バレーボール全日本代表男女メンバー、身長や最高到達点は?2022年度

バレーボール男子日本代表 2021

2022年度のバレーボール日本代表選手は、2024年パリ・オリンピックを見据えて監督やメンバーが大幅に入れ替わりました。

新たな顔ぶれの多い2022年度男女バレーボール全日本代表選手の身長や最高到達点の高さや平均をまとめています。

スポンサーリンク  

目次

全日本代表バレー選手の平均身長と最高到達点

バレーボール全日本代表登録選手(2022年度)の平均身長は男子が190.29cm女子が174.74cmとなっています。

助走をつけてスパイクを打つときのスパイクジャンプの最高到達点の平均は男子選手で約3m37cm、女子選手で約295cmです。

助走なしでブロックに跳ぶときのブロックジャンプの最高到達点は、選手にもよりますが、通常はスパイクジャンプよりも10~20cmほど低くなります

バレーボールのネットの高さは、大人の一般男子で高さ2m43cm、一般女子が高さ2m24cm。

世界トップクラスのバレー選手たちのネット際のプレーが、いかに高い位置で行われているかがわかります。

男子選手の平均身長

男子バレー日本代表選手の平均身長
  • 全日本男子代表選手の全体平均身長:190.29cm
  • セッターとリベロを除く選手の全体平均身長:195cm
    (OH、OP、MBの平均)
  • アウトサイドヒッターとオポジットの平均身長:191.79cm
  • ミドルブロッカーの平均身長:199.5cm

女子選手の平均身長

女子バレー日本代表選手の平均身長
  • 全日本女子代表選手の全体平均身長:174.74cm
  • セッターとリベロを除く選手の平均身長:177.3cm
    (OH、OP、MBの平均)
  • アウトサイドヒッター(オポジット)の平均身長:175.94cm
  • ミドルブロッカーの平均身長:180cm

バレーボール選手の「最高到達点」とは?

バレーボール選手を評価する重要な指標として「最高到達点」という言葉があります。

最高到達点とは、ジャンプしたときに腕を上に一番高く伸ばした指先の高さのことで、その選手がジャンプをした状態でどのくらいの高さか?の目安となります。

いわゆる「打点の高さ」を示すもので、助走をつけて飛んだスパイクジャンプの最高到達点と、助走なしでその場で飛んだブロックジャンプの最高到達点があります。

バレーボールは高い位置からのスパイクやブロックが有利ですが、身長は高くなくても、ジャンプ力によって高さを出して、良いプレーをしている選手も多くいます。

最高到達点の測り方
©https://ameblo.jp/sportstraining/entry-10998630623.html

最高到達点は、上の写真のようにヤードスティックという専門の測定器を使用して測ります。

(学生バレーではヤードスティックの代わりに、チョークを塗った手を体育館の壁にあてて測ることも多いようです)

スパイクジャンプとブロックジャンプの時の高さの差は、ポジションや選手の得手不得手で異なり、ブロックジャンプが重要なミドルブロッカーの選手は、比較的、差が少ない傾向にあります。

同じ選手でも測った時のコンディションの良し悪しで、多少誤差が生じることもあります。

男子選手の平均最高到達点

男子バレー日本代表選手の平均最高到達点
  • 全体(全ポジション)の平均最高到達点:337.37cm
  • セッターとリベロを除く選手の平均最高到達点:344.46cm
    (OH、OP、MBの平均)
  • アウトサイドヒッターとオポジットの平均最高到達点:343.64cm
  • ミドルブロッカーの平均最高到達点:345.60cm

女子選手の平均最高到達点

女子バレー日本代表選手の平均最高到達点
  • 全体(全ポジション)の平均最高到達点:295.03cm
  • セッターとリベロを除く選手の平均最高到達点:300.85cm
    (OH、OP、MBの平均)
  • アウトサイドヒッターとオポジットの平均最高到達点:299.67cm
  • ミドルブロッカーの平均最高到達点:303.22cm
スポンサーリンク

全日本代表バレーチーム:身長や最高到達点の一覧

2022年度:男子日本代表選手メンバー

2021年度は24名だったバレーボール男子日本代表登録選手の人数は、2022年度は35名と大幅に増えました。

選手の顔ぶれや監督も大きく変わり、2024年パリ五輪へ向けて新たなチーム作りが始まっています。

2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手メンバー
2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手メンバー
2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手メンバー

