バレーボールポーランド代表メンバーや身長・最高到達点、東京オリンピック出場選手は?2021年最新

バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021代表)

バレーボール・ポーランド代表選手の身長や最高到達点、東京オリンピック2020-2021の出場メンバーのプロフィールをまとめています。

男子チームを掲載しています。

スポンサーリンク  

目次

バレーボールポーランド代表:東京オリンピック出場メンバーは?

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

男子ポーランド代表メンバー

東京オリンピック2020-21に出場登録されているバレーボール・ポーランド代表男子選手12名のメンバー一覧(ロスター)は下記です。
監督:フィタル・ヘイネン

 選手名ポジ
ション
身長
(cm)
最高到達
点(cm)
年令
1ピヨトル・ノバコフスキ
Piotr Nowakowski
MB20535533
5ウーカシュ・カチュマレク
Lukasz Kaczmarek
OP20434527
6バルトシュ・クレク
Bartosz Kurek
OP20535232
9ウィルフレド・レオン
Wilfredo Leon Venero
OH20235028
11ファビアン・ジズガ
Fabian Drzyzga
S19632531
12グジェゴシュ・ウォマチ
Grzegorz Lomacz
S18733533
13ミハウ・クビアク
Michal Kubiak
☆キャプテン
OH19132833
14アレクサンデル・シリフカ
Aleksander Sliwka
OH19634026
15ヤクプ・コハノフスキ
Jakub Kochanowski
MB19935324
16カミーユ・セメニュク
Kamil Semeniuk
OH19535025
17パベウ・ザトルスキ
Pawel Zatorski
L18432831
20マテウシュ・ビエニエク
Mateusz Bieniek
MB21036527

ポジション名
OH:アウトサイドヒッター
(=WS:ウィングスパイカー)
OP:オポジット
MB:ミドルブロッカー
S:セッター
L:リベロ

スポンサーリンク

ポーランド代表バレーボールチームの平均身長や最高到達点・平均年齢

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

ポーランド代表バレーチームの平均身長

バレーボールポーランド代表・東京オリンピック2020-2021出場選手12名(男子)の平均身長は約197.8cmとなっています。

東京オリンピック出場12か国の中で平均身長の高さランキングでは第6位(男子12か国全体の平均は196.4cm)。

※2021年7月時点のFIVB国際バレーボール連盟公式データをもとに当サイト独自に集計算出(小数点第2位以下は四捨五入)

ポーランド代表男子バレー選手
東京オリンピック出場12名
平均身長:197.8cm
リベロを除く選手
平均身長:199.1m
ミドルブロッカー
平均身長:204.7cm
アウトサイドヒッターとオポジット
平均身長:198.8cm

ちなみに東京オリンピックに出場する日本人選手の男子平均身長は189cm。

ポーランド代表バレーチームの平均最高到達点

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

バレーボールポーランド代表・東京オリンピック2020-2021出場選手のスパイクジャンプ最高到達点(リベロを除く)の平均は345.3cmです。

東京オリンピック出場12か国の中での最高到達点は第6位の高さです(12か国全体の男子平均は340cm)。

参考:最高到達点とは?

バレーボールのネットの高さは一般男子で2m43cm、一般女子が高さ2m24cm。世界トップクラスのバレー選手たちのネット際のプレーが、どのくらい高い位置で行われているかがわかります。

東京オリンピックに出場する日本人選手の平均最高到達点(リベロを除く)は男子選手で337.4cmです。

スポンサーリンク



ポーランド代表バレーチームの平均年齢

バレーボールポーランド代表・東京オリンピック2020-2021出場選手12名(男子)の平均年令は約29.2才です。

東京オリンピック出場12か国の中で年れいの高さランキングでは第3位(12か国全体(144名)の平均年齢は男子が28.4才、女子が27.4才)。

東京五輪:男子12か国のランキング表
表上の▲▼ボタンでランキング順を入れ替えられます。

出場国平均
年齢
平均身長
(cm)
平均最高到達点
リベロ除く(cm)
ブラジル30.7198.8338.82
ベネズエラ30194.5332.55
ポーランド29.2197.8345.27
アメリカ29.1198.4349.73
チュニジア29.1193.7324.45
カナダ28.8199.2348.73
アルゼンチン28.4192.4341.73
イタリア27.9199.2351.64
イラン27.6195.9343.10
フランス27.5197.1349.00
ロシア27.4201.3349.36
日本25.6189337.36
スポンサーリンク

バレーボールポーランド代表男子選手:身長や最高到達点やプロフィール

東京オリンピック2020-21に出場登録されているバレーボール・ポーランド代表男子選手12名の身長や最高到達点、プロフィールは下記です。

<注記>
※選手名の№は背番号(変更される場合あり)。
※最高到達点は計測時点で多少上下します。以下は東京オリンピック2020-2021時点のFIVB国際バレーボール連盟の公式記録に基づきます。
年令は東京オリンピックバレーボール競技の期間中、2021年7月31日時点のものです。
※参考:現在の男子世界ランキング
※画像引用元:FIVB(国際バレーボール連盟)

