング記事

17.ビグラス/VIGRASS

グレアム・ビグラス/Graham Vigrass、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Graham Vigrass
よみ:グレアム・ビグラス
ポジション:MB
生年月日:1989.6.17
年令:32
身長:205cm
最高到達点スパイク:354cm
最高到達点ブロック:330cm

19.バン/BANN

ブレア・バン/Blair Cameron Bann、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Blair Cameron Bann
よみ:ブレア・バン
ポジション:L
生年月日:1988.2.26
年令:33
身長:184cm
最高到達点スパイク:314cm
最高到達点ブロック:295cm

20.シュワルツ/SZWARC

アーサー・シュワーツ/Arthur Szwarc、バレーボールカナダ代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Arthur Szwarc
よみ:アーサー・シュワルツ
ポジション:MB
生年月日:1995.3.30
年令:26
身長:209cm
最高到達点スパイク:356cm
最高到達点ブロック:335cm

身長209cmは東京オリンピック2020-2021大会の高身長ランキング2位
参考:ランキング記事

スポンサーリンク

東京オリンピック2020-2021:バレーボールの関連情報

東京五輪バレーボール:全24チーム・全選手情報の一覧

下記の記事では全24チーム288名を一覧表形式で紹介。

東京オリンピック・バレーボール出場全24か国の選手メンバーや身長・最高到達点ランキング

東京オリンピック・バレーボール[全出場国24チーム]選手の身長最高到達点や年齢まとめ!平均やランキングも紹介!

東京五輪バレーボール男子:出場国ごとの選手情報

リンクをクリックすると各国チームの選手情報ページが開きます。

A組日本ポーランドイタリアカナダイランベネズエラ
B組ブラジルアメリカロシアアルゼンチンフランスチュニジア

東京五輪バレーボール女子:出場国ごとの選手情報

リンクをクリックすると各国チームの選手情報ページが開きます。

A組日本セルビアブラジル韓国ドミニカ共和国ケニア
B組中国アメリカロシアイタリアアルゼンチントルコ

その他の海外バレーボール情報

海外のバレーボールリーグ、世界のバレー選手情報

バレーボールランキング

世界の男子バレー選手の身長や最高到達点ランキングは?

世界の女子バレー選手の身長や最高到達点ランキングは?







よかったらシェアしてね!

当サイトについて

当サイトへの訪問ありがとうございます。バレーボールを中心としたスポーツ情報を発信をしています。

運営者のプロフィール