画像引用元:JVA公式サイト

以下は2022年度男子日本代表チーム「龍神NIPPON」の身長、最高到達点の一覧表です。

表上の▲▼ボタンでポジション別など表示順を入れ替えたり、検索ボックスで所属チーム名などの絞込み検索ができます。

水色の選手名プロフィールへリンクしています。


氏名ポジ
ション
生年
月日



(cm)
最高
到達
点(cm)


(kg)
所属
1西田 有志
NISHIDA,Yuji
OP2000.
01.30
2218735089ビーボ・バレンティア
(イタリア)
2小野寺 太志
ONODERA,Taishi
MB1996.
02.27
2620034394JTサンダーズ広島
3深津旭弘
FUKATSU,Akihiro
S1987.
07.23
3418333778堺ブレイザーズ
4大竹 壱青
OTAKE,Issei
OP1995.
12.03
2620234698パナソニックパンサーズ
5大塚 達宣
OTSUKA,Tatsunori
OH2000.
11.05
2119434080早稲田大学4年
6山内 晶大
YAMAUCHI,Akihiro
MB1993.
11.30
2820435085パナソニックパンサーズ
7高梨 健太
TAKANASHI,Kenta
OH1997.
03.25
2519034383ウルフドッグス名古屋
8関田 誠大
SEKITA,Masahiro
S1993.
11.20
2817532071クプルム・ルビン
(ポーランド)
9大宅 真樹
OYA,Masaki
S1995.
04.23
2617832877サントリーサンバーズ
10髙橋 健太郎
TAKAHASHI,Kentaro
MB1995.
02.08
2720235590東レアローズ
11富田将馬
TOMITA,Shoma
OH1997.
06.20
2419034280東レアローズ
12髙橋 藍
TAKAHASHI,Ran
OH2001.
09.02
2018834372日本体育大学3年
13小川智大
OGAWA,Tomohiro
L1996.
07.04
2517630567ウルフドッグス名古屋
14石川 祐希
ISHIKAWA,Yuki
OH1995.
12.11
2619135184パワーバレー・ミラノ
(イタリア)
15李 博
LEE,Haku
MB1990.
12.27
3119535084東レアローズ
16宮浦健人
MIYAURA,Kento
OP1999.
02.22
2319034787ジェイテクトSTINGS
17山崎彰都
YAMAZAKI,Akito
OH1997.
10.16
2419034574ウルフドッグス名古屋
18仲本賢優
NAKAMOTO,Kenyu
OH1997.
11.21
2418733080パナソニックパンサーズ
19新貴裕
SHIN,Takahiro
S1991.
08.10
3018132575パナソニックパンサーズ
20山本 智大
YAMAMOTO,Tomohiro
L1994.
11.05
2717129969堺ブレイザーズ
21永露元稀
EIRO,Motoki
S1996.
06.08
2519233080ウルフドッグス名古屋
22樋口裕希
HIGUCHI,Yuki
OH1996.
04.27
2519134385堺ブレイザーズ
23佐藤駿一郎
SATO,Shunichiro
MB2000.
05.17
2120534595東海大学4年
24高橋和幸
TAKAHASHI,Kazuyuki
L2000.
01.26
2217031061ジェイテクトSTINGS
25中村駿介
NAKAMURA,Shunsuke
S1999.
03.07
2318633078パナソニックパンサーズ
26村山豪
MURAYAMA,Go
MB1998.
07.30
2319233882ジェイテクトSTINGS
27古賀健太
KOGA,Kenta
OP1997.
09.17
2418833575大分三好ヴァイセアドラー
28伊藤洸貴
ITO,Hiroki
S1999.
06.26
2219033288大分三好ヴァイセアドラー
29藤中颯志
FUJINAKA,Soshi
L1999.
12.02
2217832565VC長野トライデンツ
30エバデダンラリー
EBADE-DAN,Larry
MB2000.
08.18
2119535086筑波大学4年
31垂水優芽
TARUMI,Yuga
OH2000.
11.02
2118734680筑波大学4年
32西川馨太郎
NISHIKAWA,Keitaro
MB2000.
04.14
2119533885筑波大学4年
33牧大晃
MAKI,Hiroaki
OH2003.
11.02
18210350105筑波大学1年
(パナソニックパンサーズ)
34甲斐優斗
KAI,Masato
MB2003.
09.25
1820034279専修大学1年
35麻野堅斗
ASANO,Kento
MB2004.
12.24
1720734593東山高校3年
※ポジション名
 OH:アウトサイドヒッター
 MB:ミドルブロッカー
 OP:オポジット
 S: セッター / L:リベロ
※データ引用元:日本バレーボール協会
※最高到達点はVリーグ公式データにもとづく
※年齢は2022年4月4日の選出時点