ポーランド代表男子チーム:監督

名前:Vital HEYNEN
よみ:フィタル・ヘイネン
生年月日:1969.6.12
年令:52
国籍:ベルギー
2020/21年:イタリアセリエA
ペルージャ監督

1.ノバコフスキ/NOWAKOWSKI

ピヨトル・ノバコフスキ/Piotr Nowakowski、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Piotr Nowakowski
よみ:ピヨトル・ノバコフスキ
ポジション:MB
生年月日:1987.12.18
年令:33
身長:205cm
最高到達点スパイク:355cm
最高到達点ブロック:340cm

5.カチュマレク/KACZMAREK

ウーカシュ・カチュマレク/Lukasz Kaczmarek、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Lukasz Kaczmarek
よみ:ウーカシュ・カチュマレク
ポジション:OP
生年月日:1994.6.29
年令:27
身長:204cm
最高到達点スパイク:345cm
最高到達点ブロック:332cm

6.クレク/KUREK

バルトシュ・クレク/Bartosz Kurek、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Bartosz Kurek
よみ:バルトシュ・クレク
ポジション:OP
生年月日:1988.8.29
年令:32
身長:205cm
最高到達点スパイク:352cm
最高到達点ブロック:326cm

2020/21年シーズンは日本のVリーグ、ウルフドッグス名古屋に在籍。日本代表・高梨健太選手のチームメイト。

昨シーズン(2020年10月~21年3月)、Vリーグの得点王。

出典©Vリーグ公式サイト
バルトシュクレク,Vリーグ男子バレー,ウルフドッグス名古屋
©sports-fan.net

クレク選手の詳しいプロフィールは下記をどうぞ。

バルトシュクレク,Vリーグ男子バレー,ウルフドッグス名古屋

9.レオン/LEON

ウィルフレド・レオン/Wilfredo Leon Venero、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

世界最高峰の男子バレーボールリーグ、イタリア・セリエAでプレー。トップ選手の一人(昨シーズンはリーグ4強の一つ、ペルージャに在籍)。

2021年7月のVNL(バレーボールの国際大会)では「世界最速」と言われる時速135.6kmのサーブをたたき出した。一般的に強くて速さのあるジャンプサーブは時速110km前後が多い。

名前:Wilfredo Leon Venero
よみ:ウィルフレド・レオン
ポジション:OH
生年月日:1993.7.31
年令:28
身長:202cm
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:346cm

関連記事
イタリア・セリエAの注目選手は?
レオン選手の世界最速のサーブ速度
(日本人最速・西田有志選手との比較)

11.ジズガ/DRZYZGA

ファビアン・ジズガ/Fabian Drzyzga、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Fabian Drzyzga
よみ:ファビアン・ジズガ
ポジション:S
生年月日:1990.1.3
年令:31
身長:196cm
最高到達点スパイク:325cm
最高到達点ブロック:304cm

12.ウォマチ/LOMACZ

グジェゴシュ・ウォマチ/Grzegorz Lomacz、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Grzegorz Lomacz
よみ:グジェゴシュ・ウォマチ
ポジション:S
生年月日:1987.10.1
年令:33
身長:187cm
最高到達点スパイク:335cm
最高到達点ブロック:315cm

13.クビアク/KUBIAK

ミハウ・クビアク/Michal Kubiak、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

☆東京オリンピック2020-2021キャプテン

名前:Michal Kubiak
よみ:ミハウ・クビアク
ポジション:OH
生年月日:1988.2.23
年令:33
身長:191cm
最高到達点スパイク:328cm
最高到達点ブロック:312cm

2017/18年シーズンから日本のVリーグ、パナソニックパンサーズに在籍。日本代表・清水邦弘選手、山内晶大選手のチームメイト。17/18年、18/19年シーズンは2年連続でVリーグのMVP(最高殊勲選手賞)を受賞。

バレーボール,ミハウクビアク選手,パナソニックパンサーズ©スポーツファン.net
©sports-fan.net

クビアク選手の詳しいプロフィールは下記をどうぞ。

バレーボール,ミハウクビアク選手,パナソニックパンサーズ©スポーツファン.net

14.シリフカ/SLIWKA

アレクサンデル・シリフカ/Aleksander Sliwka、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Aleksander Sliwka
よみ:アレクサンデル・シリフカ
ポジション:OH
生年月日:1995.5.24
年令:26
身長:196cm
最高到達点スパイク:340cm
最高到達点ブロック:315cm

15.コハノフスキ/KOCHANOWSKI

ヤクプ・コハノフスキ/Jakub Kochanowski、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Jakub Kochanowski
よみ:ヤクプ・コハノフスキ
ポジション:MB
生年月日:1997.7.17
年令:24
身長:199cm
最高到達点スパイク:353cm
最高到達点ブロック:323cm

16.セメニュク/SEMENIUK

カミーユ・セメニュク/Kamil Semeniuk、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Kamil Semeniuk
よみ:カミーユ・セメニュク
ポジション:OH
生年月日:1996.7.16
年令:25
身長:195cm
最高到達点スパイク:350cm
最高到達点ブロック:335cm