2022年度:女子日本代表選手メンバー

2021年度は24名だったバレーボール女子日本代表登録選手の人数は、2022年度は39名と大幅に増えました。

選手の顔ぶれや監督も大きく変わり、2024年パリ五輪へ向けて新たなチーム作りが始まっています。

2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手メンバー 2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手メンバー 2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手メンバー

画像引用元:JVA公式サイト

以下は2022年度女子日本代表チーム「火の鳥NIPPON」の身長、最高到達点の一覧表です。

表上の▲▼ボタンでポジション別など表示順を入れ替えたり、検索ボックスで所属チーム名などの絞込み検索ができます。

水色の選手名プロフィールへリンクしています。


氏名ポジ
ション
生年
月日



(cm)
最高
到達
点(cm)


(kg)
所属
1山岸あかね
YAMAGISHI,Akane
L1991.
01.08
3116528355埼玉上尾メディックス
2内瀬戸真実
UCHISETO,Mami
OH1991.
10.25
3017229369埼玉上尾メディックス
3古賀 紗理那
KOGA,Sarina
OH1996.
05.21
2518030566NECレッドロケッツ
4石川 真佑
ISHIKAWA,Mayu
OH2000.
05.14
2117430064東レアローズ
5島村春世
SHIMAMURA,Haruyo
MB1992.
03.04
3018230378NECレッドロケッツ
6佐藤優花
SATO,Yuka
OH1994.
01.24
2817229664埼玉上尾メディックス
7柴田真果
SHIBATA,Mika
S1994.
06.07
2717128660JTマーヴェラス
8宮下 遥
MIYASHITA,Haruka
S1994.
09.01
2717629060岡山シーガルズ
9小島満菜美
KOJIMA,Manami
L1994.
11.07
2715826958NECレッドロケッツ
10井上愛里沙
INOUE,Arisa
OH1995.
05.08
2617830368久光スプリングス
11田中瑞稀
TANAKA,Mizuki
OH1996.
01.28
2617029666JTマーヴェラス
12籾井あき
MOMII,Aki
S2000.
10.07
2117628565JTマーヴェラス
13金田修佳
KANEDA,Shuka
OH1996.
06.06
2517728868岡山シーガルズ
14オクム大庭冬美ハウィ
OKUMUOBA,
FuyumiHawi
OH1998.
06.27
2317831476日立Astemoリヴァーレ
15林 琴奈
HAYASHI,Kotona
OH1999.
11.13
2217329260JTマーヴェラス
16宇賀神みずき
UGAJIN,Mizuki
S1996.
09.16
2517629064岡山シーガルズ
17花井萌里
HANAI,Moeri
L1997
04.17
2416727561ヴィクトリーナ姫路
18中元南
NAKAMOTO,Minami
OH1997.
05.14
2417730569デンソーエアリービーズ
19山田 二千華
YAMADA,Nichika
MB2000.
02.24
2218431074NECレッドロケッツ
20長内美和子
OSANAI,Miwako
OH1997.
07.19
2417529270日立Astemoリヴァーレ
21佐々木千紘
SASAKI,Chihiro
MB1997.
11.17
2417530567ヴィクトリーナ姫路
22福留慧美
FUKUDOME,Satomi
L1997.
11.23
2416227561デンソーエアリービーズ
23横田真未
YOKOTA,Mami
MB1997.
12.10
2417729863デンソーエアリービーズ
24松井珠己
MATSUI,Tamaki
S1998.
01.10
2417028563デンソーエアリービーズ
25小川愛里奈
OGAWA,Erina
MB1998.
06.03
2317830064東レアローズ
26宮部藍梨
MIYABE,Airi
OH1998.
07.29
2318130966ミネソタ大学(アメリカ)
27山崎のの花
YAMAZAKI,Nonoka
S1998.
09.09
2317229562埼玉上尾メディックス
28濵松明日香
HAMAMATSU,Asuka
MB1998.
12.22
2318130477久光スプリングス
29志摩美古都
SHIMA,Mikoto
OH1999.
01.18
2317529065PFUブルーキャッツ
30関 菜々巳
SEKI,Nanami
S1999.
06.12
2217128061東レアローズ
31山中宏予
YAMANAKA,Hiroyo
MB1999.
11.11
2218031467埼玉上尾メディックス
32中川美柚
NAKAGAWA,Miyu
OH2000.
01.08
2218330668久光スプリングス
33水杉玲奈
MIZUSUGI,Rena
L2000.
04.06
2116427050東レアローズ
34西川有喜
NISHIKAWA,Yuki
OH2000.
09.04
2118030063JTマーヴェラス
35平山詩嫣
HIRAYAMA,Shion
MB2000.
11.07
2118029569久光スプリングス
36曽我啓菜
SOGA,Haruna
OH2001.
03.25
2117230664NECレッドロケッツ
37宮部愛芽世
MIYABE,Ameze
OH2001.
10.12
2017330461東海大学3年
38佐藤淑乃
SATO,Yoshino
OH2001.
11.12
2017729562筑波大学3年
39麻野七奈未
ASANO,Nanami
MB2002.
12.13
1918330071デンソーエアリービーズ
※ポジション名
 OH:アウトサイドヒッター
 MB:ミドルブロッカー
 OP:オポジット
 S: セッター / L:リベロ
※データ引用元:日本バレーボール協会
※最高到達点はVリーグ公式データにもとづく
※年齢は2022年3月31日の選出時点
スポンサーリンク

バレーボール全日本代表:男子高身長ランキング

バレーボール全日本代表男子
©sports-fan.net

男子日本代表で身長の高い上位選手を紹介します。

身長2mを超えた男子選手は2021年度は5名でしたが、2022年度は8名に増えました。

そのうちの4名は21歳以下の若手。第1位の牧選手、第2位の麻野選手ともに2022年1月の春高バレーで活躍した選手。

今後の男子代表に期待です。

第1位:牧大晃/身長210cm

ポジション:アウトサイドヒッター
背番号:33
生年月日:2003.11.02(18歳)
最高到達点:350cm
所属:筑波大学1年(パナソニックパンサーズ)
(2022年初選出)

牧大晃(まきひろあき):2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第2位:麻野堅斗/身長207cm

ポジション:ミドルブロッカー
背番号:35
生年月日:2004.12.24(17歳)
最高到達点:345cm
所属:東山高校3年
(2022年初選出)

麻野堅斗(あさのけんと)2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第3位:佐藤駿一郎/身長205cm

ポジション:ミドルブロッカー
背番号:23
生年月日:2000.05.17(21歳)
最高到達点:345cm
所属:東海大学4年

2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:佐藤駿一郎(身長や最高到達点)

第4位:山内晶大/身長204cm

ポジション:ミドルブロッカー
背番号:28
生年月日:1993.11.30(28歳)
最高到達点:350cm
所属:パナソニックパンサーズ

2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:山内晶大(身長や最高到達点)

5位以下で高身長の選手

身長202cm

髙橋健太郎(MB)東レアローズ

髙橋 健太郎 2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

大竹壱青(OP)パナソニック

大竹 壱青(おおたけいっせい)2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

 

身長200cm

小野寺太志(MB)JTサンダーズ

小野寺 太志(おのでらたいし)2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

甲斐優斗(MB)専修大学1年

甲斐優斗(かい まさと)2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

上記以外、全選手の身長ランキングは「2022年度:男子日本代表選手メンバー」の章に掲載した表、見出しの「身長」欄にある▲▼ボタンで順序を入れ替えて見ることができます。

スポンサーリンク

バレーボール全日本代表:女子高身長ランキング

バレーボール全日本代表
©sports-fan.net

女子日本代表で身長の高い上位選手を紹介します。

身長2mを超えた男子選手は2021年度は6名でしたが、2022年度は10名に増えました。

(高身長の割合が増えたというより、代表選手の人数全体が増えている)