17.ザトルスキ/ZATORSKI

パベウ・ザトルスキ/Pawel Zatorski、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Pawel Zatorski
よみ:パベウ・ザトルスキ
ポジション:L
生年月日:1990.6.21
年令:31
身長:184cm
最高到達点スパイク:328cm
最高到達点ブロック:304cm

20.ビエニエク/BIENIEK

マテウシュ・ビエニエク/Mateusz Bieniek、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Mateusz Bieniek
よみ:マテウシュ・ビエニエク
ポジション:MB
生年月日:1994.4.5
年令:27
身長:210cm
最高到達点スパイク:365cm
最高到達点ブロック:330cm

身長210cmは東京オリンピック2020-2021大会の高身長ランキング1位
参考:ランキング記事

スポンサーリンク

バレーボールポーランド代表男子:その他メンバーと身長・最高到達点

東京オリンピック2020-21の登録選手以外のポーランド代表男子の身長や最高到達点、プロフィールは下記です。

2.ムザイ/MUZAJ

2マチェイ・ムザイ/Maciej Muzaj、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Maciej Muzaj
よみ:マチェイ・ムザイ
ポジション:OP
生年月日:1994.5.21
年令:27
身長:208cm
最高到達点スパイク:360cm
最高到達点ブロック:320cm

4.コメンダ/KOMENDA

4マルチン・コメンダ/Marcin Komenda、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Marcin Komenda
よみ:マルチン・コメンダ
ポジション:S
生年月日:1996.5.24
年令:25
身長:198cm
最高到達点スパイク:335cm
最高到達点ブロック:315cm

19.ヤヌシュ/SEMENIUK

19マルチン・ヤヌシュ/Marcin Janusz、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Marcin Janusz
よみ:マルチン・ヤヌシュ
ポジション:S
生年月日:1994.7.31
年令:27
身長:195cm
最高到達点スパイク:330cm
最高到達点ブロック:316cm

21.フォルナル/FORNAL

21トマシュ・フォルナル/Tomasz Fornal、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Tomasz Fornal
よみ:トマシュ・フォルナル
ポジション:OH
生年月日:1997.8.31
年令:23
身長:198cm
最高到達点スパイク:340cm
最高到達点ブロック:315cm

22.ベドノシュ/BEDNORZ]

22バルトシュ・ベドノシュ/Bartosz Bednorz、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Bartosz Bednorz
よみ:バルトシュ・ベドノシュ
ポジション:OH
生年月日:1994.7.25
年令:27
身長:198cm
最高到達点スパイク:340cm
最高到達点ブロック:315cm

77.クウォス/KLOS

77カロル・クウォス/Karol Klos、バレーボールポーランド代表選手(東京オリンピック2020-2021出場)

名前:Karol Klos
よみ:カロル・クウォス
ポジション:MB
生年月日:1989.8.8
年令:31
身長:201cm
最高到達点スパイク:357cm
最高到達点ブロック:326cm

99.フベル/HUBER

名前:Norbert Huber
よみ:ノルベルト・フベル
ポジション:MB
生年月日:1998.8.14
年令:22
身長:204cm
最高到達点スパイク:351cm
最高到達点ブロック:316cm

スポンサーリンク

東京オリンピック2020バレーボール:ポーランドの最終順位は?

男子バレーボール順位

東京オリンピック2020のポーランド男子バレーボールチームの最終順位は12か国中の5位です。

  1. フランス:金メダル
  2. ROC(ロシア):銀メダル
  3. アルゼンチン:銅メダル
  4. ブラジル
  5. ポーランド
  6. イタリア
  7. 日本
  8. カナダ
  9. イラン
  10. 米国
  11. チュニジア
  12. ベネズエラ

女子バレーボール順位

  1. アメリカ:金メダル
  2. ブラジル:銀メダル
  3. セルビア:銅メダル
  4. 韓国
  5. トルコ
  6. イタリア
  7. ROC(ロシア)
  8. ドミニカ共和国
  9. 中国
  10. 日本
  11. アルゼンチン
  12. ケニア

▼歴代オリンピックの順位やメダル歴▼

東洋の魔女,全日本代表バレーボール,歴代オリンピック出場,五輪選手
日本オリンピックミュージアム,東京都新宿区
スポンサーリンク

東京オリンピック2020-2021:バレーボールの関連情報

東京五輪バレーボール:平均値の比較やランキング

下記の記事では全24チーム288名を一覧表形式で紹介。

有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021

東京五輪バレーボール男子:出場国ごとの選手情報

リンクをクリックすると各国チームの選手情報ページが開きます。

A組日本ポーランドイタリアカナダイランベネズエラ
B組ブラジルアメリカロシアアルゼンチンフランスチュニジア

東京五輪バレーボール女子:出場国ごとの選手情報

リンクをクリックすると各国チームの選手情報ページが開きます。

A組日本セルビアブラジル韓国ドミニカ共和国ケニア
B組中国アメリカロシアイタリアアルゼンチントルコ

その他の海外バレーボール情報

バレーボールランキング