10名のうちの8名は23歳以下の若手選手です。

第1位:山田二千華/身長184cm

ポジション:ミドルブロッカー
背番号:19
生年月日:2000.02.24(22歳)
最高到達点:310cm
所属:NECレッドロケッツ

山田二千華(やまだにちか)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第2位:中川美柚/身長183cm

ポジション:アウトサイドヒッター
背番号:32
生年月日:2000.01.08(22歳)
最高到達点:306cm
所属:久光スプリングス

中川美柚(なかがわみゆ)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第2位:麻野七奈未/身長182cm

ポジション:ミドルブロッカー
背番号:39
生年月日:2002.12.13(19歳)
最高到達点:300cm
所属:デンソーエアリービーズ

麻野七奈未(あさのななみ)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第3位:島村春世/身長182cm

ポジション:アウトサイドヒッター
背番号:5
生年月日:1992.03.04(30歳)
最高到達点:303cm
所属:NECレッドロケッツ

島村春世(しまむらはるよ)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

5位以下で高身長の選手

身長181cm

宮部藍梨(OH)ミネソタ大学(アメリカ)

宮部藍梨(みやべ あいり)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

濵松明日香(MB)久光スプリングス

濵松明日香(はままつ あすか)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

身長180cm
山中宏予(MB)埼玉上尾メディックス
古賀紗理那(OH)NECレッドロケッツ
西川有喜(OH)JTマーヴェラス
平山詩嫣(MB)久光スプリングス

上記以外、全選手の身長ランキングは「2022年度:女子日本代表選手メンバー」の章に掲載した表、見出しの「身長」欄にある▲▼ボタンで順序を入れ替えて見ることができます。

全日本代表の選手たちの身長は、世界トップクラスの国(ブラジル、アメリカ、ロシアなど)と比べると約10cmくらい低いと言われています。

しかしながら、日本代表女子は大きな国際大会で上位5位以内に入ることも多く、2012年のロンドン五輪では銅メダルを獲りました。

日本人ならではのスピードチームプレー(コンビネーション)守りの良さなどが強さの秘訣と言えます。

スポンサーリンク

全日本代表バレーボール選手:最高到達点ランキング

バレーボール全日本代表男子
©sports-fan.net

男子日本代表:最高到達点ランキング

第1位:最高到達点355cm
髙橋健太郎(MB) 身長202cm
所属:東レアローズ

2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:髙橋 健太郎(身長や最高到達点)

第2位:最高到達点351cm
石川祐希(OH) 身長191cm
所属:パワーバレー・ミラノ
(イタリア)

※日本代表のエース、キャプテン

2022年度バレーボール男子全日本代表登録選手:石川祐希(身長や最高到達点)
バレーボール選手、石川祐希選手、日本代表

第3位:最高到達点350cm(5名)

牧大晃(OH) 身長210cm
所属:筑波大学1年
(パナソニックパンサーズ)

山内晶大(MB) 身長204cm
所属:パナソニックパンサーズ

李博(MB) 身長195cm
所属:東レアローズ

エバデダンラリー(MB) 身長195cm
所属:筑波大学4年

西田有志(OP) 身長187cm
所属:ビーボ・バレンティア
(イタリア)

上記以外、全選手の身長ランキングは「2022年度:男子日本代表選手メンバー」の章に掲載した表、見出しの「身長」欄にある▲▼ボタンで順序を入れ替えて見ることができます。

女子日本代表:最高到達点ランキング

第1位:最高到達点314cm(2名)

山中宏予(MB)身長180cm
所属:埼玉上尾メディックス

山中宏予(やまなかひろよ)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

オクム大庭冬美ハウィ(OH)身長178cm
所属:日立Astemoリヴァーレ

オクム大庭冬美ハウィ(おおばふゆみ)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第2位:最高到達点310cm
山田二千華(MB)身長184cm
所属:NECレッドロケッツ

山田二千華(やまだにちか)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

第3位:最高到達点309cm
宮部藍梨(OH)身長181cm
所属:ミネソタ大学(アメリカ)

宮部藍梨(みやべ あいり)2022年度バレーボール女子全日本代表登録選手:身長や最高到達点

上記以外、全選手の身長ランキングは「2022年度:女子日本代表選手メンバー」の章に掲載した表、見出しの「身長」欄にある▲▼ボタンで順序を入れ替えて見ることができます。

スポンサーリンク

全日本代表バレー選手の身長最高到達点:世界との差は?

バレーボール選手、石川祐希選手、イタリア、セリエA、パワーバレーミラノ
©https://www.legavolley.it

世界トップクラスチームの身長や最高到達点の平均値は、例年、男女とも日本チームよりも10cm前後高めです。

高さの面では日本より欧米チームが優位です。

しかしながら、女子日本代表は過去のオリンピックで上位に入る成績を数多く残しています(直近では2012年ロンドン五輪:銅メダル)。

男子に比べて「繋ぐバレー」が行われる女子では、日本人が得意とするコンビネーションやディフェンスがより効果的に機能していると言えます。

女子と比べてパワーやスピードが強い男子でも、東京オリンピック2020(2021年開催)では29年ぶりの準決勝進出。世界トップクラスのチームと対等に渡り合いました(最終結果は12か国中の7位)。

選手個人のレベルが底上げされている要因以外に、フランスのフィリップ・ブラン氏がコーチに就任し、戦術やデータ分析面で欧米トップチームに近づいている結果とも言えます。

フィリップ・ブラン氏は2022年度男子日本代表チームの監督に就任。

世界トップチームとの差において「ブロック効果率の違い」に着目。2022年度の代表選考にあたり、例年と比べて高さのある選手が選ばれている傾向があります。

<参考記事>
東京オリンピック2020バレーボール選手の身長や最高到達点は?
2021年度バレーボール全日本代表男女メンバー、身長や最高到達点

全日本代表バレーチーム:監督とスタッフ一覧

男子チームの監督とスタッフ

2022年度バレーボール男子全日本代表チーム監督:フィリップ・ブラン
フィリップ ブラン監督

バレーボール日本代表、2022年度男子チームの監督はフィリップ・ブラン(BLAIN, Philippe)氏が就任しました。

フランス出身のフィリップ・ブラン氏は、2017~2021年度に男子代表監督だった中垣内祐一(なかがいち ゆういち)監督のもとでコーチをつとめました。

2021年夏に行われた東京オリンピックでは、コーチとして男子チームの躍進に大きく貢献した人です。

監督やスタッフの一覧表はこちら。

2022年度バレーボール男子全日本代表チーム監督コーチ
画像引用元:JVA公式サイト

女子チームの監督とスタッフ

2022年度バレーボール女子全日本代表チーム監督:眞鍋政義(まなべまさよし)
眞鍋政義監督

バレーボール日本代表、2022年度女子チームの監督は眞鍋政義(まなべ まさよし)氏が就任しました。

眞鍋政義氏は1988年ソウルオリンピックに選手として出場し、2012年ロンドンオリンピックでは女子代表監督として日本チームを銅メダルへ導きました。

女子代表監督に再就任した真鍋さんがどのようなチームを作るかが楽しみですね。

監督やスタッフの一覧表はこちら。

2022年度バレーボール女子全日本代表チーム監督コーチ

バレーボール全日本代表の世界ランキングは何位?

髙橋藍、バレーボール選手、日本代表
©sports-fan.net

男子日本代表チームの世界ランキング

バレーボール男子日本代表チームのFIVB世界ランキングは2022年4月時点で11位です。

世界ランキングの順位は今後の国際試合の結果により上下します。

女子日本代表チームの世界ランキング

バレーボール男子日本代表チームのFIVB世界ランキングは2022年4月時点で9位です。

世界ランキングの順位は今後の国際試合の結果により上下します。

各国ナショナルチームの世界ランキングの最新情報を調べる方法

以下のFIVB(国際バレーボール連盟)のサイトで随時更新されており、閲覧時点の最新情報をチェックすることができます。

男子世界ランキング

女子世界ランキング

バレーボール選手の身長や最高到達点 関連情報

日本代表登録選手の身長や最高到達点についてまとめました。

その他のバレーボール選手の身長や最高到達点については、以下をご参照下さい。

過去の日本代表メンバーの身長や最高到達点
2021年度2020年度
有明アリーナ/東京オリンピック・バレーボール競技会場, Ariake Arena, Volleyball court Tokyo olympic games 2020-2021
バレーボールランキング







error: Content is protected !!